フリーランスになるにはどうすればいい?|初心者向けに徹底解説

ボクは2017年に会社員を辞めて、それ以降はフリーランスとして働いています。

主な仕事内容は、飲食店向けの販促物(メニューやチラシ)の制作です。

そんなボクがこれからフリーランスを目指す方に、

  • 実際の経験を元にしたリアルを
  • 初心者でもわかりやすく
  • 一つ一つを端的に

フリーランスになるためにはどうすればいいのかを解説していきます。

ぜひ参考にしてみてください!

ちなみにボクが会社員を辞めてフリーランスになった理由については以下の記事で説明しています。

なぜ会社員をやめてフリーランスになったのか|実はリスクが嫌いボクは会社員を辞めて、現在はフリーランスとして働いています。 最近では働き方改革が盛んに行われており、今後はフリーランスになる人や...

フリーランスになるってどういうこと?

まずフリーランスになるってどういうことか考えてみます。

会社員とフリーランスには働き方に大きな違いがあります。

まずは会社員の特徴です。

会社員の特徴
  • 給料は毎月安定して同じ額が支給される
  • 仕事や顧客は会社から与えられる
  • 会社が長年培ったブランドを使える
  • 働く時間や休みが決められている

会社員は一言でいうと、毎月の生活は保証される代わりに、時間や休みが拘束される働き方です。

一方でフリーランスの特徴です。

フリーランスの特徴
  • 毎月の収入は保証されない(ゼロもある)
  • 仕事や顧客は全て自分で獲得する必要がある
  • ブランドの構築もゼロから自分で行う
  • 働く時間や休みは自分で決めることができる

つまりフリーランスは、自分の収入に対して責任を負う代わりに働き方や時間などを自由に決めることができます。

どちらが良い悪いではなく、単に会社員とフリーランスは全く異なる働き方になります。

フリーランスに向く人向かない人の違い

フリーランスと会社員では働き方が全く異なるため、当然ながら向き不向きは出てきます。

実際にボクが2年以上フリーランスをやってきてわかった向いている性格があります。

  1. こだわりが強い職人肌
  2. 一人で仕事をするのが好き
  3. ムダなお金を使わない節約家

ちなみにボクはこれら全て当てはまっているので、フリーランスになったことには全く後悔がありません。

むしろなって良かったとすら思っています。

反対にこれらの性格が自分と合わないと感じるのであれば、フリーランスになるのは辞めた方がいいかもしれません。

詳しくは以下の記事で説明しているので参考にしてみてください。

フリーランスの適性|独立に向いている3つの性格とは?ボクはフリーランスになって2年以上が経ちました。 当初は不安もありましたが、実際にやってみると、自分の性格がフリーランスにとても向...

大前提として仕事が好きでないと務まらない

ただし性格の前にフリーランスになる大前提として、仕事が好きである必要があります。

よくこのように思われる方がいます。

フリーランス=働く時間や休みが自由になって楽な生活ができる

これはあながち間違いではありません。

しかしそれと同時に、収入に対して自分で責任を負う必要があります。

収入がなければ常に働き続けることもなきにしもあらずです。

ですので仕事が嫌いなら絶対にフリーランスにならない方がいいです。

詳しくは以下の記事で解説しているのでご覧ください。

仕事をするのが嫌いならフリーランスになるべきではない理由ボクは2017年10月に会社を辞めてフリーランスになりました。 それからやっていて思うのが仕事を本当に好きで良かったということです...

事前に知っておきたいメリットとデメリット

「フリーランスになる!」って決める前に知っておきたいのがメリットとデメリットです。

「フリーランスになったけどこんなはずではなかった・・・」

独立した後にこのようにならないためにも、事前にしっかりと把握しておくことが必要です。

それではフリーランスになるメリットとデメリットについて見ていきましょう!

フリーランスになるメリット(生活面)

実際にボクがフリーランスになって良かったと思ったのは以下の3点です。

  1. 時間に縛られない
  2. 仕事関係でのストレスがなくなる
  3. スキルがかなり上達したこと

これらは基本的にフリーランスとしての生活上のメリットになります。

ボクは会社員時代には、片道1時間かけて会社に通っていたこともありました。

そのときと比べると完全にストレスフリーの生活です!

詳しくは以下の記事で説明しているのでぜひご覧ください。

フリーランスを2年間経験して思う|心から良かった3つのこと会社員を辞めてフリーランスになったことで大変なことは多々あります。 実際に仕事をする時間が増えましたし、常にお金の不安は頭から離れ...

フリーランスになるメリット(仕事面)

フリーランスになることで生活面だけでなく、仕事面でもメリットはあります。

「フリーランスって収入ゼロもあるし、仕事面でメリットなんてあるの?」

よくこのように思われがちですが、フリーランスにも良い点はあります。

ボクが思うフリーランスの仕事上のメリットは以下の3つです。

  1. 自分の好きな仕事ができる
  2. 思い立ったらすぐに行動できる
  3. 仕事で使った分は経費にできる

フリーランスになる一番のメリットは、自分で考えて好きなように仕事ができることだとボクは考えています。

「誰にも縛られずに自分が考える仕事がしたい!」

ボクは会社員時代にこのように思っていたので、フリーランスになって非常に満足しています。

詳しくは以下の記事で解説しているので参考にしてみてください。

フリーランスになる魅力とは?|仕事面でのメリットを解説ボクはフリーランスになって2年以上経ちましたが、独立するというとデメリットに目を向けられがちです。 収入が安定しない 休めな...

フリーランスになる大変さ

一方でフリーランスになることはメリットだけでありません!

もちろんいくつものデメリットは存在しています。

もしフリーランスになるのであれば、メリットとデメリットの両方を知っておく必要があります。

ボクが思うフリーランスになるデメリットは以下の3点です。

  1. 仕事がないことのストレス
  2. 全てのコストは自分で支払うこと
  3. 仕事に対する責任が重いこと

基本的にフリーランスが大変なのは、やっぱりお金に関することです。

詳しくは以下ので解説しているので記事をご覧ください。

フリーランスになってマジで大変だと思った3つのことボクは会社員をやめてフリーランスになってから一度もこの選択に後悔していません。 フリーランスになって良かったと心から思っています。...

フリーランス開業前の準備は何を用意すればいい?

フリーランスのメリットとデメリットを把握して、「それでもフリーランスになる!」って決意したら早速準備に取り掛かる必要があります。

「ところでフリーランスになるためには何が必要なの?」

ボクが独立する前は周りにフリーランスの知り合いがいなかったためにこのように思っていました。

そこでボクが実際に体験してわかった用意するべきものについて見ていきましょう!

フリーランス前に最低限用意するべきもの

フリーランスとしてどのような仕事をするのかによって準備するべきものは異なってきます。

しかしその中でも誰にでも共通して準備するのに欠かせないものはあります。

それが以下の5点です。

  1. 半年分の生活費(貯金)
  2. パソコン・プリンタ
  3. ホームページやブログ
  4. 名刺
  5. 050ナンバー

独立後すぐに仕事がもらえるとは限りません。

そのため最低でも半年間の生活費はあった方がいいです。

ちなみにボクは顧客ゼロで独立したため、この生活費がなければ続けることができませんでした。

またパソコンやプリンタは以下のような作業に必要です。

  • メールを送る
  • 請求書・見積書・領収書などを作る
  • クラウド会計を利用する

これらはどんな仕事であっても利用するものです。

さらにホームページやブログ、名刺もまたフリーランスには欠かせません。

なお最低限用意するべきものについて詳しくは以下の記事をご覧ください。

独立2年で実感した|フリーランス開業前に最低限準備すべきもの『フリーランスになりたい!』って思っても、どんな準備をすればいいのかわからないってありますよね。 ボクはフリーランスになってから2...

事務所はどうするべき?

独立すると必ず考えるべきなのが、どこで働くのかです。

最近ではフリーランスに対する働く環境がとても整っています。

  • 事務所を借りる
  • レンタルオフィス
  • シェアオフィス
  • コワーキングスペース

このように選択肢はとても多いです。

しかし独立したばかりの頃は、間違いなく自宅の一室で十分です。

フリーランスにとって時間はお金と同じくらい貴重なものです。

そのため通勤時間などは非常にもったいないです。

【フリーランスは0秒】時間が欲しいなら通勤時間を削るべきフリーランスになってから『時間の大切さ』を感じることがよくあります。 特に何かを始めたい、何かに時間を費やしたいと考えるのはおそら...

またわざわざ別で働くスペースを借りるコストももったいないです。

  1. 働く時間
  2. 維持コスト

この2つの点からボクは独立当初から自宅の一室を仕事スペースとして使っています。

フリーランスの準備にはどれくらいの期間が必要?

会社員を辞めると決めてから独立するまでに準備が必要になってきます。

例えば次のようなことが必要です。

  • どのような仕事をするのか計画を練る
  • 会社に辞表を提出して引き継ぎを行う
  • 独立後に必要なものを揃える

実際ボクは独立を決意してから始めるまでに約1年半もかかりました。

おそらくかなり準備期間が長い方ではないでしょうか。

その間にやっていたことは以下のことです。

  • 半年分の生活費を貯金していたから
  • 独立後に使用する道具を揃えていたから
  • 必要なスキルを身につけたから

準備期間にはそれなりにやるべきことがありました。

詳しくは以下の記事で説明しているのでご覧ください。

フリーランスの準備にはどれくらいの期間が必要?|理由も説明よく世間では、会社員を辞めて独立したいと考えている方に対して、次のようなことが言われています。 『いつまでも起業準備中の人は一...

準備に時間がかかりすぎてはいけない

独立の準備をするのにある程度の時間は必要です。

しかし問題なのは、あまりにも準備に時間をかけ過ぎてしまうことです。

『起業準備中』という言葉がありますが、過度な準備は時間のムダです。

そうならないためにも、事前にやるべきことを計画立ててしまうとムダな時間を過ごさなくて済みます。

なお、なぜ多くの人は始める前の準備に時間がかかってしまうのか?については以下の記事で解説しています。

なぜ多くの人は始める前の準備に時間がかかってしまうのか?何かを始めるときって『あれが必要かな?』『これが必要かな?』って色々と考えてしまいがちです。 ボクも会社員をやめてフリーランスにな...

フリーランスになるために必要な手続き

独立には2通りのパターンがあります。

  1. 株式会社として法人を設立する
  2. 個人事業主として開業届を出す

フリーランスは個人事業主になるため、開業届を出す必要があります。

これが事業を開始するために必要な手続きです。

書類を提出するだけなのではっきり言って、非常に簡単です!

  • 個人事業の開廃業届出書(開業届)
  • 青色申告承認申請書

ボクはこの2点の書類を管轄エリアの税務署に提出しました。

青色申告書の提出は任意ですが、税金においてメリットを受けることができるので提出した方が絶対にいいです。

なおボクはこれらについて専門ではないため、詳しくは以下の外部リンク(freee)をご覧ください。

フリーランスになるために必要なスキルは?

  • 「フリーランスになるためにはどんな仕事をすればいい?」
  • 「どんなスキルが必要?」

こういった質問はフリーランスになる上で必ず出てくるものです。

実際にボクも独立を目指していたので、非常に悩んでいました。

ちなみにボクが独立前にどのようなことを考えたのかについては以下の記事で詳しく説明しています。

独立の第一歩|フリーランスになると決意したときに考えたことボクはフリーランスになる前の会社員時代に、こんなことを考えていました。 『独立する人はどうやって始めるのだろう?』 『最初に...

特別すごいスキルは必要ない

「フリーランスになるためには誰にも負けないようなズバ抜けたスキルが必要?」

このように思われる方もいるのですが、実際のところ全くそんなことはないです。

もちろんノースキルでは流石にフリーランスとしてやっていくことはできません。

しかし人並みのスキルさえあれば、あとは戦略次第でなんとでもなるというのがボクの考えです。

ボクの場合には、以下のスキルがありました。

  • 営業スキル
  • 写真撮影スキル(セミプロ)
  • デザイン(実務経験なし)

どれもスキルのレベルは大したことなかったですが、組み合わせることでここまでやってくることができました。

スキルを組み合わせることで他人とは違うものを提供することは可能です。

詳しくは以下の記事で説明しているので良かったらご覧ください。

フリーランスには特別なスキルが必要ない理由|最低限のレベルで十分日本ではフリーランスになろうとする方や副業を始める方が増えています。 そしてこれからフリーランスになろうとする方の多くがこのように...

スキルが何もない場合には?

スキルが何もない場合には、はっきり言ってフリーランスになるのは厳しいと言わざるを得ません。

レベルは低くてもやっぱり何らかのスキルは必要です。

一つだけ方法があるとすれば、他人のフンドシを利用することです。

ボクは本業以外にもサイト運営によって、Googleアドセンスで毎月7万円ほどの収入を得ています。

これは完全に他人のフンドシを利用した方法です。

詳しくは以下の記事で解説しています。

一生他人のフンドシを利用するのは厳しいですが、最初のきっかけとしては全然アリだと思います。

「自分にはスキルがない」と悩む人はどうすれば良いのか?『新しいこと始めたいけど自分にはスキルが全然ない!』 このように思うことありませんか? ちなみにボクはよくあります(笑) ...

スキルが高ければ上手くいくわけではない

フリーランスになる上でよくある勘違いがあります。

「スキルが高ければ上手くいく可能性が高い」

残念ながら、これは必ずしもそうだとは言えません。

ボクはそれよりもコンセプトが大事だと考えています。

ボクの現在の仕事の特徴は以下の通りです。

  • 飲食店専門で行っている
  • 乏しい写真撮影スキル
  • 乏しいデザインスキル

しかしボクの仕事のコンセプトはこのようなものです。

個人の飲食店にも料理写真の入ったクオリティの高いものを提供する

普通は営業、カメラマン、デザイナーはそれぞれ専門職です。

それを一人でできるからこそ、安く良質なものが提供できると考えました。

スキルは乏しいのですが、そのコンセプトのおかげで今でもフリーランスとして続けることができています。

詳しくは以下の記事で説明しています。

【コンセプトが大事】スキルを持つだけでは上手くいかない理由ボクはこのブログでフリーランスのスキルに関して色々と記事にしてきました。 フリーランスが高いスキルを持つに越したことはありません。...

フリーランスになるために資格は必要?

フリーランスになるために資格は必要なのか?、結論を言うと必要ないです。

  • 弁護士
  • 税理士
  • 公認会計士

このような仕事につくのであれば、当然国家資格が必要になります。

しかしボクのような特別な資格が必要ないフリーランスになるのであれば、資格は必要ありません。

なぜなら資格があっても仕事が増えないからです。

ですので資格取得に時間を費やすくらいなら、早く独立してしまった方が絶対にいいです。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

フリーランスは資格がなくても十分やっていける3つの理由ボクは過去にフリーランスになるために特別なスキルは必要ないということを記事に書きました。 https://jj-milky.com...

フリーランスはとにかく実績が全て

資格を獲得したところで仕事が増えることはありません。

なぜなら『資格を持っている=高い仕事ができる』とは限らないからです。

もちろん個人で仕事をしているフリーランスをすぐに信用してくれるはずもありません。

  • 「本当に依頼して大丈夫なのか?」
  • 「しっかり良いものを作ってくれるのだろうか?」

そう思われたときに大事なのが過去の実績です。

過去の実績がクオリティに対する保証になります。

論より証拠

このようなことわざもありますが、それだけ自分の実績を示すことは仕事を獲得する上で非常に大事になってきます。

詳しくは以下の記事で説明しているのでご覧ください。

フリーランスが自分の価値を高める考え方|過去の実績を示すボクはフリーランスになってからこれらの仕事を一人ですることになりました。 営業 制作 写真撮影 経理・事務作業 ...

独立当初に実績がないときの対処法

資格よりも実績が大事とはいえ、独立当初は実績ゼロの方も多いはずです。

そんな中でできることは基本的に以下の2つしかありません。

  1. 自分で見本となるサンプルを制作する
  2. 安く仕事を請け負って実績を作る

ちなみにボクは実績を加えて実務経験もなかったために、安く仕事を受ける方法を選択しました。

独立当初であれば、安く仕事を請け負うことにも以下のメリットがあります。

  1. 実績が増える
  2. 仕事の経験値が増える
  3. 目先のお金が手に入る

なおボクが実際に独立当初に行った戦略については以下の記事で詳しく説明しています。

実体験|フリーランスが独立当初に実績がないときの対処法ボクは結果的に会社員を辞めてフリーランスになりましたが、それまでは何一つ持っていませんでした。 顧客なし 人脈・コネなし ...

独立に恐怖を感じたらどうすればいい?

会社員であれば毎月安定した給料がもらえる上に、ボーナスまで支給されます。

しかしフリーランスは仕事がなければ収入が完全にゼロです。

そのため多くの方が次のように考えます。

  • 「本当にフリーランスになって上手くいくのだろうか?」
  • 「お金がなくなって借金して自己破産してしてしまうのでは?」

つまり独立するにあたって恐怖心が出てきます。

ボクも恐怖心はありましたし、誰しもが持つものだと思います。

ここでボクは一つの持論があります。

独立する前の恐怖心が100%であれば、始めても上手くいかない

おそらく独立するのに恐怖心が100%であれば、絶対に上手くいかないです。

ボクも確かに恐怖心がありましたが、100%ではありませんでした。

  • ワクワク感70%
  • 恐怖心30%

ボクは恐怖心よりも完全に楽しみな気持ちが上回っていました。

ですのでもし恐怖心しかないのであれば、独立することをオススメできません。

とはいえどうしても独立したい人のために、恐怖心を克服する方法をご紹介します。

恐怖を克服する対処法

実際にボクも恐怖心を克服して独立することになりました。

フリーランスとして独立するために恐怖を克服する対処法については以下の3つがあります。

  1. 最悪のケースを想定しておく
  2. 稼げるスキルや考え方を身につけておく
  3. リスクを最小限にとどめておく

独立した後に何も失敗しないで順風満帆というのはまずあり得ないです。

必ず失敗はするものです。

そのために独立前から最悪の事態を想定しておくこととそれに対する覚悟が必要です。

それこそが恐怖を克服する対処法だとボクは考えています。

恐怖は将来どうなるかわからないから起こってくるもの

だからこそ様々なケースを想定してくことが大切です。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

フリーランスとして独立する恐怖を克服する3つの対処法会社員をやめてフリーランスになると最も懸念されるのが、安定した給料がなくなることです。 ボクはフリーランスになりましたが、やっぱり...

お金に対するリスクはほとんどない理由

独立する=失敗するリスクが高い=借金で首が回らなくなる

独立経験のない方ですと、このような想像をする方が多いです。

確かに何人かで起業して、借金して、短期間で事業を大きくしようと考えるのであればそれも可能性はあります。

しかしフリーランスが細々と続けていくことに関しては、お金に対するリスクはほとんどありません。

なぜなら以下の3つの理由があるからです。

  1. いつでも会社員に戻れるから
  2. 自由に兼業できるから
  3. 借金しなくても始められるから

各項目の詳細につきましては以下の記事をご覧ください。

読んでもらえれば、独立にそれほど恐怖を感じる必要がないことをご理解いただけると思います。

フリーランスになることはお金のリスクがほとんどない3つの理由「フリーランスになる」っていうと、なんかすごい決心をするみたいに思われがちです。 もちろん会社員からフリーランスになると、収入の安...

フリーランスとして自信をつける方法

独立への恐怖を克服すると同時に、フリーランスとして自信をつけていく必要もあります。

会社員からフリーランスになるにあたって自信を持てない人は、おそらくこれが原因だと思います。

  • 会社員→規定時間働ければ給料が安定してもらえた
  • フリーランス→どれだけ働いても仕事がなければ収入ゼロ

つまり会社員は、完全に自分の力で稼いだお金とは言えないということです。

だからこそフリーランスとして自信をつけるために行うべきはこの方法です。

まずは1件自分の力で仕事を受注してみる

結局のところ、やってみなければどうなるかわかりません。

しかし誰の力も頼ることなく、たった1件でも自分の力で仕事を受注して収入を得ることができれば大きな自信となります。

詳しくは以下の記事で解説しているのでご覧ください。

どうすればフリーランスとしてやっていく自信がつくのかボクはフリーランスになって2年以上が経ちます。 しかし最初からやっていけるだけの自信があったかと言われると、決してそうでもなかった...

独立前に周りから反対されたらどうすればいい?

ボクは独立するにあたって、周りから反対されることを覚悟していました。

しかし会社や上司からは特に反対されることはありませんでした。

なぜなら独立することを黙っていたからです。

「自分の人生なのだから、周りから何を言われようと関係ない」

このような強い覚悟はあったのですが、実際反対されると面倒です。

だからボクは基本的に周りには黙っていることにしました。

これが独立に反対されることに対する対処法の一つです。

ただし親には独立することを言いました。

やっぱり反対されることになりましたが、耳を傾けることはありませんでした。

そもそも周りから反対されて独立を辞めているようでは、覚悟が足りなかったと言わざるを得ません。

詳しくは以下の記事でお話ししているのでご覧になってください。

【経験談】独立する前に周りから反対されたときの対処法「よし!会社をやめてフリーランスになろう!」 このように考えても、実際にはすぐに行動に移すことができない人が大半です。 その...

最後に:フリーランスはいつでも辞めれる

フリーランスになる前は誰でも不安はあるものです。

上手くいくかどうかは誰にもわかりません。

ならとりあえずやってみればいいことです。

そして失敗したら、また会社員に戻ればいいのではないでしょうか。

フリーランスはいつでも辞めることができます。

もし会社員に戻ることがあっても、大きな経験とスキルは身についているはずです。

だからやって損することはありません。

人生にムダなことは何一つないのですから。

フリーランスの営業・価格交渉のやり方|仕事がないを解決ボクは2017年に会社員を辞めて、それ以降はフリーランスとして働いています。 主な仕事内容は、飲食店向けの販促物(メニューやチラシ...
フリーランスのリアルな働き方とは?|実体験を元にゼロから解説ボクは2017年に会社員を辞めて、それ以降はフリーランスとして働いています。 主な仕事内容は、飲食店向けの販促物(メニューやチラシ...
フリーランスが知っておくべきお金の流れと管理|収入やコスト面ボクは2017年に会社員を辞めて、それ以降はフリーランスとして働いています。 主な仕事内容は、飲食店向けの販促物(メニューやチラシ...