SEO無視のブログ論

アフィリエイト=広告代理店|稼げる商品のゴリ押しは間違い

2019年に入ってからGoogleのコアアップデートによって、多くのアフィリエイトサイトが検索結果から除外されることになりました。

ただボクは検索結果からアフィリエイトサイトが飛ばされるのは当然のことだと考えています。

これについては過去に記事にしています。

アフィリエイトがアップデートで飛ばされるのは当然と考える理由ボクはブログを運営していますが、多くの方はアフィリエイトサイトを運営しています。 ブログ アフィリエイトサイト よ...

そもそもアフィリエイトというのは、やっていることは広告代理店と同じだからです。

そこで今回は、アフィリエイトと広告代理店は同じということについてお話ししていきます。

アフィリエイト=広告代理店

ちなみにボクはアフィリエイトはやっていませんが、広告代理店で6年間働いたことがあります。

なぜアフィリエイトサイトが検索結果から飛ばされて当然だと考えているのかというと、以下の理由があるからです。

理由:アフィリエイトサイトはランディングページと同じだから

ランディングページ(LP)というのは、商品を売るためだけに作られた広告ページのことを言います。

そしてGoogleの検索結果は次のようにはっきりと分かれています。

  • 検索結果→売り込みのない記事が上位に表示される
  • 検索結果外→広告枠としてLPなどが表示される

だからこそアフィリエイトサイトは、検索結果内ではなく広告枠として出すべきであると考えています。

広告代理店の仕事内容とは?

そもそもなぜ広告代理店が存在しているのかということです。

本来であれば広告出稿というのは、広告を出す側と掲載してもらう側の取引によって成立しています。

  • 広告を出す会社(広告主)
  • 広告を掲載してもらうメディア

この2者間でやり取りすれば済む話なのに、そこへわざわざ広告代理店が入っています。

なぜなら広告代理店には次のようなメリットがあるからです。

  1. いくつもの商品(広告メディア)を抱えている
  2. 広告主からすれば自分に合った商品を提案してもらえる

通常広告主がメディアに直接相談しても、当然ながら自社メディアしか提案されることはありません。

これだと広告や集客に関する専門知識が不足している広告主は、選ぶ選択肢がなくなってしまいます。

ところが広告代理店に相談すれば、フェアな視点から良い広告メディアを提案してもらえる可能性があります。

これこそが広告代理店の存在意義です。

そしてこれはアフィリエイトも全く同じです。

広告主とアフィリエイトサイトの間にASPが入っているだけで、やっていることは何も変わりません。

アフィリエイトは複数の商品を扱えるのですから、ユーザーのために選択肢を用意するべきです。

だからこそボクは、アフィリエイトでユーザーに合った商品を提案するべきだと考えています。

稼げる商品一つのゴリ押しは間違い

ボクは別にアフィリエイト自体を否定しているわけではありません。

それはつまり広告代理店を否定することになってしまいます。

ボクが言いたいのはこういうことです。

アフィリエイトサイトは、ユーザーのために商品を複数提案するべき

代理店である以上、ユーザーには複数提案して最終的に選ばせるべきです。

選択肢を持たせることが大事です。

ところが最近のアフィリエイトサイトはそういった存在意義を無視しているところが多くあります。

  • 「どうすればユーザーはクリックしてくれるのか?」
  • 「どうすればもっと商品を購入してもらえるのか?」
  • 「月間100万円に到達する方法は?」
  • 「今からでも稼げるジャンルは何?」

ましてや手数料が高いからと一つの商品をゴリ押しするなんて言語道断です。

まずはユーザーの悩みを解決したり、メリットを与えることが先です。

確かに広告代理店の中には、同じような商材でも手数料が高いからと顧客に勧めるところもあります。

しかしそういうところは、最終的に顧客からそっぽを向かれることになってしまいます。

ボクはアフィリエイトサイトでも次の2つに分かれると考えています。

  • ユーザーのために作ったサイト→客観的に複数提案
  • 儲けのために稼げる商品をゴリ押し→LPと同じ

Googleがどのように考えているのかはわかりません。

しかし今後は儲けばかりを考えて、特定の商品をゴリ押しするようなサイトは淘汰されていくのではないかと思います。

最後に

ボクは今後、代理店(手数料)ビジネスは間違いなく稼げなくなると考えています。

それについては過去に記事にしています。

代理店の手数料ビジネスが将来稼げなくなる理由|AIによる最適化ボクはフリーランスとして独立した当初から考えてきたことがあります。 それは代理店ビジネスを行わないことです。 なぜなら代理店...

もしAIが商品に対する提案力を持ってしまえば、そこに人間が介入する意味がなくなるからです。

それはつまり提案力を失った代理店が、集客や営業だけの存在になってしまいます。

しかしアフィリエイトサイトであれば、Googleが検索結果から除外し始めているのでそれすらも機能しなくなります。

大手企業を除いて、今後は広告代理店もアフィリエイトも違う道を考えないと厳しいのではないでしょうか。