SEOを無視したブログ論

【アフィリエイト】集客とセールスは別々で考えた方が良くない?

2019年7月の月収報告でも少しお話ししたのですが、今自分が持っているサイトをリニューアルしています。

その主な目的は、そのサイトにGoogleアドセンスからアフィリエイトを組み込むことです。

毎日楽しく作業しているので、最近になってようやくアフィリエイトの面白さを知りました(笑)

そして今現在作業を進めているのですが、アフィリエイトって集客とセールスは別にした方が良いのでは?と思いました。

そこで今回は、アフィリエイトの集客とセールスについてお話ししたいと思います。

アフィリエイトは集客とセールスを別で考える

 
ちなみにボクはこれまで全くアフィリエイトをやっておらず、今回がほぼ初めてに近いです。

なぜ今回アフィリをやろうとしたのかというと、アドセンスでは全く収益にならないのと良いアフィリ商品を知ったからです。

しかもまだサイトリニューアルの作業中なので、お話しする内容は完全に机上の空論になってしまう可能性もあります。

ですので今回の記事は、単なる素人の思いつきくらいに聞いてもらえたらと思います。

多くの人が行っているアフィリエイトですが、たいていまずはアフィリする商品の詳細を書いたページを作ります。

そしてそのページを使って、集客とセールスの両方を行っていることが多いように思えます。

例えば美容クリームをアフィリエイトで販売しようとします。

するとこの美容クリームに関する詳細を記したページを作成することになります。

▶その美容クリームによってどんな効果が得られるのか?
▶他社商品と比べてどこが優れているのか?
▶実際にその美容クリーム使ってみた体験談

こういった情報を記事に盛り込み、その商品ページに対して直接検索エンジンやSNSから人を集めようとします。

つまりこういうことです。

この方法は非常に効率が良く、これで売上が立つのであればそれに越したことはありません。

ところがこの方法は、みんなが同じことを考えるため競争がかなり激しくなってしまいます。

しかもアフィリエイトは商材がある程度決まっているため(ASPで取り扱っているもの)、もはや完全なレッドオーシャンです。
 

集客とセールスを一緒に行うデメリット

1:効率が良いためみんな同様の方法を取る
2:参入が増えているため競争が激しい
3:Googleの検索エンジンがアフィリページを上位表示しなくなっている

だから多くの人が記事タイトルのキーワードで差別化したり、SEO対策を頑張ったりしてなんとか検索の上位に入れようと頑張っています。

でもボクが今回作業をしていて思ったのは、別に集客とセールスは同じである必要はないのでは?ということです。

集客とセールスを別にするとは?

ボクが今行っているアフィリエイトですが、もともと濃いファンを集めているサイトがありました。

運営して2年になるサイトです。

そのためアフィリエイト商品のページを作っても、そのページ単体で集客する必要がありません。

なぜなら元々書いてきた記事によって集客ができているからです。

つまりこういうことです。

アフィリエイトページに飛ばす前に集客する記事を別に作ることで、より多くのユーザーを集めることができるという考えです。
 

集客とセールスが異なる

▶集客・・・サイトの有益な記事
▶セールス・・・アフィリエイトの商品ページ

わざわざ集客とセールスを別にするというのは、もちろん意味があります。

『アフィリエイト(セールス)は無視して、本当にユーザーが読みたいと思える記事が書けること。そしてそれが結果的に集客につながる

もちろんそのアフィリ商品をそのまま検索する人もいるでしょうが、それだとレッドオーシャンになって非常に大変です。

それよりも有益な記事によってサイトのファンになってもらった方が、より多くのユーザーを集めることができます。

ただしこの方法は欠点もあります。
 

集客とセールスを別々にする欠点

欠点1:サイトを育てるまでに時間がかかること
欠点2:別々に作るため手間がかかること

確かにこれら2つは大きな欠点ですが、レッドオーシャンに飛び込むよりはよっぽど上手くいくのではないかとボクは考えています。

最初から稼げるようにはならない

 
ボクはこのブログを始めてからもうすぐ半年になろうとしています。

これまで一切収益化をしていないため、全くお金にはなっていません。

でもそこには自分なりの持論があります。

『最初からいきなり稼げるようにはならない』

サイトでもブログでもそうですが、みんないきなりお金を稼ごうとしすぎだと思います。

何もないところからいきなり商品を売ろうとしたり、お金を稼ごうとするからおかしくなるのです。

そうではなくて、まずはサイトにアクセスを集めることが最も大事です。

つまり集客の部分です。

集客というのは、クオリティの高い記事を提供し続けることでユーザーを集めることが最初にやるべきことです。

ちなみにこれに関しては、数ヶ月前にも同様の記事を書いています。

 
ユーザーに喜ばれない記事をいっぱい書いたところで、一時的には稼げても長続きはしないのではないかと思っています。

このように考えると、アフィリの商品ページで集客とセールスを一緒に行うよりも別々に作った方が、長く稼ぐことができるのではないでしょうか。

まとめ

 
アフィリエイトはGoogleのアップデートであったり、始める人が増えたりで、かなりレッドオーシャンになっています。

ただ集客とセールスを別々にすることで、独自の個性を発揮したサイトを作りながら稼げるようになるのではないかと考えています。

そして幸いにもボクにはベースとなるサイトがあったので、それを利用して初めてとなるアフィリエイトをやっている状況です。

今はまだ作業中ですが、長期的に稼げるようになればいいと思っているので、ひたすら有益な記事を提供しながら継続していこうと思います。