SEO無視のブログ論

なぜGoogleは公式サイトを上位表示させるのか?【情報の信頼性】

2019年に入ってから、Googleのコアアップデートによって多くのサイトが検索エンジンから飛ばされるようになっています。

ボク自身は特に収益(Googleアドセンス)が変わっていないので、あんまりコアアップデートを気にしていません。

ところでなぜGoogleはアフィリエイトサイトを圏外に飛ばすのかって話です。

それを理解することが今後ブログにおける対策になるのではないかと思っています。

そこで今回は、なぜGoogleはサイトを検索エンジンの圏外に飛ばすのかについてお話ししたいと思います。

なぜ多くの人はGoogleの検索エンジンを利用するのか?

そもそもなぜGoogleの検索エンジンは誰でも無料で利用できるのでしょうか?

理由:検索エンジンを利用する人が増えれば増えるほど広告収入が増えるから

どんなメディアでもそうですが、広告収入はどれだけ人を集められるのかにかかっています。

それはGoogleであっても同じです。

だからこそGoogleは高性能な検索エンジンを無料で開放することで多くの人を集めています。

ではなぜ多くの人がGoogleの検索エンジンを利用するのでしょうか?

答えは悩みや疑問を解決したいからです。

ボクの場合だと、例えば以下のようなときにGoogleの検索エンジンを利用します。

  • 電車の時刻や混雑状況を知りたいとき
  • 特定のウェブサイトを訪れたいとき
  • 商品のレビューを探すとき

基本的に自分が何かわからないことがあると、たいていGoogleの検索エンジンを利用します。

何かわからないことがあると解決するために検索エンジンを使うということを理解することが非常に重要です。

なぜGoogleはアフィリエイトサイトを飛ばすのか?

しかし多くの人が検索エンジンを利用したとき、検索結果の上位にアフィリエイトサイトがいっぱいあったらどうなるでしょうか?

アフィリエイトサイトって一見すると疑問を解決する記事のように思えます。

実際にそういう記事もあるかもしれません。

でもそのページの目的が特定の商品を売りたいと思っている以上、それはもはや広告と同じです。

なのでボクからするとアフィリサイトが上位独占しているのは、ランディングページが上位独占しているのと何ら変わらないです。

広告がユーザーの疑問を解決するなどあるはずがありません。

「いや、ユーザーのために解決する商品を売っている」

こういう言い分もあるかもしれませんが、それは営業マンの言い分と同じです。

営業マンも広告もアフィリエイトも根本が同じです。

アフィリエイトサイトは疑問を解決しているようで、実際には単に商品を売っているだけで解決していないとボクは思っています。

個人のサイトは情報の信頼性に何の担保もない

ただボクは商品を勧めることやアフィリエイトが悪いと言っているわけではありません。

『商品を売るためなら何でもあり』っていうのが間違っていると言いたいだけです。

アフィリエイトサイトってだいたいこんな感じです。

  1. 実際に商品を購入して体験する
  2. 商品を誇張に褒めるようなレビューを書く
  3. 最後にユーザーに商品を販売する

結局のところ、これって商品を売るためにウソが入っているでしょ?って話です。

「3年間も毎日使っているけど本当に良いからみんな使ってみて!」

こういう本当のレビューと同じに考えるべきではありません。

それにユーザーは掲載されている情報が本当かウソかを見分ける手段がありません。

だからこそネットのウソが本当だと信じ込まれて一気に拡散されることもあるんだと思います。

こういうサイトをボクはGoogleから淘汰されて当然だと考えています。

リアルじゃないブログは今後淘汰される

最近のGoogleは公式サイトを上位に表示させる傾向にあります。

確かにそれによって困る人も出てくるかもしれませんが、ボクはGoogleの気持ちもわかります。

なぜなら公式サイトがウソつくことは絶対にないからです。

  • 公式サイトに掲載されている情報
  • 個人ブログに掲載されている情報

どっちを信用するのかといえば、ボクはやっぱり公式サイトの情報を信頼してしまいます。

それはつまり情報の信頼性が担保されているため、Googleは安心して上位表示できるという意味です。

DeNAのWELQ問題がありましたが、ネット上にある情報にはウソもたくさんあると世間に認知されるようになりました。

Googleとしては、間違いなくより正確性のある情報を検索エンジンに表示したいと考えているはずです。

つまりボクが考えるブログやサイトの今後は、リアルじゃないものはどんどん淘汰されていくと思っています。

  • 商品を売って自分の儲けしか考えていないサイト
  • ウソや誇張をしてでも収益を上げようとしているサイト
  • 他人のサイトから情報をまとめただけのサイト

こういう情報の信頼性が担保されていないサイトはどんどん淘汰されていくことでしょう。

なのでボクらができることは、自分の経験や体験を元に記事にしていくことが大事なのかなと思っています。

それこそがGoogleが求めているウソのないオリジナルコンテンツです。

情報の信頼性をGoogleがアルゴリズムでどうやって見抜くのかはわかりませんが、方向性としてはあながち間違っていないはずです。

最後に

Googleの検索エンジンもディズニーランドのように常に未完成の状態なので、間違って上位表示していることもあるかもしれません。

ですので常にアップデートを繰り返しながら日々進化を遂げています。

ボクには今後Googleがどのようなアップデートをしてくるのかはわかりません。

でもGoogleが正確性の高い情報を求めていることは間違いないと考えています。

“何の権威性もない”ボクらにできることは、自分の経験や体験を元にリアルな情報を発信することではないでしょうか。