SEO無視のブログ論

今後のSEO対策で思うこと|ビジネスに変化を加えた方が早い

ボクはこのブログを始めてから毎日記事を更新し続けています。

でも他の人と違うのが、SEO対策について一切考えていないということです。

それでも多くの人や企業は今でもSEO対策に夢中になっています。

でも今後はSEO対策にどっぷりはまらない方がコスパが良いのではないかと考えています。

そこで今回は、ボクが思う今後のSEO対策についてお話したいと思います。

今後のSEO対策について思うこと

ボクもSEO対策にハマっていた時期もありましたが、流行を追ってもキリがありません。

そこでもう今後はSEO対策を追うのを諦めて、違う戦略で戦っていくことにしました。

ちなみに諦めたことについて詳しくは以下の記事をご覧ください。

【今後の戦略】SEO対策は追いきれないので諦めます【その理由】今年に入ってGoogleが検索エンジンの大規模なアップデートを行っており、それによって検索順位が大きく変動しています。 過去にボク...

SEO対策に必要なことはかなりたくさんあります。

  • コンテンツの質
  • 被リンク
  • 内部リンク
  • 記事の文字数
  • ページスピード
  • metaタグなど

個人でも企業でも、全くのゼロから真剣に取り組むためには莫大なコストか時間を必要とします。

つまりSEO対策はコスパが非常に悪いと考えています。

もちろんSEO対策が全く不要だと言うつもりはありません。

なぜならビジネスは集客が大事であり、手段は変わる可能性があるものの、ネットを使った集客が大事なことは今後も変わらないからです。

またGoogleの検索エンジンが重要なのは、今後しばらくは変わらないのではないかとボクは考えています。

そのあたりも過去に記事にしました。

Googleの検索エンジンが10年後も安泰だと考える3つの理由2019年に入ってからGoogleのコアアップデートが頻繁に行われています。 そんな中でよく見かけるのが、Googleの検索エンジ...

ボクが言いたいのはSEO対策は大事ですが、コスパが悪いのに貴重なお金や時間を使う必要はないのではないかということです。

そのあたりも含めて今後はWEB集客を考えていかないといけないと思います。

なぜSEO対策はコスパが悪いのか?

ボクが考えるSEO対策のコスパが悪い理由は2つあります。

  1. SEO対策を考えるライバルが非常に多いから
  2. Googleのアルゴリズムが厳しくなっているから

それでは順番に説明していきます。

理由1:SEO対策を考えるライバルが非常に多いから

日本中誰しもがSEO対策の重要性を理解しています。

そしてみんな考えることは同じです。

「検索エンジンの特定キーワードで上位表示されれば売上が増えることになる」

だからこそ今でも多くのSEO対策会社が存在しており、大金を支払う個人や企業があとを絶ちません。

リターンが大きいからこそ、多くの人が考えるようになるためライバルが非常に多くなっています。

理由2:Googleのアルゴリズムが厳しくなっているから

Googleのアルゴリズムは日々変化しており、ジャンルによってもはや個人が太刀打ちできない状況にもなっています。

  • 大手企業や公共機関
  • 公式サイト
  • インフルエンサー

こういった方たちがより強くなっているように感じます。

もし個人であれば、そういった強豪と戦いながら知名度ゼロから新たに構築する必要があります。

「わざわざお金と時間を使ってそんな厳しい戦いをする必要があるのですか?」

ボクはこのように思っています。

もはや厳しい市場になったところで戦おうとする必要はないのではないでしょうか。

SEO対策を頑張るよりビジネスを変えたほうが早い

これからSEO対策を頑張ろうとする人であれば、たいていは次のような人です。

  • すでに今行っているビジネスのWEB集客を強化したい
  • ホームページを作ったけど全くアクセスがない
  • アフィリエイトで稼ぎたい

こういう理由の場合ってたいていは、すでに多くのライバルが存在しています。

そしてライバルが多いということはそれだけGoogleに依存することになってしまいます。

そのためボクは次のように考えています。

「今からSEO対策にお金と時間をかけるよりも、新しいビジネスを始めた方が早いのではないか?」

ライバルがいない新しいビジネスであれば、それだけSEO対策でも有利になり、攻略が簡単になります。

もちろんライバルが多いところで戦うよりも、コスパが良いのは言うまでもありません。

もちろんSEO対策を頑張りたい人の中には、「すでに今ビジネスやっているから新しいことはできない」という方もいるかもしれません。

  • ライバルが少ない商品やサービス
  • 大手が少ない市場
  • WEB集客用の戦略

こういった状況で戦っていくことは可能です。

ボクが今後のSEO対策について思うのはこういうことです。

SEOの知識を学んでエキスパートになるよりも、ビジネス根本から見直すことが求められる時代になる

結局のところ、人気のないビジネスをやっている以上、SEO対策をいくら頑張っても意味がありません。

無理に今のビジネスを維持しようとして、SEO対策を始めようとする必要はないと思います。

最後に

ボク自身もSEO対策について完璧に理解しているわけではありません。

しかし物事の道理はある程度理解しているつもりです。

そこから考えると、周りに影響されてSEO対策が必須であるかのように考える必要はありません。

自分の頭で考えて、今やるべきことをしっかりとやっていくことが大事になってきます。