SEOを無視したブログ論

【毎月7万円の安定収入】サイトで提供しているコンテンツの内容

ボクは2年以上も運営しているサイトがあります。

そのサイトは副業として運営しているものの、Googleアドセンスの収入が毎月7万円になっています。

サイトの詳細やポイントについては以下の記事をご覧ください。

【アドセンス収入月7万円】副業で運営しているサイトを完全公開ボクは2019年2月からこのブログを始めています。 しかし作ったのは今回が初めてではなく、これまでにもいくつかのサイトを潰してきて...

以前これらサイトのアクセスを集めるポイントについて解説しています。

【最高月間70万PV】アクセスを集めるポイントを解説ボクは副業として2つのサイトを運営しており、毎月約7万円のGoogleアドセンス収入を得ています。 アメリカのプロレスサイト ...

そこで今回は、実際にサイト内でどんなコンテンツを提供しているのかについてお話していきます。

運営サイトで提供しているコンテンツの内容

ボクが運営しているのはアメリカのプロレスサイトです。

主にアメリカから情報を仕入れて、それを日本語に翻訳して記事にしています。

やっていることはトレンドブログに近いです。

ボクがこのプロレスサイトでこだわっていることは主に以下の3つです。

  1. 試合結果は一切報じない
  2. 自分が気になる情報のみを提供
  3. スピード重視で記事を更新

それでは順番に説明していきます。

こだわり1:試合結果は一切報じない

日本には数多くのスポーツの情報サイトがあります。

  • サッカー
  • 野球
  • バスケットボール
  • F1

通常スポーツというのはどんなジャンルであろうと、試合を見ることが面白いです。

そのためほとんどのスポーツサイトでは、実際に行われた試合の結果を必ず報じています。

ところがボクはスポーツサイトを運営しているにも関わらず、試合結果は一切報じてません。

なぜなら試合結果を報じる意味がないと思っているからです。

そもそもボクのサイトを訪れる方は、たいていコアなファンばかりです。

そのためみんな実際に試合を見ているはずだと考えています。

せっかく記事を書くなら、ユーザーにとって価値のあるものにしたいです。

一度見た試合をもう一度ボクが活字にして伝えたところで、本当に価値があるのかどうかは疑問です。

また日本語の公式サイトも簡単ですが試合結果を報じているため、大手と同じことをしても意味がありません。

  1. 日本で見れる試合を活字にしても意味がない
  2. 大手サイトと同じことをしても勝ち目がない

この2点から試合結果を報じる意味はないと考えているので一切記事にしないことにしています。

こだわり2:自分が気になる情報のみを提供

運営しているサイト内では、一切試合結果は報じないとお伝えました。

その代わりボクがサイト内で記事にしているのはストーリーの噂話です。

プロレスはスポーツでありながら、台本があるのでストーリーがしっかりしています。

そして見ている方は、今後のストーリーがどうなるのか非常に気になってきます。

ドラマを見ていて次のエピソードや今後の展開が気になるのと全く同じです。

その暴露話がアメリカでは情報が出回っているので、それを記事にして発信するようにしています。

実際にサイト内で発信しているのは以下のコンテンツです。

  • ストーリーの噂話
  • 試合以外のニュース速報
  • 選手のコメント

プロレスといえば東スポなどのスポーツ新聞が一部報じています。

しかしこれら全て日本ではほとんど報じられない内容ばかりです。

ネタ選びは全て自分基準

とはいえアメリカのサイトでは非常にたくさんの情報が出回っています。

そこからどのネタを選んで記事にするのかはとても重要です。

ボクのネタ選びの基準は、全て自分がワクワクするものかどうかだけです。

ボク自身がアメリカのプロレスが好きであり、一人のファンです。

そのため自分が知りたいと思っている情報ならみんなも知りたいだろうという発想です。

自分がおもしろいと思う基準で選ぶからこそ、それがサイトの個性になるとボクは考えています。

そして好きなことしか伝えていないからこそ、自分が楽しみながら記事を書くことができます。

そういったボクの基準に賛同してくれるユーザーが集まって、現在のプロレスサイトは出来ています。

こだわり3:スピード重視で記事を更新

そしてボクが運営するプロレスサイトにはもう一つのこだわりがあります。

それはニュースをどこよりも早く提供することを心がけていることです。

どんなメディアでも同じですが、ニュースには情報の鮮度が求められます。

しかし日本とアメリカでは14時間の時差があるため、アメリカの日中が日本では深夜になります。

  • 日本時間:深夜0時
  • ニューヨーク時間:午前10時

そこでボクはなるべく早く情報をアップするために、毎日3時に起きて記事を更新しています。

そうすることで、サイトを訪れたユーザーが7時〜9時頃の出勤時間に電車の中で読んでくれるだろうとイメージしています。

実際格闘技サイトをリニューアルしたときに、ユーザーから次のようなコメントをいただきました。

実際のコメント

またGoogleアナリティクスを見ても、この時間帯に訪れるユーザーが最も多いです。

そしてなぜこの話をしたのかというと、たとえ副業であっても本気になる必要があるからです。

どんなジャンルであれ、本気で記事を書けばそれがユーザーに伝わりますし、だからこそ多くのアクセスを集めることができます。

この本気っていうのを言い換えると、こだわることだとボクは考えています。

よくアクセスを集めるコツとして、『自分のブログを愛すること』と言われる方がいますが、これは本当です。

自分が気持ちを込めて書いた記事だからこそ、多くのユーザーに共感してもらえるようになります。

最後に

ボクが運営しているサイトで実際にどんなコンテンツを提供しているのかについて説明しました。

開設当初から考えていたことは、このようなことでした。

『Yahoo!スポーツのような王道サイトを目指すのではなく、共感してくれるユーザーをたくさん集めるサイトにしたい』

たとえニッチなサイトでも価値のあるコンテンツを提供していれば、十分アクセスは集まるとボクは考えています。

価値のあるコンテンツを提供するためには、小さなことにこだわって本気になることが大切です。

そうすることで結果的に、多くのアクセスを集めることができるようになっていきます。