SEOを無視したブログ論

ブログ3ヶ月以内なら広告を貼るべきではない理由

ボクはこのブログを2019年2月に開始しました。

参考にいくつかブログを見させてもらっています。

そこで気になるのが、まだ記事数が少ないのにもかかわらず広告掲載をしていることです。

記事数がまだ10個もいっていないのに、Googleアドセンスやバナー広告が貼ってあったりします。

もちろんブログの目的が収益を上げるためなのは理解しています。

だからこそ、ブログを始めた段階で広告を貼るべきではないと考えています。

そこで今回は、なぜブログを始めた段階で広告を貼るべきではないのかについてお話したいと思います。

ブログ3ヶ月以内なら広告を貼るべきではない理由

ブログをやったことがある方なら誰でも知っている常識があります。

『どれだけ質の高い記事を毎日投稿しても開設してすぐにアクセスが集まることはない』

中にはすぐにアクセスが集まる方もいますが、たいていは次のような条件が揃っている場合です。

  • 他のサイトからアクセスを集めている
  • SNSにフォロワーがたくさんいる
  • ドメインパワーがやたら強い

実際のところ、ゼロベースでいきなり多くのアクセスを集めることは不可能です。

最近では以前よりもアクセスが集まり出すスピードが上がっているように感じます。

それでも最初の3ヶ月間で多くのアクセスを集めるのはまずムリです。

そしてボクはその最初の3ヶ月間に広告を貼るべきではないと考えています。

その理由は以下の2つです。

  1. たいしてお金にならないから
  2. 広告収入に考えがいってしまうから

それでは順番に説明していきます。

理由1:たいしてお金にならないから

ブログに関しては、ある程度のアクセスがなければ収益化することが難しいです。

もちろんGoogleアドセンスを貼っておけば、毎月数円とか数十円にはなるかもしれません。

でもそれって、本当にモチベーションアップにつながっていますか?って思っています。

そもそも広告の存在はユーザーが記事を読む上でジャマなものです。

もしユーザーに記事をじっくり読んで欲しいと思うのであれば、広告は貼るべきではありません。

ましてやブログを始めてまだ3ヶ月以内であれば、ひよっ子同然です。

そんなひよっ子ブログにわざわざユーザーが訪れてくれているのですから、非常にありがたいことです。

『そんなユーザーのためを思ったら、報酬の数十円は別に捨ててもいいんじゃないですか?』

これがボクの考えです。

ちなみにこのブログは2019年2月27日にスタートして以降、毎日記事を投稿しています。

しかしまだまだひよっ子のため広告は一切貼っていません。

またボクが運営しているサイトに関して、最初の3ヶ月の推移はこんな感じでした。

以下はGoogleアナリティクスのデータです。

これでは広告を貼ったところでたいした収益にはなりません。

このサイトが広告を貼り出したのも、開始してから約8ヶ月後でした。

そして今では安定した副収入になっています。

【アドセンス収入月7万円】副業で運営しているサイトを完全公開ボクは2019年2月からこのブログを始めています。 しかし作ったのは今回が初めてではなく、これまでにもいくつかのサイトを潰してきて...

広告って記事を読む上ではジャマなものなので、なるべく貼らないに越したことはないです。

理由2:広告収入に考えがいってしまうから

ブログに広告を貼るということは、『今日いくらの収益になったかな?』って絶対に気になります。

でもそれは本来順番が逆だとボクは思っています。

ブログとかメディアって、本来以下の順番で収益化を行うべきです。

ところが最初に広告を貼って収益化してしまうと、広告収入にばかり考えがいってしまいます。

つまり良いコンテンツ作りに100%力を注ぐことができなくなってしまうということです。

フリーペーパーの衰退とブログ

10年ほど前であれば、日本全国でたくさんのフリーペーパーが発行されていました。

ところが最近ではどんどん廃刊になっていて、メディアは明らかにWEBへと以降しています。

実際ボクは広告代理店で働いていた頃、仕事の一環としてフリーペーパーの営業をしていたことがあります。

もちろんフリーペーパーが衰退している理由の一つとして、紙メディアがそもそも読まれなくなったというのがあります。

しかしボクはフリーペーパーが衰退している理由はそれだけでないと考えています。

『衰退理由:フリーペーパーは無料で手に取ってもらえるが故に、コンテンツ作りを怠ってきたから』

メディアを作る側はこのような気持ちでコンテンツを作っていました。

  • 「とりあえず地域の情報を載せておけばみんな読んでくれるだろう」
  • 「飲食店の情報を載せておけばみんな手に取ってくれるだろう」

こんなことを思いながら作られたコンテンツを誰が読むのだろうか?って感じです。

つまり今の人たちは、たとえ無料だったとしても読む理由がなければ読もうとすらしません。

その結果読まれないフリーペーパーの売上が下がり、スタッフのモチベーションが下がり、どんどん廃刊に追い込まれていったということです。

収益を考えるのは最後で良い

そしてブログに話を戻します。

ブログもフリーペーパーと同じで、つまらない記事をいくら書いて収益化を期待したところで誰も読んでくれません。

考えるべきは日々の収益ではなく、日々のコンテンツのクオリティ

ボクはここが最も重要だと考えています。

だからこそせめて最初の3ヶ月間はブログの収益のことを一切気にしないでコンテンツ作りに集中するために、このように提案したいです。

『まず広告を貼るのをやめませんか?』

先ほどもお伝えしたように、運営サイトは最初の8ヶ月間一切広告を貼っていなかったです。

ボクのGoogleアドセンスの収益を見ると、2018年1月の0円から一気にアップしているのがわかると思います。

普通ブログに最初からアドセンスを貼っていても、こんなにいきなり収益にはならないです。

それはなぜかというと、月間10万PVくらいになるまで一切広告を貼ってこなかったからです。

ちなみにボクの月収は以下で公開しています。

フリーランスになってからの月収を実数公開私がフリーランスになってから現在までの収入を公開しています。 収入というのは主に粗利計算です。 原価のみ差し引いていますが、...

そしてそれも全て記事を書くことに集中してきたからです。

ですのでブログで早く収益化したいという気持ちもよくわかるのですが、その前にまずはコンテンツ作りに集中して取り組むべきではないでしょうか。

最後に

ボクもこれまでたくさん失敗してきたからわかるのですが、お金のためだけにブログをやろうとすると結構しんどいです。

このブログはお金よりも、自分が楽しみながら行っています。

だからこそ2019年2月27日から毎日記事を更新できています。

一方で自分が楽しくてブログを行った方が長続きすることになりますし、結果稼ぐことができます。

ですので最初の段階で広告を貼らないことが、遠回りではあっても結果的に収益アップにつながるとボクは考えています。

開始して3ヶ月以内のひよっ子ブログなら、一旦広告を外してみてはどうですか?