SEO無視のブログ論

ブログに向いている性格とは?|自分の想いを伝えることが大事

ボクは2019年2月27日からこのブログを始めて毎日更新してきました。

ボクは続けることができましたが、実際にはブログは向き不向きがあります。

そして毎日記事を書き続けたことで、自分の性格がブログに合っていることに気付きました。

そこで今回は、ブログに向いている性格についてお話したいと思います。

ブログに向いている性格とは?

ブログを始める人は多いものの、たいてい1ヶ月〜3ヶ月でやめてしまうと言われています。

そんな中で250日以上も毎日記事を更新し続けることができました。

なぜそんなことができたのかというと、ボクの性格とブログとの相性が良かったからです。

もちろんブログが好きだというのもあります。

しかし長く続けようと思ったら、性格や相性というのは非常に重要です!

そんなボクが考える、ブログに向いている性格は以下の3つです。

  1. 文章を書くことが好きな人
  2. ネクラな人
  3. 群れるのが嫌いな人

それでは順番に説明していきます。

性格1:文章を書くことが好きな人

ブログは1記事につき、少なくとも1,000文字以上は書く必要があります。

当然ながら、文章を書くことが好きな人でなければ続くことは難しいと言えます。

しかし文章とはいっても、例えば仕事だけでみても種類は様々です。

  • WEBライター
  • 小説家
  • 雑誌の編集者
  • コピーライター

文章を書く仕事はたくさんありますが、そのどれもに共通していることがあります。

何かを伝えたい想いを文章で表現する

ただ文章を書くだけでは面白くありません。

自分が書いた文章を誰かに読んでもらうことで喜びを感じます。

そのためには、自分の内に秘めるメッセージを届ける必要があります。

ですので文章を書くことが好きな人をもう少し具体的に言うとこのようになります。

文章を通して誰かに何かを伝えたいと考えている人

収益だけを目的にしてしまうとブログは長く続けることは難しいです。

なぜなら最初は全くお金にならないからです。

しかし何か伝えたい想いがあることで、ブログを長く続けていきやすくなります。

性格2:ネクラな人

これ本当に思うんですけど、ネクラな人はどんどんブログをやった方が良いです!

ボクが好きで、ZARDの全作詞を手掛けていた坂井泉水さんは生前次のように語っていました。

「人が潜在的に持っている“言葉”と言うのは一生であまり変わらないし、個人差はないと思うんですね。それが外に出るか、自分の中に持っているかで。おしゃべりな人は“話す”と言う形で外に向かっているでしょうし、そうじゃない人は自分の内に向かっているんじゃないかなって思うんです」

よくしゃべる人は、周りから明るい性格だと思われがちです。

しかし一方で内に向かって秘める人は、自分自身と向き合っている人が多いはずです。

そしてブログというのは、1記事ずつ自分自身に向き合う作業が必要になります。

つまりネクラな人ほど日々自分自身に向き合っているために、より深い文章が書けるということです。

またネクラな人は、ブログだけでなくクリエイティブな仕事に向いています。

なぜなら自分と日々向き合うことによって、純粋に自分の作りたいものや意識を形に反映した創作活動につながっていくからです。

ボクはブログの記事一つ一つが作品だと考えています。

記事を書くために自分の心の中から言葉を汲み出していく作業が必要になるため、自分自身と向き合う時間が長い人ほど有利です。

ネクラな人は自分自身と向かい合う時間が長い。それが良い文章を書くことにつながる

性格3:群れるのが嫌いな人

ボクは群れるのが大嫌いで、1週間ずっと一人でいても苦にならない性格です。

そしてこの群れるのが嫌いな性格がブログには向いていると考えています。

理由:ブログは完全に一人で作業をしていくものだから

もちろんときには誰かにアドバイスをもらうこともあるかもしれません。

しかし毎日の地道な作業は全て自分一人でこなしていく必要があります。

つまり自分一人での孤独な作業に向いていない人は、おそらくブログが長く続きにくいはずです。

他人と同じことをしたくない性格

ボクの性格は本当に群れるのがイヤで、さらに他人と同じことをするのもイヤです。

この他人と同じことをしたくない性格というのも、ブログに向いているのではないかと考えています。

ボクはこのブログを立ち上げたときからこのようなことをしてきました。

  • ブログで独立してからの月収を全て実数で公開
  • 収益ゼロなのに毎日記事を更新
  • しかもアイキャッチには有料写真を使う

おそらくこんなブロガーは日本中探してもボクくらいです。

でもそれこそがブログにおけるオリジナルの個性になると考えています。

ブログをやろうとすると、ついつい他人と同じようにやってしまいがちです。

  • 他の人はどんな記事を書いているのか?
  • どんなテーマでブログをやっているのか?

他人を研究すればするほど、他人と同じ作品が出来上がってしまいます。

他人と違うブログこそ存在価値があるのではないでしょうか。

最後に

今回の記事はブログに向いている性格と言いながらも、実際にはボクの性格を反映させた記事になってしまいました。

ただ250日以上も毎日連続で更新してきたので、それなりに説得力はあったのではないかと思います。

ブログは結局のところ、自分の想いをを発信し続けることが大事だと考えています。

そのために必要なのは、今回お伝えした3つの性格ではないでしょうか。