SEO無視のブログ論

【今後の戦略】SEO対策は追いきれないので諦めます【その理由】

今年に入ってGoogleが検索エンジンの大規模なアップデートを行っており、それによって検索順位が大きく変動しています。

過去にボクも当ブログで自分が運営しているサイトの順位が下がったとお伝えしました。

コアアップデートで検索順位低下でもやる気を高く保てる3つの理由今年に入ってからGoogleのコアアップデートによって、検索結果に大きな変動が出ています。 実際にボクが運営しているサイトでも変動...

また別のサイトではアクセスが下がったものもあれば、なぜか1年間放置していたのにユーザー数が伸びたサイトもあります。

このようなことがあったので、ボクはSEO対策の流行を追いきれないので諦めることにしました。

そこで今回の記事では、SEO対策を諦めた理由と今後の戦略についてお話していきます。

SEO対策の流行を追いきれないと諦めた理由

ボクは現在フリーランスとして飲食店向けに広告デザインや写真撮影などを本業として行っています。

『これからどんな仕事をしていくのか?』

これは独立すると誰しもが悩むところであり、ボクも常にどうするべきか考えています。

ちなみにボクが独立前に考えていたことについては以下の記事で説明しています。

【全ての第一歩】フリーランスになると決意したときに考えたことボクはフリーランスになる前の会社員時代に、こんなことを考えていました。 『独立する人はどうやって始めるのだろう?』 『最初に...

そんな中でボクはSEO対策のコンサルを行えば、今よりももっと稼げるのではないかと考えていました。

  • コンサルの仕事は単価が高い
  • 在庫のリスクもない
  • 維持コストが全くかからない

このような理由があるためメリットはとても大きいです。

そしてボクはそのために情報収集をしながら、少しずつ自分でサイトを作りながら試行錯誤して学んでいきました。

ところが今年Googleによるアップデートがあったために、ボクにはSEO対策のコンサルはムリだと諦めることにしました。

その理由は主に以下の2点です。

  1. 流行が変わりすぎるのに加えて依存リスクが高いから
  2. ライバルが多すぎるから

SEO対策の需要はあるため確実に儲かることはわかっています。

しかしこれらのリスクが大きいためにこのまま続けていても上手くいくことはないと確信しました。

フリーランスで大事なことは付加価値を考えること

結局のところ、ボクみたいな一人で仕事をしているフリーランスは他人と同じことをしていても勝つことができません。

  • 資金力に乏しい
  • コネや人脈がない
  • できる仕事が限られる

そんな中で結果を出していくためには、今あるものに価値をつけて他人と違うビジネスをしていく必要があります。

これを付加価値と言います。

今ある商品に新しい価値を加えるによって、その商品の価値が上がり、さらには単価も上がるというフリーランスにとって理想的な状況が生まれてきます。

ちなみにフリーランスにとって商品価値が大事という話は過去にもしているので、良かったら以下の記事もご覧ください。

【自分が間違っていたと気づいた】フリーランスの商品価値の高め方今回はフリーランスの商品についてのお話です。 ボクは会社員時代に広告代理店で6年間働いていました。 本職は営業でしたが、そこ...

そしてフリーランスが価値を生み出すためには、常に考え続けることが大事です。

これはメンタリストのDaiGoさんが言っていた名言です。

『個人が稼ぐために頭を使わなかったら、宝くじかギャンブルしかできない。大企業と違うことをするには、頭を使って付加価値を生み出すしかない』

この観点から考えても、ボクにとってSEO対策は何か価値を生み出すのは非常に難しいと感じました。

ということでSEO対策は今後情報は収集していくものの、それを使ってお金を稼ぐことはしないと決めました。

今後の戦略はどうするのか?

SEO対策のコンサルは諦めて、では今後ボクはどうするのか?という話もしたいと思います。

普通今後の戦略なんて自分のブログに書いて公開することはしないです。

でも良くも悪くも、このブログをほとんど誰からも読まれていないため、堂々と戦略を公開することができます。

そして今後の戦略ですが、Googleのアップデートがあってから、自分の顧客を持つことの大切さを学びました。

ちなみに自分の顧客を持つことについては、過去にも色々と記事を書いてきました。

フリーランスが顧客件数増加で得られる3つのメリットボクはフリーランスとして自分で営業して顧客の新規開拓に励んでいます。 フリーランスはどこかの会社から仕事を回してもらうのではなく、...
【リピートが率が上がる】フリーランスが顧客と良い関係を築くコツ毎月フリーランスとして何件かお仕事をいただけることができたのですが、そこでふと気づいたことがありました。 それは仕事をいただいたク...

そして今後も本業である飲食店向けのデザインや写真撮影はしばらく続けていこうと思っています。

この中でボクにとって大きな利益をもたらしてくれるのが、飲食店のメニュー制作です。

実際2019年10月には消費税が10%になったことで、その買い替え需要が大きくありました。

そのときのことは以下の記事で説明しています。

【過去2年間で最も忙しい1ヶ月】2019年9月の月収報告毎月1日は先月の月収報告を行っていきます。 2019年10月から消費税が10%にアップしましたが、9月はそのための駆け込み需要があ...
【2019年最高の月収50万円超え】2019年10月の月収報告毎月1日は先月の月収報告を行っていきます。 10月は2019年で最高月収を更新しました! 50万円を超えるのは11月、12月...

そしてここに何か付加価値をつけられないか?と毎日考えていたのですが、良いアイデアが思い浮かびました。

『飲食店のメニュー制作に、英語や中国語を加えて制作する商品をパッケージ化して販売する』

つまりインバウンド需要を見越して、外国人向けのメニュー制作を飲食店向けに提案しようと考えています。

そうすることで価値が上がり、単価も上がれば大きな付加価値を生み出すことができると考えています。

  • オリジナルデザイン
  • 写真撮影
  • 印刷

ボクは現在これらをパッケージ化して販売しているので、ここに翻訳が加わればかなり高いクオリティのものを販売できます。

飲食店にとっても、外国人観光客による需要を取り込めて売上がアップすればお互いにWIN-WINです。

ということで今後も他人とは違った視点から自分なりにできることを追求していきたいです。

最後に

一般的に『フリーランスの稼ぎ方』っていうと、以下のようなパターンが多いです。

  • クラウドソーシングを利用する
  • 大きな会社から下請けとして仕事をもらう

しかしボクはそうではなく、お金もコネもないフリーランスこそ、付加価値を生み出して商品を自ら販売していくべきだと考えています。

ボクは今後もそういう方向に進めていき、それをブログで発信していくことで、将来その記事が大きな価値になると確信しています。

そのための第一歩として、SEO対策を追い続けることは諦めることにしました。