SEO無視のブログ論

【失敗談】ブログで多くのアクセスを集めるにはテーマ選びが重要

ボクはこれまでいくつものサイトを作っては潰すを繰り返してきました。

そんな中で残ったサイトの中には、最高月間70万PVを超えるサイトにまで成長したものもあります。

なお運営サイトについて詳しくは以下の記事で説明しています。

アドセンス収入月7万円|副業で運営しているサイトを完全公開ボクは2019年2月からこのブログを始めています。 しかし作ったのは今回が初めてではなく、これまでにもいくつかのサイトを潰してきて...

しかしこれはボクの実力ではなく、単にテーマ選びが良かったからに過ぎません。

そこで今回は、多くのアクセスを集めるためにはテーマが重要についてお話したいと思います。

多くのアクセスを集めるためにはテーマが重要

ボクがこれまでに作ったサイトで失敗したものに、海外サッカーの情報サイトがあります。

当時はボク自身が海外のサッカーを好きでよく見ていたため、それなりに知識を持っていました。

  • イングランド
  • スペイン
  • イタリア

こういったヨーロッパのウェブサイトから情報を仕入れて発信すれば、かなりアクセスが集まると考えました。

なぜなら海外サッカーは日本でもポピュラーであり、ファンの数はかなり多いからです。

そして実際にブログを立ち上げて、海外サッカーの情報サイトを開始しました。

ところがこれが大きな失敗でした。

失敗理由:市場(テーマの需要)の大きさだけしか考えておらず、ライバルサイトなどのことを一切考えていなかったから

海外サッカーは日本でも需要が非常に大きいため、その分ライバルである情報サイトのレベルがかなり高かったです。

これを実際にやってみて初めて気がつきました。

個人の力で頑張っても大手サイトには勝てない

そしてボクがライバルサイトのレベルが高いと感じたのは以下の点です。

  • 情報を発信する早さ
  • 複数人で運営している

海外から情報を仕入れる場合、日本と時差が生じます。

イギリスと日本の時差は9時間です。

イギリスが9時〜20時であれば、日本は18時〜翌朝5時です。

当然日本人が寝ている時間帯です。

ところがサッカーのライバルサイトは、海外で発信されてからわずか30分以内に記事にされていました。

おそらくライバルサイトは複数人のスタッフによる24時間体制で記事を書いていたのだと思います。

個人が大手に真っ向から挑んでも絶対に勝つことはできない

そのことを知ったボクは3ヶ月間頑張ったものの、月間1万PVには遠く及ばなかったことから、諦めてそれ以降更新をストップしました。

失敗した経験を次に活かすことが大事

失敗した経験も次に活かすことができれば問題ありません。

サッカーサイトは確かに失敗しました。

しかし海外から情報を仕入れて翻訳するやり方は他のテーマでも活かせるのではないかと考えていました。

そこでボクが好きだった、アメリカンプロレスにターゲットを絞りました。

とはいえ海外サッカーの日本国内での需要と比べると、アメリカンプロレスはそれほど需要がないことは誰にでもわかります。

同じ失敗は二度としません。

始める前にライバルサイトのチェックをしっかりと行いました。

すると見つかったのは大手情報サイトは存在せず(公式は除く)、個人で発信している情報サイトが一つあっただけでした。

『これはチャンス!』と思ったのですが、問題だったのはこのサイトに対して本当に需要があるのかどうかです。

そこでボクは『Simliar Web(シミラーウェブ)』を使って、その唯一存在していた個人サイトのアクセス数を調べてみました。

そして調べてみたところ、そのサイトはなんと月間20万PVと判定されました。

正直言って、『こんなサイトが月間20万PV?』とそのときボクは思いましたが、同時にチャンスでもあると考えました。

そしてスタートしたのが2017年4月で、現在まで毎日記事を更新し続けています。

ブログのテーマ選びは、需要の大きさとライバルサイトとのバランスが重要

最後に

儲かりそうなだけでブログのテーマを選んではいけないとボクは学びました。

世間の需要がとても大きいということは、それだけ目を付けるライバルも多くて当然です。

ボクは需要の大きさはほどほどでも、ライバルがいないエリア(いわゆるブルーオーシャン)を狙うことでより簡単にアクセスが集めることができました。

しかも自分が好きなテーマなので、いくらでも記事を書き続けることができます。

その辺りについて詳しくは以下の記事で説明しているので良かったらご覧ください。

【飽きっぽい性格なのに】2年間毎日記事を更新できた3つの理由ボクはこのブログ以外にもサイトを作って運営しています。 アメリカのプロレスサイト アメリカの格闘技サイト これらサ...
【副業におすすめ】ブログでニュースサイトを運営するメリットボクは2017年4月から副業としてサイト運営を行っています。 そのサイトはブログのような形でありながら、テーマを絞ったニュースサイ...