SEO無視のブログ論

検索に頼らない|SEOの常識を完全無視した理想のウェブサイト

自分でブログやWEBサイトを作っている人であれば、一つや二つ憧れのサイトはあるものです。

そして実際ボクにも理想であり手本とするサイトがあります。

しかしこのサイトは、SEO対策の常識を完全に無視したサイトです。

世間一般からすると、なんで?って思うような非常に興味深いサイトです。

そこで今回は、SEOの常識を完全無視したボクが理想であり手本とするサイトについてお話したいと思います。

ボクが理想でありお手本とするサイト

ボクが手本とするサイトですが、まずは説明する前にご覧いただいた方がわかりやすいと思います。

ボクが理想とするのは以下のサイトです。

『PWInsider.com』(プロレスに関するニュースを日々提供しているサイト)

ちなみにボクが実際に運営するサイトは、このサイトを理想として日々行っています。

アドセンス収入月7万円|副業で運営しているサイトを完全公開ボクは2019年2月からこのブログを始めています。 しかし作ったのは今回が初めてではなく、これまでにもいくつかのサイトを潰してきて...

どれほどSEO対策を無視したサイトなのか?

英語のサイトになるので、見慣れていない人はあまり良い印象を受けないかもしれません。

正直言うと、ボクが最初にこのサイトを見たときには広告ばかりで見にくさを感じました。

このサイトですが、広告の数以外にもSEOの常識を無視している点がいくつもあります。

  1. サイトがスマホ対応になっていない
  2. 広告がいくつも貼られている
  3. 1記事の文章が1〜2行で終わることもある
  4. アイキャッチを含めて写真が一切使われていない
  5. とにかく見にくい

今このようなサイトを作っていたら、はっきり言って笑われてしまうレベルです。

「もう少しブログのことを勉強したら?」

このように言われてもおかしくはありません。

ましてやスマホ対応になっていないサイトなど、最近ではほとんど見かけなくなりました。

でもおそらく誰もこのサイトをバカにすることができないはずです。

なぜなら『SimilarWeb』で調べてみると、月間100万PV近い数字になっているからです。

もちろん『SimilarWeb』は完全に正確だとは思っていないため、あくまでも目安にしか過ぎません。

とはいえこんな変なサイトでも月間100万PVに近いわけですから、SEO対策って何なのか?って話ですね。

サイトの収入源はどうなっている?

月間100万PVもあると、毎月かなりの収入になっているはずです。

実際に問い合わせたわけではないので具体的な金額についてはわかりません。

しかしサイトの情報にはスタッフ4人の名前が記載されているところをみると、4人を養えるだけの収入はあるはずです。

このサイトの主な収入源ですが以下の2つに分類されます。

  • 収入源1:広告・アフィリエイト
  • 収入源2:オンラインサロン

一つ目の広告・アフィリエイトは、見ての通りサイトの至るところにベタベタ貼られています。

サイトと同じプロレスジャンルのアフィリエイトなので、サイトを訪れた方が商品を購入する可能性があります。

そして二つ目のオンラインサロンですが、最近話題のサブスクリプションモデルのことです。

実はこのサイトとは別に、月額制の有料会員限定のサイトも運営されています。

会員になるためには毎月8.99ドル(約960円)の支払いが必要です。

このサブスクサイトの特徴は以下のようになっています。

  • 広告バナーが完全になくなる
  • 会員限定の情報を閲覧できる
  • 会員限定のポッドキャストが聴ける

このポッドキャストは音声での配信になるのですが、このサイトでしか聴けない独自情報を聞くことができます。

そしてその情報を目当てに、多くのプロレスファンたちがオンラインサロンに登録しています。

  1. 広告・アフィリエイト
  2. オンラインサロン

そのためこれら2つによってサイトは運営されています。

ちなみにボクはポッドキャストについて今後日本でも伸びると考えています。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

今後伸びると予想される市場|ポッドキャスト【理由を解説】これから明らかに伸びるであろう市場はすでにいくつか存在しています。 例えばAI、電気自動車、宇宙ビジネスなどがあります。 も...

なぜSEO対策を無視して巨大サイトができたのか?

ここまではボクが理想とするサイトがどういうものなのかを説明してきました。

なぜボクが理想とするのかというと、以下のことを体現するサイトだからです。

『コンテンツさえ良ければサイトの作りはどうでもいい』

2004年にできたこのサイトは、独自の情報源によるニュースが掲載されています。

しかもかなり信頼性の高い情報です。

それによって次のようなメリットが生じます。

  • オリジナル情報だから多くの人が訪れる
  • 他のサイトからも多くの被リンクがもらえる

その結果が月間100万PVという数字になっています。

おそらく今からブログを始める人がこのサイトをマネして、1記事1〜2行しか書かなければ絶対にアクセスは集まりません。

新しいサイトであれば検索エンジンからの流入は必須になるため、文字数が少な過ぎて評価されないからです。

実際に『SimilarWeb』で見ても、検索からの流入は全体の5%です。

一方でサイトに直接訪れるダイレクトは77%になっています。

いかにこのサイトのファンが多いのかということです。

もちろん今から新たに始める人であれば、最初は必ずGoogleの検索エンジンを頼る必要があります。

しかし流入をいつまでもGoogleに頼っていてはいけないと思うのです!

これから大事になるのは、いかに自分自身もしくは自分のサイトのファンを増やすかです。

これからのブロガーに必要なものとは?|人間としての魅力以前ボクは今後もまだブログはなくならないだろうと考えています。 それにGoogleの検索エンジンもなくならないと考えています。 ...

そしてリピーターになってもらえるかどうかは以下の2点にかかっています。

  1. 提供するコンテンツのクオリティ
  2. ほぼ毎日記事を更新する

コンテンツのクオリティによって直接訪れてもらえるサイト作りが大事

ファンになってもらってブックマークから直接サイトを訪れてもらえるようになると、安定した収益を生み出せるようになります。

そしてそこがボクの理想とするところです。

最後に

ボクはコンテンツさえ良ければ、必ずアクセスは集まるものだと考えています。

だからこそこの『PWInsider.com』はボクにとって究極です。

ただし完全にSEO対策を無視すると集まるまでに時間がかかるため、最低限の対策は必要だとも思います。

でもいつまでもGoogleに依存しなければいけないというのはただの幻想です。

コンテンツのクオリティをそばに置いてSEO対策だけを考えるのは、一時的には伸びても長くは続かないのではないでしょうか。