雑談

テレビを捨てました|仕事に専念&NHKの受信契約がイヤだから

ボクは独立する前にテレビが好きで1日ずっと見ているときもあるほどでした。

それが独立してからはテレビの視聴時間を大幅に減らすことができました。

【時間もコスト】テレビの視聴時間を大幅に減らせた理由ボクは子供のときからテレビっ子で、毎日テレビをたくさん観る生活をしてきました。 それは社会人になってからも変わっておらず、朝も夜も...

さらに今度は、ようやくテレビを捨てることにしました。

そこで今回は、ボクがテレビを捨てることにした理由についてお話しします。

テレビを捨てた理由

これまでにもテレビを捨てようと考えていたのですが、ようやく決心することができました。

捨てようと思っていた理由は、ある方が「仕事を頑張るならテレビを捨てるべき」だと言っていたからです。

しかし独立してから2年間はテレビを持っていたのですが、ようやく決心することができました。

ボクがテレビを捨てた理由は以下の2つです。

  1. NHKの受信契約がイヤだから
  2. 仕事に専念できるから

それでは順番に説明していきます。

NHKの受信契約がイヤだから

ボクはNHKの受信契約をしておらず、今後もするつもりはありません。

なぜならNHKを1秒も見ていないのにお金を支払う理由がないからです。

ときどき集金人がやってくることもありますが、一度も顔を合わせたことすらありません。

全て不在か居留守を使っていました。

しかし最近こんなものがポストに投函されていました。

『すごく重要そうな書類が入っている』ような雰囲気を漂わせている大きな封筒です。

書面をアップにしたものがこちらです。

ただこの書面自体は督促状のようなものではありません。

「テレビを持っているなら早く契約しろよ」

要するに、このようにNHKは言っています。

でもこのようにいちいちNHKが来るのが面倒なので、思い切ってテレビを捨てることにしました。

そして今度からは集金人に対して堂々と断っていこうと思っています。

さらにテレビがなくなったことで、部屋がすっきりとキレイになって良かったです。

仕事に専念できるから

テレビを捨てたきっかけはNHKだったのですが、もともとテレビは捨てたいと思っていました。

その理由は、仕事を考えるとテレビの時間がムダだからです。

本来ならもっと早く捨てるべきだったのかもしれませんが、テレビを持ち続けたのには理由があります。

  • 『有田と週刊プロレスと』を大画面で見たい
  • YouTubeやスポーツを大画面で見たい
  • オンラインサロンの動画を大画面で見たい

でもよく考えると、テレビがなくても困らないことに気がつきました。

  • iPhone
  • iPad
  • iMac
  • Fireタブレット

ボクはこれだけ持っているので、ネットで視聴するには困りません。

むしろ、ながら試聴をしている時間がもったいないと感じます。

そしてながら試聴をすると、ついついムダな時間が増えてしまいがちです。

そこで良い機会だったのでテレビを捨てるにはベストだと判断しました。

今後はもっと仕事やブログなどに時間を使っていきたいです。

そもそもテレビは見ない方がいい

テレビは今や様々なコンテンツを大画面で見れるようになっています。

しかし地上波の番組(もちろんNHK含む)は、見るべきではありません。

なぜなら客観的なように見えてテレビ局の主観が入っているからです。

その理由の一つで電通バイアスがあります。

詳しくは以下の記事でも解説しています。

【電通の恐ろしい洗脳】やっぱりテレビは視聴するべきではない理由ボクは昔からテレビっ子でしたが、フリーランスになってからはテレビを見る時間を減らしています。 その詳細については以下の記事でも解説...

実際こういったテレビ番組でもやたら政権批判しています。

  • サンデーモーニング(TBS)
  • 報道ステーション(テレビ朝日)

またニュースによってはネットで取り上げられているのに、テレビでは取り上げられていないこともあります。

こういった偏った意見ばかりを取り上げるテレビやニュースを見ていると、洗脳されてしまう恐れもあります。

ちなみにネットに依存し過ぎるのも問題です。

  • AbemaTV→テレビ朝日と同じ
  • Yahooニュース→LINEとの経営統合を取り上げなかった
  • タピオカ問題→自分に関係ないのにみんな批判しすぎ

これからはテレビを捨てて、様々なメディアを客観的に見ることが自分の思考を養う良い方法なのかもしれません。

最後に

テレビはボクたちにとって大きなものを2つ奪っていきます。

  1. 貴重な時間
  2. 自分の頭で考えること

特にボクの親世代になると、テレビの言うことが全て本当だと信じ過ぎる傾向にあります。

自分がそういった人間にならないためには、テレビを捨て去ることが一番です。

そしてその余った時間を自分自身のために使うことが、今後をより良くする方法です。