雑談

【YouTubeのアルゴリズム変更】Google依存はやっぱ危険

今年に入ってからGoogleは検索エンジンに大幅なアップデートを行いました。

それによって大規模なウェブサイトであっても、アクセスが大きく低下する事態に陥っています。

そして今度はYouTubeでもアルゴリズムの変更が行われたようです。

やっぱりGoogleに全てを依存するのは危険だと思います。

そこで今回は、Googleを含めて一つに依存することは危険というお話をしたいと思います。

YouTubeのアルゴリズムが変更される

 
アメリカの『Bloomberg』の記事によると、YouTubeは7月中に説明なしにアルゴリズムのアップデートを行ったようです。

記事の内容によると、YouTubeはクオリティの高い子供向けコンテンツを検索でより見つけやすくするためにアルゴリズムの変更を行ったということです。

それによって子供ユーザーや家族を持っている方にとってはとても良かったかもしれません。

しかし一方で困るのはYouTuberやクリエイターたちです!

あるYouTubeクリエイターは7月13日にプライベートFacebookグループにチャートを投稿し、3日間で視聴トラフィックが98%減少したことを示しました。

さらにイギリスのアニメーターはアルゴリズムのアップデート以降、YouTubeの推奨システムからのトラフィックの低下が主な原因で、1日の再生回数が約80%も減少したようです。

一方でアルゴリズムによって再生回数が上がった例もあります。

イギリスの子供向け実写コメディ『Woolly and Tig』は、過去30日間の再生回数が156%だったということです。

やっぱりクオリティの高い動画は、より多くの再生回数を増やせる仕組みになりつつあるということでしょうか。

まさに今年日本でも検索エンジンで起こった状況が、YouTubeでも行われたことになります。

Google広告のようにお金を支払って順位が上がるものであれば問題ありません。

しかしこういったGoogleの無料サービスにおいては、こちらからアルゴリズムに対処することは難しいです。
 

Googleに依存しやすいサービス

▶Googleの検索エンジン
▶YouTube
▶Google求人

今回のYouTubeはまだ大規模なものではなかったかもしれません。

しかし今後必ずアルゴリズム変更による大幅なアップデートが実施されるときが来ると思われます。

▶クオリティの高いコンテンツがより上位にくる
▶大企業や有名人などのコンテンツが上位に上がりやすい
▶長くYouTubeを続けていて活躍している人ほどさらなる再生回数が稼げる

そのときにはこういった今年の検索エンジンによるアップデートと同様のことが起こる可能性があります。

すでに多くの大企業や有名人がYouTubeに参入していますが、今後さらに増えてくるとクリエイターの淘汰が始まってくるかもしれません。

Googleや何か一つに依存することは非常に危険

 
以前まではLINE@(LINE公式アカウント)を使ったアフィリエイトなどでも稼げると話題になっていました。

しかし最近ではLINE側もそういったアカウントを停止したり、料金の大幅変更などを行うようになっています。

ボクは何も『GoogleやLINEに依存するな』と言っているわけではありません。

ビジネスを何か一つに依存することが非常に危険だとボクは思うのです。

フリーランスであるボクたちができることは知れています。

当然ながらGoogleやLINEに立ち向かっていくことなどは不可能です。

ボクたちができることは、ビジネスを一つに依存しないように、いくつもの収入源を確保することしかありません。

▶Googleに依存する
▶リスティング広告に依存する
▶ソーシャルメディアに依存する
▶クラウドワークスに依存する

こういったものは一つだけに依存しやすいですが、分散することでバランスが取れるようになります。

以下の記事でもお話ししましたが、今や資本力がある企業でさえも副業を行う時代です。

 
ですのでボクも来年以降は何があるかわかりませんので、なるべく収入源を分散するようにしています。

今は飲食店を顧客に持ち、副業としてGoogleアドセンスからも収入を得ています。

さらにその中でも既存顧客だけに依存しないために、顧客も常に新しいところを開拓するようにしています。

その上で今月にはアフィリエイトサイトとして作り直し、このブログを続けながら、年内にはもう一つのタネまきを行うつもりです。

これからの時代は、副業をいっぱいやって収入のバランスを取ることが非常に大事になってくるのではないでしょうか。

まとめ

 
YouTubeが先月アルゴリズムを説明もなしにアップデートを行いました。

小規模ではあったものの、これはまさに検索エンジンでも起こったことと同じことです。

そのため今後はGoogleなど何か一つに依存することは非常に危険です。

タネをまいてから花開くまで時間がかかるため、あまり多くの人は複数に依存しようとはしません。

だからこそ来年以降も生き残るためには、複数の収入源を確保していく必要があります。