フリーランス・独立

フリーランスにとって身銭を切ったものこそ本当の勉強になる

ボクは会社員とフリーランスをどちらも経験しています。

そこで感じるのが、たとえ同じ仕事内容だったとしても意識や考え方が全く違うということです。

もしフリーランスになって上手くやりたいと思うのであれば、お金を使って学ぶことが必要になってきます。

これは会社員にはなかなかない感覚です。

そこで今回は、フリーランスとして上手くいくためにお金を投じて学ぶことの大切さについてお話したいと思います。

フリーランスが成功するために必要なもの

会社員とフリーランスにはそれぞれメリットとデメリットがあり、その中の一つにコストがあります。

  • 会社員→コストは全て会社が負担してくれる
  • フリーランス→全てのコストを自分で負担しなければならない

会社員だと仕事で使うスマホは会社が支給してくれたり、ペン1本に対してもコストを負担してくれます。

ボクはフリーランスになって2年になりますが、自分で全てのコストを負担するのって本当に慣れないです。

ちなみにどんなコストが毎月かかるのかについては以下の記事で説明しています。

【リアルなお金の話】フリーランスは毎月いくらのコストがかかる?会社員をやめてフリーランスになろうとすると、まず考えるのがお金のことです。 『どれだけ仕事がもらえるだろうか?』 『最初はい...

そしてコストを投じることに慣れない人はどうするのかというと、できる限り無料で済まそうと考えます。

でもフリーランスになって思うのが、全てを無料で済まそうとすると絶対に成長することはできないです。

やっぱり良い情報というのは、少なからずお金がかかってきます。

でも世間一般に言えることですが、『情報=無料』という認識があります。

「なぜ形のないものにお金を支払う必要があるの?」

このように思っている方は結構多いです。

確かにネット上を見るとたくさんの情報が溢れています。

しかし整理された有益な情報というのは今でも有料なことが多いです。

  • 書籍
  • セミナー
  • コンサルティング
  • オンライン講座

身近なところでいうと、メンタリストのDaiGoさんがやっている動画も月額制の有料コンテンツです。

もちろんたいして価値のない情報に法外な金額をつけているのはどうかと思います。

しかし本当に良い情報を得たいと思うのであれば、身銭を切る覚悟が必要です。

この意識の差は会社員とフリーランスで大きく違っているところだと思います。

情報のクオリティは見極める必要があり

フリーランスとして成功するためには、間違いなくお金を払って学ぶ意識が必要です。

しかし何でもお金を使えば良いというわけではありません。

なぜなら有料の情報でもクオリティの差やコスパは大きく違ってくるからです。

例えばボクは会社員時代、独立に向けてアドビのIllustratorとPhotoshopを学ぶ必要が出てきました。

これまでIllustratorやPhotoshopは触ったことがなく、完全にゼロから学ぶことになりました。

アドビのソフトは日本中でも利用者が非常に多いため、学ぶための選択肢はいくつもあります。

  • 専門の学校へ通う
  • 本を買って独学で学ぶ
  • オンライン講座を受講する

しかしボクはこれらの方法を取らず、ネット上で学べるDVDを見つけてそれを購入する方法を選びました。

これらいくつかある選択肢を料金で比較すると、大きく違ってくるのがわかります。

  • 専門の学校へ通う:約10万円〜20万円
  • オンライン講座を受講:約5万円〜10万円
  • DVDを購入:約2.4万円

ちなみに本を買って学ぶ方法だと、おそらく1万円以下で学べます。

ボクもチャレンジしましたが、やっぱり動画の方がより深く学べることがわかったので断念しました。

動画の中で考えると最もコスパが良かったのはDVDを利用する方法でした。

実際にボクが利用している勉強方法

最近では初めてオンラインサロンに入会しました。

月額1,980円のABCスペースオンラインです。

【ABCスペース】生まれて初めてオンラインサロンに入会ボクはこれまでいくつか課金して情報を得るということをしてきました。 しかしオンラインサロンだけはこれまで入会したことがありませんで...

もともとボクはABCスペースが行っていたセミナーに参加したことがきっかけでした。

セミナーもピンキリで無料のものから数十万円を超えるものまであります。

でもやっぱりセミナーにおいても有料のものを選ぶべきだとボクは思います。

なぜなら無料セミナーは、受講者の勉強のためではなく講師のバックエンド(高額商品)のために存在するからです。

ちなみにボクが参加したABCスペースのセミナーは参加費が2,000円でした。

この参加費でボクにとって非常に大きなことを2つ学ぶことができました。

「お金を払ったのに学んだことがたった2つだけ?」

このように思われるかもしれませんが、ほんとセミナーってそんなものです。

ボクはむしろ何か1つ学べれば成功だと思っていたため、2,000円でも安すぎると感じたくらいです。

ですのでお金を支払って情報を得たり、学んだりするときには、得られる情報の質を見極める必要があります。

一つ参考にお話しすると、セミナーは講師の方の実績が全てだと思います。

ちなみにボクは参加する前に以下のことに注意しています。

  • 参加するための料金
  • 講師の実績
  • 実際に参加した人の口コミ

今回ボクがセミナーに参加したのは、ブロガーとして実績があるヒトデさんが主催だったからです。

『たとえセミナーで2,000円使っても、今後それ以上に稼げるようになれば良い』

この考え方こそがフリーランスにとって必要なものだと思います。

最後に

フリーランスになると誰からも学ぶことができないため、身銭を切って自分から学んでいく必要があります。

そうしなければ何も成長することができませんし、フリーランスとしても成功はできないでしょう。

会社員生活に慣れてしまうと、情報を得ることに対してお金を支払うことに躊躇してしまいがちです。

しかし無料の情報はたいていレベルが低いため、本当に学ぶためには必ずお金をかけることが必要です。