フリーランス・独立

フリーランスは仕事が暇な時期ほど自ら忙しくするべき

会社員時代だと毎月給料が安定してもらえていました。

しかしフリーランスになると自分の仕事量がそのまま収入となります。

フリーランスにとって悩ましい問題が、忙しい時期と暇な時期の差が激しいことです。

そしてボクは暇な時期ほどフリーランスは自ら色々とやるべきだと考えています。

そこで今回は、フリーランスは暇な時期ほど自ら忙しくするべきというお話をしたいと思います。

フリーランスは暇な時期ほど自ら忙しくするべき

このブログでも何度も言っているのですが、フリーランスにとって時間は貴重な資源です。

しかしながら自分で仕事をしていると、必ず忙しい時期もあれば、仕事が落ち着く時期もあります。

忙しいときはいただいた仕事をただひたすらこなすだけで精一杯です。

問題なのは仕事がない暇な時期をどう過ごすのかです。

ボクが会社員時代に、あるコンサルタントから独立した当初の話を聞いたことがありました。

独立した当初は顧客が全然いないため、実は結構暇だったりします。

そのコンサルタントは暇だったために、毎日ゴルフの打ちっ放しをしていたと言っていました。

ボクはさすがにゴルフの打ちっ放しはしませんでしたが、仕事がない暇な時期というのは今でもやってきます。

ボクはそういう暇なときにこそ、常に自ら忙しくしようと心がけています。

常に忙しくしているべき理由

フリーランスになってからは営業や顧客との打ち合わせなど以外、たいてい家にいることが多いです。

そのためやろうと思えば、一日中テレビを見てボーッと過ごすこともできます。

でも当然ながらそんなことはしないです。

なぜなら暇なときにこそ将来のために時間を投資するべきだからです。

『投資する』というとお金をイメージしますが、ボクらが持っている時間を投資することもできます。

時間が余っているときには、例えばこういうことができます。

  • ブログを書く
  • YouTubeに動画を投稿する
  • TwitterやInstagramで発信する
  • オンライン講座で勉強する

はっきり言ってこういうのって直接お金にはならないです。

でも結局のところ、すぐにお金を稼げるようになるものって簡単に育てることができません。

だからこそボクは暇な時間を将来のために投じるべきだと考えています。

忙しいときは誰でも仕事に対して集中しています。

フリーランスとして差がつくのは暇な時間をどう過ごすのかです。

時間に対する意識の違いが2〜3年後に結果の違いとなって現れてくる

実際に暇なときにやっていること

ボクの場合には年に3回くらい忙しい時期がありますが、それ以外は結構暇をしています。

実際にこのブログの月収報告で暇にしていると書いたこともありました。

【毎日暇していました】2019年4月の月収報告毎月1日は先月の月収報告を行っていきます。 2019年4月は毎日暇してましたので、先月に比べて収入が大きく下がっています。 ...
【1ヶ月の労働時間が20h】2019年5月の月収報告毎月1日は先月の月収報告を行っていきます。 先日ブログで少し触れたのですが、4月〜5月にかけて絶不調でした。 特に5月はかな...

確かに本業は暇だったのですが、空いた時間は何かしらをすることで時間を使っていました。

例えばこんなことです。

  • ブログやサイトの記事を書く
  • ダイレクトメールの作成・発送・改良
  • 本を読んで勉強する

基本的にこのブログやサイトだったりで毎日記事を書いていたので、それだけでも1日に数時間を費やしていました。

また暇な時期にダイレクトメールを改良しておいたおかげで、本業が忙しくなった今の時期に作る必要がなくなりました。

【実際にやってわかった】ダイレクトメールを使う3つのメリットボクはフリーランスになってから、テレアポを使って顧客を獲得してきました。 テレアポについて詳しくは以下の記事をご覧ください。 ...

これらは本業の仕事ではありませんが、自分の将来を考えると、やることによって結果的に良い方向に進むことになります。

もちろん暇な時期に忙しくするべきとはいっても、なんとなく忙しくしていては意味がありません。

あくまでも将来の仕事や収益につなげるために時間を費やすべきです。

『暇な時期にどう過ごすかがフリーランスにとって重要』

これは結局のところ、フリーランスは自分を律することが必要不可欠であると言えます。

時間のある暇なときにこそ、自分の将来に向けた行動をすることが重要です。

最後に

フリーランスにとって忙しい時期というのは、何も考える必要がありません。

なぜなら目の前の仕事に忙しいため、ただひたすらこなせば良いだけだからです。

しかし暇な時期というのは、良くも悪くも様々なことを考えてしまいがちです。

そういうときの行動というのが、数年後の未来の結果に影響してくることになります。

すぐにお金になる仕事も大切ですが、将来のために時間を費やす忍耐もまたフリーランスにとって必要なことです。