フリーランス・独立

【貯金残高2万円切る】フリーランスは手元のキャッシュが重要

フリーランスになると、本当にお金の大切さを学ぶことができます。

フリーランスとして生きていくためには仕事をしなければなりませんが、ただ仕事をすればいいってわけでもないです。

特に重要なのが手元のキャッシュ(現金)の存在です。

そこで今回は、フリーランスにとって手元のキャッシュが重要というお話をしたいと思います。

貯金残高が2万円を切る

ボクは今月このブログでもかなり仕事が忙しいと書いてきました。

フリーランスは仕事をもらえればもらえるほど稼ぐことができるのがメリットです。

そのため『忙しい=お金を稼げる』という意味で捉えることができます。

ところが!最近ボクは手元のキャッシュがほとんどありません!

ボクは個人事業主としての銀行口座を単独で所有しています。

その口座の残高が最近2万円を切ることになりました。

一応三井住友銀行のネットバンキングのスクショを証拠として掲載しておきます。

ちなみにムダに高価な買い物とかは一切していないです。

なぜこんなに残高が少ないのか?といえば、いくつか理由があります。

  1. そもそもそんなにお金を持っていなかった
  2. 特に最近仕事関係での様々な支払いが重なった

これらに加えて、今月ボクの仕事が忙しかったからというのが理由としてあります。

ボクの仕事は主に飲食店のメニューやチラシを作ることです。

顧客である飲食店に制作した商品を納品して、その後にお金を支払ってもらうことになります。

そのためまずはメニューやチラシを作るためにお金が必要になってきます。

代金を受け取る前に支払いが先に来てしまう

仕事が忙しいということは、商品を作るために先に多くの支払いをする必要があります。

その結果として銀行口座の残高が2万円を切ってしまいました。

こういうお話をすると、このように思われる方もいるかもしれません。

『別の口座にお金を隠し持っているんでしょ?』

一応伝えておくと、別で個人口座はあるものの、家賃2ヵ月分くらいしかお金を持っていません。

なのでもし近いうちに交通事故などを起こしたりしたら、お金が底をついて完全に詰みになってしまう可能性があります。

今月は仕事が忙しかったにもかかわらず、それと同時に手元にはキャッシュが全くないというピンチにも陥っています。

フリーランスは手元のキャッシュが重要

ボクの仕事は受注生産になるのでムダな在庫を持つ必要はありません。

しかし制作するためには最初に作るためのお金が必要になってきます。

はっきり言って2万円しか手元にキャッシュがないと、大きな制作の仕事は作るためのお金がないので受注することができません。

だからこそフリーランスにとって手元のキャッシュは非常に重要です。

生活していくためのお金だけでなく、仕事でも様々なお金を使うことになるからです。

仕事をたくさんしてお金を稼ぐことはとても大事です。

それと同時に銀行口座の残高と支払いのことは常に意識しておく必要もあります。

顧客が代金を支払ってくれるとは限らない

ボクは現在キャッシュが2万円を切っているのでピンチではありますが、それほど焦っているわけではありません。

なぜなら10月になると、今月制作した仕事分のキャッシュが手に入ることになるからです。

とはいえ先ほどもお伝えしたように、それまでに交通事故や何らかの高額な支払いがやってきた場合には一発アウトです。

また注意するべきなのは、仕事をした後にいつお金を支払ってもらえるのかです。

仕事だけが忙しくなっても、回収が遅いお金が増えればキャッシュが不足する原因になってしまいます。

さらに仕事をきっちりやったからといって、顧客が必ず代金を支払ってくれるとは限りません。

ちなみにボクはこれまでお金(売掛金)を回収できなかったことは一度もないため、そこに対しては不安を持っていません。

その辺りは過去に記事にしているので以下をご覧ください。

フリーランスの悩み:現金化が遅いこと【対処法】フリーランスにとってお金の問題というのは常に起こり得るものです。 ボクもこのブログでフリーランスのお金に関して色々と記事にしてきま...
フリーランスが報酬の未払金を溜めないようにする3つのコツフリーランスになることは、常にお金の不安との闘いと言っても過言ではありません。 https://jj-milky.com/free...

ということでフリーランスとして長くやっていくためには、いざという時のために手元にキャッシュを残しておく必要があります。

突然の支払いに対処できるように手元にキャッシュを残すようにする

最後に

フリーランスとして考えるべきお金のことは、仕事をどれだけするかだけでは不十分です。

必ず手元のキャッシュと支払いのことは頭の中に入れておく必要があります。

ボクの場合には銀行口座の貯金残高が2万円を切っているので一時的にはピンチです。

でもこれもまたフリーランスのリアルではないかと思います。

そしてフリーランスの難しいのが、いつどこで何が起こるかわからないことです。

そのため突発的な支払いに対処できるほどの手元にキャッシュがないと、一瞬で詰みになってしまいます。

ですのでちょっとお金が入ったからと言ってムダな買い物をするよりも、少しでも多く手元にキャッシュを残しておく方が安全です。