フリーランス・独立

長く継続することで相手からの信頼につながる3つの理由

ボクはフリーランスとして2年間続けてきました。

そして独立した当初の目標は何が何でも3年間は続けることでした。

これはなぜかというと、3年間続けることによって顧客が増えて信頼されるようになるからです。

信頼に乏しいフリーランスは長く継続することによって、相手からの信頼につながると考えています。

そこで今回は、長く継続することで相手からの信頼につながる理由についてお話したいと思います。

長く継続することで相手からの信頼につながる理由

最近思うんですけど、今の人たちって新しいことを始めてもすぐに結果を求めがちですよね。

確かに努力を続けることはしんどいですし、早く結果が出るに越したことはありません。

でもボクは早く結果が出るほど、落ちるのも早いと考えています。

なぜ一気に成功した人はその後すぐに下降していくのか?ボクは普段他人を見て羨ましいとはあまり思わないのです。 でも正直言って、短期間で一気に稼げるようになった人を見ると羨ましいと思うこ...

一方で長く継続することで、相手から信頼を得られるようになり、それによって強固な基盤を作ることができると考えています。

ではなぜ長く続けることで信頼につながるのかということですが、ボクは以下の3つが理由としてあると考えています。

  • 理由1:長く継続していることが安心感につながるから
  • 理由2:実績が増えるから
  • 理由3:自分に自信が出てくるから

それでは順番に説明していきます。

理由1:長く継続していることが安心感につながるから

そもそも日本人は、長く継続しているものに安心感を覚える傾向にあります。

昔から営業している老舗店舗や古民家などが大好きです。

これはボクの推測ですが、

『長く継続しているもの=みんなから愛されている』

という認識が日本人の中にあるのではないかと思っています。

もし目の前に2人の営業マンがいた場合、どちらを信頼するでしょうか?

  • 営業マンA「創業して10年目になります」
  • 営業マンB「昨日創業したばかりです!これから5年、10年と継続できるように頑張ります!」

ボクだったら迷わず営業マンAを信頼します。

なぜなら営業マンBは本当に仕事を最後までやってくれるのか不安だからです。

創業して継続することは大変だってことは誰でも知っていることです。

それを乗り越えて10年も続けているということは、一つの信頼できる理由になります。

長く続けるだけで信頼に値する存在になる

理由2:実績が増えるから

フリーランスが仕事をもらうためには様々な必要とされる要因があります。

  • 営業スキル
  • 国家資格
  • コネや人脈

これらよりもボクは過去の実績が最も大事だと考えています。

営業ができても、国家資格を持っていても、コネや人脈があっても、結局相手から言われることがあります。

『それで結局あなたは何ができるの?』

このように言われたとき、いくら口で説明したところで全く説得力がありません。

しかし過去の実績を相手に見せることで評価してもらえるようになります。

実際ボクは独立当初に実績が全くなかったので営業で苦労しました。

でもだんだん実績が増えてきて、独立して2年経った今では営業先でもはや何も語りません。

その代わり過去の実績集を見せるだけで、相手は食い入るように見てくれます。

過去の実績はその人の実力を示す証拠になる

実績を見せることで相手はイメージしてくれる

相手が商品を購入するかどうかで大事なことは、完成をイメージできるかどうかです。

お金を支払って実際にどういうものが作れるのかをイメージすることで、最終的な購入につながっていきます。

その点でいうと、過去の実績を見せることは非常に有効です。

なぜなら実際に目の前にある本物を見ることによって、相手は勝手に完成をイメージしてくれるようになるからです。

『百聞は一見にしかず』

このようなことわざもありますが、どれだけ説明するよりも、過去の実績を示した方が簡単に信頼を得ることができます。

理由3:自分に自信が出てくるから

創業当初から今と比べて大きく変わったことに、自分に対する自信があります。

特にボクはデザインの仕事の実務経験がないため、相手からどんなことを言われるのか常に気になっていました。

しかし2年が経つと相手から求められることがおおよそわかってくるようになります。

なぜなら多くの仕事をこなしてきたことでどんなことにも対処できるようになるからです。

それが結果的に自分の自信へと変わっていくことになります。

仕事の場数を踏むことが自信へと変わっていく

結局のところ、仕事に対する不安は予測がつかないことから来るとボクは考えています。

でも全てを予測することはできません。

自信をつけるためには、多くの仕事をこなして何でも対処できるようにすることが大事です。

そのためには長く継続することが大事だと考えています。

『長く継続する→多くの仕事をこなす→自分に自信がつく→相手の信頼につながる』

どこか不安を抱えているような人よりも、自信で漲っている人に誰だって仕事を依頼したいものです。

仕事とはいっても人間同士なので、信頼関係が大事なのは当然のことです。

そう考えると遠回りではありますが、結果的に長く継続することが相手への信頼につながっていくのではないかと思います。

最後に

ここまでお話したように、実は継続することってとてもメリットが多いです。

しかし多くの人が結果が出る前に辞めてしまいます。

それは非常にもったいないことです。

地道に続けることは早く結果を求める人たちからは敬遠されがちですが、長期的に見ると良い結果をもたらすのではないでしょうか。