フリーランス・独立

【収入と支出の話】フリーランスとして長く続けるためのポイント

2017年10月に会社員を辞めて独立して以降、何とか2年以上もの間続けることができました。

独立する前はお金の不安がありましたが、何とかアルバイトをしないでやってこれたのは良かったです。

ですのでこれからフリーランスになる方、もしくはなったばかりの方に対して続けるためのポイントをお伝えできるのではと思います。

そこで今回はボクの経験から、フリーランスとして長く続けるためのポイントについてお話していきます。

フリーランスとして長く続けるためのポイント

仕事を長く続けられるのかというのは、結局のところお金によるところが大きいです。

お金があればどれだけでも長く続けることができます。

そして長く続けることができれば、それだけしっかりとしたビジネスを築くことができます。

そこでボクが考えるお金の面で、フリーランスとして長く続けるためのポイントは以下の2点です。

  1. リピートしてもらえる仕事にする
  2. ムダなお金を使わないように管理する

それでは順番に説明していきます。

ポイント1:リピートしてもらえる仕事にする

フリーランスとして長く続けるためのポイントの一つ目は、リピートしてもらえる仕事にすることです。

フリーランスが怖いのは、仕事がなければ収入がゼロになってしまうことです。

お金がなくなることを恐れて、会社員時代になるべく多くの貯金を作ろうとする方も多いかもしれません。

しかし貯金がいくらあっても、収入がなければ必ずいつか底をついてしまいます。

そこで大事なのが、リピート商売にすることです。

  • 新規顧客
  • 既存顧客

自分の仕事はこのうちどちらかの顧客からいただくものです。

そして実際には多くが既存顧客から仕事をいただくことになります。

ボクは2019年に新規顧客がほとんど獲得できない時期がありました。

それでも何とかやっていけたのは、過去に開拓した顧客がリピーターになってくれているからです。

実際、新規顧客だけで全ての売上を成り立たそうとするのは結構しんどいです。

むしろリピーターが多ければ多いほど収入が安定するようになります。

独立してから収入を安定させるためにも、リピーターが生まれる仕事にすると良いかもしれません。

リピート購入が生まれると売上が楽に作れる

リピーターになってもらうためのコツ

リピーターは徐々に増えていくものですが、やはりリピーターを増やすコツというのがあります。

それは1回目の仕事をいつも以上に頑張ることです。

当然ですが、1回目の仕事の結果次第で2回目以降の受注が決まってきます。

そしてここがポイントです。

1回目に結果を出すと、たとえ2回目に失敗しても3回目のチャンスがもらえる

  • 1回目に結果を出さない→顧客からは実績ゼロだと判断される
  • 1回目に結果を出しておく→顧客からは結果を出す人だと判断される

つまり2回目、3回目も大事ですが、それ以上に1回目の仕事に全力を尽くす必要があります。

特に1回目の仕事はまだ顧客との信頼関係が構築されていない可能性が高いです。

その分仕事のクオリティを認めてもらうことで、顧客からは一気に信頼されるようになります。

また過去に顧客と良い関係を築くコツも記事にしているため、よかったらご覧ください。

【リピートが率が上がる】フリーランスが顧客と良い関係を築くコツ毎月フリーランスとして何件かお仕事をいただけることができたのですが、そこでふと気づいたことがありました。 それは仕事をいただいたク...

WEBで仕事をする人もリピーターは大事

最近ではネット主体で営業活動をする方が増えています。

特にブログやSNSは無料で利用できるため、お金がないフリーランスにとってはありがたい存在です。

そしてWEBで仕事をしている方にとっても、リピーターの存在はかなり大事になってきます。

なぜならWEBだと顧客にまとめ買いを誘うことが難しいからです。

過去にボクはこのような記事を書きました。

【値上げより確実】誰でも簡単にできる客単価を上げる方法自分でビジネスを行うと商品をいかに高く売れるかを考えることになります。 ボクもフリーランスになってから頻繁に考えるようになりました...

ところがこの方法は、営業や接客ができる場合に強いものの、WEB上だとかなり難しいアプローチになります。

WEB上ではまとめ買いよりも、1人の顧客にいかにリピート購入をしてもらえるかが大事になってきます。

例えばワードプレスのテーマを制作しているTCDがあります。

TCD公式サイトより

このTCDですがホームページによると、売上全体の4割以上はリピート購入だと公表しています。

ネット上で情報商材など何か購入した経験があるのであれば、このように思ったことはありませんか?

「この商材買って正解だったから、同じ著者の他の商材も買ってみようかな」

1回の購入額は小さくても、それが2回、3回と増えてこれば長期的に利益になっていきます。

ですのでWEB上で営業活動をするフリーランスにとってもリピーターは非常に大事な存在です。

ポイント2:ムダなお金を使わないように管理する

フリーランスとして長く続けるためのポイントの二つ目は、ムダなお金を使わないように管理することです。

いくら収入があって、貯金があっても、ムダな支出が多ければいずれお金がなくなってしまいます。

そこでボクが行っているのは次のような方法です。

毎月クレジットカードで使ったお金を全て管理している

ネット上での買い物ではクレジットカードが非常に便利です。

しかしクレジットカードのデメリットは気がつかないうちに使い過ぎてしまうことです。

  • いつ使ったのか?
  • 何に使ったのか?
  • いくら使ったのか?

これを毎回全て書き留めておいて管理するようにしています。

そうすることでムダな支出を避けることができます。

毎月のカード利用情報を常に把握しておくと購買の抑制にもなる

コンビニでの買い物はなるべく避ける

ムダな支出というと、クレジットカードだけでなくコンビニでの買い物も避けた方が良いです。

ボクは会社員時代に、1日に2回はコンビニに立ち寄るほど頻繁に利用していました。

でもそのときには毎月安定した給料があったため、コンビニのムダさが全く理解できていませんでした。

ところが独立後に食べ物や飲み物をコンビニで購入する額を計算すると、毎月の支出が2万円以上も違ってくることがわかりました。

特にコンビニはついで買いをしてしまうこともムダな支出が増える要因です。

そのため会社員時代に1日2回立ち寄っていたのが、独立後は1ヶ月に1〜2回へと来店回数が激減しました。

1回でたった数百円の買い物ですが、1ヶ月で考えるとかなりの金額になるため注意が必要です。

最後に

入ってくるお金と出ていくお金を数字できっちり管理しておくと、自分の現在の状況がわかるようになります。

ボクは独立当初は仕事が全くなかったため、お金の面は大変でした。

しかし最初にムダな支出を避けるようにしていたことが、顧客が増えて徐々に収入が入ってきた今に活きています。

ポイント1:リピートしてもらえる仕事にする
ポイント2:ムダなお金を使わないように管理する

今回お伝えしたこれら2点はフリーランスになる前に知っておいた方が良いと思います。