フリーランス・独立

【誰でも簡単】フリーランスが支出を最小限に抑える3つのポイント

フリーランスの大きなデメリットの一つに、収入が安定しないというのがあります。

自分でゼロから稼ぐとなると、たとえ1万円でも稼ぐのは非常に大変です。

しかし一方で、自分の支出を抑える方が非常に簡単です。

フリーランスは売上だけでなく、いかにして支出を抑えれるかが重要です。

そこで今回は、フリーランスが支出を最小限に抑えるポイントについてお話ししていきます。

フリーランスが支出を最小限に抑えるポイント

フリーランスとして続けていくためには、利益を出し続けなければいけません。

『売上−支出=利益』

つまり利益を出すためには、以下のどちらかしかありません。

  • 売上を伸ばす
  • 支出を抑える

売上を伸ばそうと思っても、すぐに仕事がもらえないと難しいです。

しかし支出を抑えるだけなら今すぐにでも誰にでも簡単にできます。

そこでボクが考える、フリーランスが支出を最小限に抑えるポイントは以下の3つです。

  1. 食費を抑える
  2. 毎月かかる固定費を減らす
  3. 支出を全て管理する

それでは順番に説明していきます。

ポイント1:食費を抑える

ボクが実際にフリーランスになって感じるのは、ムダな支出の大半は生活費や娯楽費にあることです。

仕事にもよりますが、実は仕事での必要な支出は意外と少なくムダがないものです。

ちなみにフリーランスになると、どのようなコストがかかるのかは以下の記事で詳しく説明しています。

【リアルなお金の話】フリーランスは毎月いくらのコストがかかる?会社員をやめてフリーランスになろうとすると、まず考えるのがお金のことです。 『どれだけ仕事がもらえるだろうか?』 『最初はい...
  • 税金
  • 国民健康保険
  • 国民年金

そしてこれらの支出もまた削減することはできません。

そうなると特に支出を考えるべきは生活費です。

ただ娯楽の場合、最近ではお金をかけなくても時間を潰せるようになりました。

  • ネットニュース
  • YouTubeやネット動画
  • スマホゲーム

これらはほとんどお金をかけず可能です。

そこで考えるべき支出は食費です。

食費だけはいくらでも使えてしまいます。

  • コンビニ・惣菜
  • 飲み代
  • 外食

このような食生活をしていると、すぐにお金がなくなっていきます。

そこで食費を削るポイントは以下の3つです。

  1. コンビニを使わない
  2. 食材を購入する
  3. ムダなカロリーを摂取しないようにする

実際ボクはフリーランスになってからこれらの方法で、食費を毎月2万円近くも削っています。

詳細は以下の記事で説明しているのでご覧ください。

【毎月2万円削減】ムダな食費を節約する3つのポイントフリーランスとして独立すると、常にお金や収入の不安が付いて回ります。 そのため会社員時代よりも、なるべく支出を減らすように心がける...

ポイント2:毎月かかる固定費を減らす

コストには変動費と固定費があります。

  • 変動費→売上の増減によって変わるコスト(原材料費など)
  • 固定費→売上の増減によって変わらないコスト(人件費など)

そして毎月かかる固定費を減らすことは大きなポイントです。

例えば次のようなコストです。

  • 家賃
  • スマホ代
  • ヘアサロン代
  • サブスク系

とはいえ実際コストを削減すると言っても小さな金額になりがちです。

これらの固定費を下げると良いのは、たとえ小さな金額でも年間にすると大きな金額になるからです。

例えば1,000円のサブスクでも年間にすると12,000円になります。

スマホだとキャリアからMVNOにするだけでコストが半分になることもあります。

また毎月のコストで最もかかるものの一つに家賃があります。

フリーランスにとっては非常に大きなコストなので、自宅を一室を作業スペースにすることは欠かせません。

詳しくは以下の記事で説明しています。

【フリーランスは0秒】時間が欲しいなら通勤時間を削るべきフリーランスになってから『時間の大切さ』を感じることがよくあります。 特に何かを始めたい、何かに時間を費やしたいと考えるのはおそら...

最大限コストを削減するためには、こういった毎月決まってかかるコストを見直すのは非常に良いことです。

ポイント3:支出を全て管理する

ボクは自分の支出をスマホのメモ帳に書いて管理するようにしています。

なおスマホのメモ帳のメリットについては以下の記事で説明しています。

スマホのメモ帳機能を活用するべき3つの理由ボクは2011年頃から今までずっとiPhoneを使っています。 スマホに変えてからは本当に毎日手放せない生活になっています。 ...

先ほどお話した毎月決まってかかる固定費は、このメモ帳で全て一覧にして管理しています。

そのため自分が毎月最低限いくら支払うことになるのかは常に把握している状態です。

さらに特に注意するべきなのが、現金以外のクレジットカードや電子マネーです。

ボクは基本的に現金主義なので電子マネーは使っていません。

しかしネットでの買い物は全てクレジットカードなので、ついつい使いすぎてしまいます。

そのためクレジットカードを利用するたびにノートにメモしています。

  • 決済日
  • 購入したもの
  • 金額

これを毎回メモすることで、その月にいくら利用したのかをわかる状態にしています。

これを2016年9月から100円単位で毎月メモし続けてきました。

「今月はちょっとクレジットカード使いすぎたな」

このような月であれば、使用を抑制して支出を留めるようにします。

無意識の購入は非常に危険なので、たとえ小さな金額でも全てチェックすると支出を抑える効果があります。

最後に

フリーランスになって売上を伸ばすことは簡単ではありません。

それよりも支出を削減する方が誰でもすぐに行うことができます。

そして実際細かくチェックしてみると、非常にムダが多いことがわかります。

フリーランスとして長く続けるためには、こうしたムダを極力排除していくことが大事です。

またフリーランスとして長く続けるためのポイントは以下の記事でも説明しているのでご覧ください。

【収入と支出の話】フリーランスとして長く続けるためのポイント2017年10月に会社員を辞めて独立して以降、何とか2年以上もの間続けることができました。 独立する前はお金の不安がありましたが、...