フリーランス・独立

【2年間経験】フリーランスになって心から良かった3つのこと

会社員を辞めてフリーランスになったことで大変なことは多々あります。

実際に仕事をする時間が増えましたし、常にお金の不安は頭から離れません。

仕事が嫌いならフリーランスになってはいけない理由ボクは2017年10月に会社を辞めてフリーランスになりました。 それからやっていて思うのが仕事を本当に好きで良かったということです...

だからと言ってフリーランスになって後悔したかといえば、それは全くないわけです。

むしろ会社員を辞めてフリーランスになって良かったと思っています。

そこで今回は、2年間経験してフリーランスになって良かったことをお伝えしたいと思います。

フリーランスになって心から良かったこと

近年フリーランスとして活躍する人がとても増えてきました。

しかし中にはフリーで上手くいく人といかない人がいます。

ボクはこれを性格的な問題もあるのではないかと考えています。

人間なので向き不向きはどうしても出てきます。

ボクの場合、フリーランスの働き方と性格がとても合っていたので独立したことは心から良かったと思っています。

そこでボクが思ったフリーランスになって心から良かったと思うことは以下の3つです。

  • 良かったこと1:時間に縛られない
  • 良かったこと2:仕事関係でのストレスがなくなる
  • 良かったこと3:スキルがかなり上達したこと

それでは順番に説明していきます。

良かったこと1:時間に縛られない

ボクの性格的に最もイヤなのが、誰かに縛られて仕事をすることです。

しかしフリーランスになったことで、誰からも時間が縛られなくなりました。

仕事をする時間はもちろん、お昼ご飯を食べた後に少し昼寝をしても誰からも怒られないわけです。

そして時間的な制約がなくなったことによって、事だけでなくプライベートも自分が望み通りになります。

例えば会社員時代だと以下のような悩みが出てきます。

『ライブに行きたいけど平日は絶対に休めない』
『スポーツ観戦に行きたいけど仕事があるから日帰りになってしまう』
『大型連休にテーマパークへ行っても混雑しすぎて楽しめない』

しかしフリーランスであれば、こういった問題で悩むことがなくなります。

なぜなら自分が好きなときに働いて、好きなときに休むことができるからです。

例えばボクは今名古屋に住んでいて、時々東京に行くことを楽しみにしています。

しかし一方で、お金の心配が常にあるため、旅行にはなるべく多くの予算を費やしたくないと思っています。

そしてボクがよく東京で泊まるアパホテルは毎日料金が変動します。

※アパホテル〈六本木一丁目駅前〉公式サイトより

ところが東京には日曜日に行って1泊するため、宿泊料金が金曜・土曜の半額ほどになることもよくあります。

都心だと土曜日が1泊17,000円だったとしても、日曜日なら6〜7,000円で泊まれることもよくあるのです。

しかも月曜日だと混雑しないため、有意義な時間を過ごすこともできます。

働く時間や休みを縛られたくない方にとっては、フリーランスの働き方はマッチするものになるでしょう。

時間や休みに縛られないことでプライベートがより充実する

良かったこと2:仕事関係でのストレスがなくなる

ボクがフリーランスになって良かったと考える二つ目は、仕事関係でのストレスがなくなることです。

フリーランスになると、特に仕事上の人間関係のストレスがなくなります。

これ本当でした!完全にストレスがゼロになります。

ボクは正直な話、会社員時代に以下のようなことを思っていました。

『この上司人に何でも聞かずに少しは自分で調べてくれないかな』
『会社も上司もボクの本当の実力わかっていないな』
『なぜ会社が取る戦略はいつも間違っている』

ちょっと傲慢かもしれませんが(笑)、このようなことを毎日思っているのはおそらくボクだけではないはずです。

ちなみにボクは会社や上司に対して平気でNoを言える人間でした。

【周りを気にしない】会社員が上司にNOを言えるようになる考え方ボクはフリーランスとして独立する前は、広告代理店で会社員として働いていました。 でも他の人たちと違うのが、周りの目を一切気にしない...

そして実際にボクが思っていたことを証明するために会社を辞めてフリーランスになったわけです。

その結果、会社の人たち(特に上司)がいなくなったことで、自分の心の中でグチを言うことが全くなくなりました。

なぜなら全ての仕事の責任は自分自身にあるからです。

【責任は全て自分自身】コンサルタントに依存しすぎない方が良い理由今の日本にはコンサルタントとして活躍している人が非常に多くいます。 以前であれば経営コンサルタントが一般的でしたが、今ではその分野...

グチを言わなくなったということは、全てをポジティブ考えられるようにもなりました。

フリーランスになった今では毎日こんなことを考えています。

『どうしたらもっと収入が増えるようになるのかな』
『どうしたらもっと顧客を増やすことができるのかな』
『もっと売れる商品が作れないかな』

会社員を辞めたことによってボク自身の考え方がより成長したのは間違いありません。

仕事関係のストレスがなくなることによってグチがなくなり、考えがポジティブになる

良かったこと3:スキルがかなり上達したこと

ボクがフリーランスになって良かったと考える三つ目は、スキルがかなり上達したことです。

ボクは会社員時代に広告代理店の営業として働いていました。

そのときに仕事によって身につけたスキルは主に営業スキル写真撮影スキルだけです。

ところがフリーランスになって2年が経った今、自分が身につけたスキルを考えてみると、ほとんどが独学で身につけていたことがわかりました。

例えばボクが独学で身につけたスキルは以下のものがあります。

  1. イラストレーター
  2. フォトショップ
  3. ホームページ制作(ワードプレス)
  4. サイト運営の方法
  5. ダイレクトメールの制作

つまり会社員として働いていなくても、身につけたいスキルはやる気次第でいくらでも身につけることができるということです。

そしてそれも全ては先ほどお伝えしたポジティブ思考になったからこそだと考えています。

毎日会社や上司に対してのグチしか言っていなければ、スキルを覚えようという気持ちになるはずもありません。

しかし自分の生活がかかっていて、前に進むしかないという考えになれば、どんどん新しいスキルは身につくものです。

「自分にはスキルがない」と悩む人はどうすれば良いのか?『新しいこと始めたいけど自分にはスキルが全然ない!』 このように思うことありませんか? ちなみにボクはよくあります(笑) ...
フリーランスにはズバ抜けた特別なスキルが必要ない理由最近日本ではフリーランスになろうとする方や副業を始める方が増えています。 そしてこれからフリーランスになろうとする方の多くが、『ど...

もしあなたがこれからフリーランスになろうと考えているのであれば、会社に頼らず独学でどんどんスキルを身につけて欲しいと思います。

フリーになってからも独学でスキルを身につけることができる

最後に

ここまでボクがフリーランスになって良かったと心から思ったことについて説明してきました。

これを言い換えるなら、『フリーになったことによって自分の成長が加速した』とも言うことができます。

『会社は自分のことを何もわかっていない』
『上司よりも自分の方が絶対に有能だ』

もしあなたがそう思うのであれば、すぐにでもフリーになって実力を証明するべきです。

『もっと成長したい』と考える人にとってフリーは、ぴったりの環境だとボクは考えています。