フリーランス・独立

フリーランス2年間で大きく成長したこと【メンタル面】

ボクは独立してからすでに2年以上が経っていますが、会社員時代から成長したこともあります。

会社員時代やフリーランスなりたての頃に比べると、間違いなく今の方がレベルが高くなっています。

特にメンタル面での成長です。

会社員時代に経験してこなかったことをフリーランスになってから経験したからだと思っています。

そこで今回は、ボクがフリーランスになって2年間で成長したことについてお話したいと思います。

フリーランスになって2年間で成長したこと

フリーランスになってから初めて経験することもありました。

例えば以下のようなことです。

  • クリエイティブな仕事
  • お金の管理や確定申告
  • 時間のコントロール

そしてボクが最も向上したと考えているのはメンタル面です。

会社員時代からもともと頑張るモチベーションは高かったです。

詳しくは以下の記事でも解説しています。

会社員時代に仕事で高いモチベーションを保てていた理由仕事を頑張る上で、自分のモチベーションはとても大事なものです。 ボクは会社員時代から、比較的他の人よりもモチベーションが高かったで...

でもそれ以外に、より経営者意識が身についてきたような感じがします。

やっぱり会社員が経営者意識を身につけることは非常に難しいです。

【必死さが違う】会社員が経営者意識を持てない3つの理由ボクは会社員時代に朝礼などでこの言葉を何度も聞きました。 『全員が経営者意識を持ってしっかりと仕事をしよう!』 社長本人から...

そこでボクがフリーランスになってからの2年間で成長したと感じたのは以下の3つです。

  1. 良いものを作りたいという気持ちが芽生えた
  2. 誰かを批判することがなくなった
  3. 自分で何とかするクセがついた

それでは順番に説明していきます。

成長1:良いものを作りたいという気持ちが芽生えた

今でこそ顧客からのリピート購入が増えてきましたが、独立当初はかなり少なかったです。

その理由は今振り返ってみると、何となく楽してお金が稼げないかと考えていたからだと思っています。

  1. 顧客に良いものを提供する
  2. それを対価にしてお金をいただく

ここがきちんとしていないとなかなかフリーランスとして上手くいかないです。

ましてやボクが持っていた「楽してお金を稼ぐ」という考えを持っているのは結構致命的です。

それが1年くらい経つと、だんだん自分の中で変化が起こってきました。

「とにかく良い作品を作って顧客に提供したい」

頭ではわかっているけど、実際に気持ちまでついていけていないというのはよくあります。

もちろん良いものを作らないとリピートしないというのは会社員時代からわかっていました。

でも結局は頭でしかわかっていなかったのだと思います。

フリーランスになって2年で最も大事なことに気づくことができたのは良かったです。

成長2:誰かを批判することがなくなった

フリーランスになってから2年間で誰かを批判することがなくなりました。

かつてはネットニュースを見るたびにボクもいちいち反応していました。

例えば以下のようなことです。

  • 有名人が不祥事を起こしたとき
  • 何か大きな事件があったとき
  • 政治家に対する不満

このようなニュースを見るたびにこのように思っていました。

「絶対におかしい!それは間違っている!」

でもフリーランスになって2年以上が経った今では、そういったニュースを見ても全く反応しなくなりました。

これはボクにとって大きな成長です。

なぜなら世間が批判するようなニュースは自分にとってどうでもいいことだからです。

言うなればこういうことです。

『そんなニュースにかまっている余裕はない』

もちろん世間の動きを知るためにニュースを見ることは必要です。

しかしあくまでも単に事実として受け止めるだけです。

それを批判することや意見することはありません。

結局のところ、本当に自分がやるべきことは何なのか?ってことです。

フリーランスになるといつ収入がゼロになるかわかりませんし、時間も貴重な資源です。

そういった気持ちがムダなものに感情をもっていかないようになったのだと思います。

成長3:自分で何とかするクセがついた

会社員時代であれば、自分がわからないことや対処できないことなどは上司に相談していました。

しかしフリーランスは全て自分で仕事をするため、責任も自分で負わなければなりません。

一人で仕事をするため、もはや誰かを頼ることなどできません。

そういった環境がボク自身の気持ちとして、自分で何とかしようとするクセがつきました。

ミスをしてきたこともありますが、全て自分で考えて行動しています。

【実体験】フリーランスは仕事をしくじるとムダな出費がかさむボクがフリーランスになってから最も嫌っているものにムダな出費があります。 支払う必要がなかったムダな出費ほど、フリーランスにとって...

そういった経験を積んでいくと、自分の仕事にも変化が生じてきます。

  • 仕事のミスには全て自分で対処する
  • わからないことがあったら自分で調べる
  • 経験ない要望にもどうすればできるのかを考える

自分で何とかしなければいけない環境に身を置くことも成長につながるのだと実感しました。

最後に

自分を成長させるためには、自分自身に負荷をかけなければいけません。

そういった意味でフリーランスとして仕事をすることは、責任を全て負う以上自分の成長につながっていきます。

今後会社員でいることが安定であるとは言えない時代になっていきます。

そのため自分で稼ぐ力を身につけて成長していくことは、これから生きていく人にとって必要なことなのではないでしょうか。

フリーランスのリアルな働き方とは?|実体験を元にゼロから解説ボクは2017年に会社員を辞めて、それ以降はフリーランスとして働いています。 主な仕事内容は、飲食店向けの販促物(メニューやチラシ...