フリーランス・独立

フリーランスとして月収20万円を稼げるようになった戦略

ボクはフリーランスとして2年が経ち、これまでなんとか生活に困ることなく仕事を続けることができています。

ボクの場合は人脈もコネもなかったため本当にゼロからのスタートでした。

しかし今では毎月波はあるものの、会社員時代の給料(手取り22万円)を上回るまでになりました。

ちなみにボクの月収の推移は全て実数で公開しています。

フリーランスになってからの月収を実数公開私がフリーランスになってから現在までの収入を公開しています。 収入というのは主に粗利計算です。 原価のみ差し引いていますが、...

実際のところ、独立してから毎月食べられるようになるまでが最も大変です。

そこで今回は、ボクがどのようにして月収20万円以上を稼げるようになったのかについて説明していきます。

フリーランスとして月収20万円を稼げるようになった方法

月収20万円というのは、ボクにとって1ヶ月の生活費に当たります。

そのため独立するときの一つの目標が、月収20万円以上を毎月稼げるようになることでした。

おそらくボク以外にも同じように考えている方は多いのではないかと思います。

しかしボクはクラウドワークスでのライター業、専業ブロガー、アフィリエイターになることは考えていませんでした。

そんなボクでもフリーランスとして月収20万円以上を稼げるようになりました!

そんなボクがフリーランスとして月収20万円以上を稼げるようになるまでに行っていたのが以下の3つです。

  • 方法1:自分の商品にこだわっている
  • 方法2:自分の商品における実績を作る
  • 方法3:初期はひたすらタネまきを行う

それでは順番に説明していきます。

方法1:自分の商品にこだわっている

ボクは独立するときに、会社員時代の顧客を全て引き継いでゼロから始めることにしました。

最初は仕事がありませんでしたが、現在までなんとか仕事をいただきながら生活を続けることができています。

そんなボクが創業当時からこだわっていたことがあります。

  • 自分の商品を作って販売すること
  • 他人の商品を売る代理店ビジネスは絶対にやらないこと

この理由は簡単で、結局のところ他人の商品を売ると儲けが少ないからです。

そのため単価の低いクラウドソーシングなどの下請け仕事はやるべきではないと考えています。

その辺りに関しては以下の記事でも解説しています。

フリーランスで稼ぐために最も重要なスキルとは?【営業スキル】ボクは2017年10月にそれまで勤めていた会社を辞めてフリーランスとして働くことになりました。 当初は全く仕事がなかったボクでした...

そして自分の商品を作るということですが、フリーランスであっても十分に可能です。

つい商品というと『形のあるもの』と思ってしまいがちですが、必ずしもそうではありません。

例えばボクの場合には、独立当初に持っていたスキルとして以下のようなものがありました。

  1. 営業スキル
  2. 会社員時代に学んだ写真撮影スキル
  3. 広告デザイン(IllustratorやPhotoshopなど)

それぞれのスキルは決して高かったわけではありませんでしたが、これらスキルを掛け合わせて自分の商品を作ることにしました。

詳しくは以下の記事でも解説しています!

フリーランスにはズバ抜けた特別なスキルが必要ない理由最近日本ではフリーランスになろうとする方や副業を始める方が増えています。 そしてこれからフリーランスになろうとする方の多くが、『ど...

ボクが行ったのは、『広告制作と写真撮影』をパッケージにして自分の商品にしたことです。

通常広告制作と写真撮影はそれぞれ分野が別になるため、それぞれのプロに依頼すると高額なお金が必要とします。

しかしボクが一人で全部行うことで、他社よりもリーズナブルでかつ高いクオリティの広告を提供することができています。

実際ある有名メディアの関係者から代理店にならないかという話をもらったことがあります。

そしてその関係者の話を聞いた結果、以下のことがわかりました。

  • 自分の商品を販売→1件あたり数万円の利益
  • 代理店による商品の販売→1件あたり数千円の利益

ここで大事なことが、1件の顧客を獲得する時間と労力はそれほど変わらないということです。

それであれば、やはり自分の商品を作って販売した方が利幅が大きいです。

また同じ20万円の稼ぎでも労働時間が異なってくることも考えられます!

詳しくは以下の記事で解説しています。

【収入だけじゃない】フリーランスは働く時間も考慮するべき会社員を辞めてフリーランスになるにあたって、最も重要視するべきなのが収入面です。 会社員時代は安定して毎月給料がもらえたものの、フ...

中にはこのように考える方もいるかもしれません。

『独立したばかりで信用も知名度もないから自分の商品を持つことができない』

ボクはむしろ反対に信用も知名度がないからこそ、他社にはない特徴を自分の商品に出してアピールしていくべきだと考えています。

利幅が大きい自分の商品を用意して販売する

方法2:自分の商品における実績を作る

先ほど広告制作のスキルを持っているとお伝えしましたが、これは独学で覚えたために実務経験はゼロでした。

会社員時代は営業経験しかなかったため、制作関係の仕事はやったことがありませんでした。

つまりボクが独立したときには顧客も実績も一切ありませんでした。

『実績はないんですけど頑張るんで仕事ください!』

いきなりこんなことを言っても、誰も仕事をくれることはありません。

そこでボクは信頼してもらうため、そしてスキルを上げるためにとにかく実績を作る必要があると考えました。

とはいえフリーランスが一人でできる仕事はたかが知れています。

そこでボクが行った方法は、ターゲットを明確に絞ってその層にだけ徹底してアプローチをしたことです。

ボクは会社員時代にこのような経験をしていました。

  • 顧客の半分が飲食店だった
  • 料理写真の撮影が得意だった

そこでボクは『飲食店専門のフリーランス』として仕事を始めることにしました。

同じ業種にだけアプローチすることによって、以下のように短期間でも実績を作りやすくなります。

実際飲食店だけに絞ったことで現在ではより多くの実績を持てるようになったため、営業活動がとても楽になっています。

知名度のないフリーランスが相手に信用してもらうためには、実績を作ることが一番の近道です。

自分の商品を作った後にはまずどんな形でも実績を積み重ねることに焦点を当てると良いでしょう。

信用や知名度のないフリーランスが仕事をもらうためにはまず実績を作るべき

方法3:初期はひたすらタネまきを行う

自分の商品を作って、ターゲットを決めたら、あとはひたすらタネまきを行うことです。

【開花は3ヶ月以降】営業活動で大事なことはタネを蒔くことボクは会社員時代に営業職をしており、今でも直接見込客に案内に行ったりしています。 どんな会社でもフリーランスでも、営業をすることは...

自分の商品が世間一般に知られていなければ仕事の依頼が来ることはありません。

ですので何らかの形を使って、ターゲットとなる顧客に自分の商品を知ってもらう必要があります。

ボクの場合、自分の顧客となる相手に対してひたすらテレアポによって営業していきました。

テレアポの詳細も記事を書いているので良かったらご覧ください!

【実体験】1年間のテレアポでどれくらい仕事につながったのか?ボクはフリーランスになってから、自分の顧客を作るための営業方法として主にテレアポを行ってきました。 そして過去はこのような記事も書...
【意外と効果的】フリーランスがテレアポを行うべき3つの条件まずは気になるツイートがあったのでご紹介します。 さっき高2の子が「某空港からアプリ開発の案件を500万で受けた」と言ってて、...

ただテレアポの経験があるとは言っても、実際に仕事の依頼をくれるのは20件に1件あるかないかくらいです。

しかし1年目にひたすらタネをまきつづけたので、2年目になってから仕事がもらえるようになりました。

さらに2年目からはテレアポを完全にやめて、ダイレクトメールでの営業に切り替えています。

ダイレクトメールの詳細は以下の記事をご覧ください!

【実際にやってわかった】ダイレクトメールを使う3つのメリットボクはフリーランスになってから、テレアポを使って顧客を獲得してきました。 テレアポについて詳しくは以下の記事をご覧ください。 ...
ダイレクトメールの反応率が少し上がった理由【変更点を解説】ボクは本業の方で飲食店を顧客にしており、フリーランスとして様々な制作に携わっています。 独立直後から主にテレアポを使って新規顧客を...

作物もタネをまかなければ収穫ができないのと同じように、仕事をもらうにも事前のタネまきが必要です。

将来楽になるためにも、独立当初からタネまきは行っておく必要があるでしょう。

すぐに仕事がもらえなくてもタネまきはコンスタントに続けておく

最後に

フリーランスとして独立してから月収20万円を稼げるようになるために、ボクが実践した3つのことについて説明してきました。

独立当初は仕事がなかったので、もし貯金が底をついたらアルバイトをする覚悟もありました。

しかし上記3つの方法を実践していたおかげで、今のところ順調に仕事をいただけるようになっています。

フリーランスにも様々な仕事がありますが、今回お伝えした3つのことは誰にでも当てはまるものだとボクは考えています。

もしこれからフリーランスとして独立する、もしくは独立したけど全く稼げていないのであればぜひ参考にしていただきたいと思います。