フリーランス・独立

スマホのメモ帳機能を活用するべき3つの理由

ボクは2011年頃から今までずっとiPhoneを使っています。

スマホに変えてからは本当に毎日手放せない生活になっています。

とはいえ実際にはほとんどの機能を使いこなせていないものの、そんな中で毎日頻繁に使用しているのがメモ帳機能です。

そこで今回は、スマホのメモ帳機能を活用するべき理由についてお話ししたいと思います。

スマホのメモ帳機能を活用するべき3つの理由

メモ帳といえば一般的に紙をイメージすることが多く、実際ボクも過去には紙のメモ帳を使っていました。

しかしスマホに変えてからは、完全に紙のメモ帳を使うことがなくなりました。

むしろ紙を持つことがムダにさえ思えています。

そこでボクが考えるスマホのメモ帳を活用するべき理由は以下の3つです。

  • 理由1:逐一メモすることで物忘れがなくなる
  • 理由2:アイデアを思いついたらすぐにメモすることができる
  • 理由3:上書きや削除が簡単にできる

それでは順番に説明していきます。

理由1:逐一メモすることで物忘れがなくなる

スマホのメモ帳を活用するべき理由の一つ目は、逐一メモすることで物忘れがなくなることです。

ボクは1日のやるべきこと(ToDoリスト)を全て毎日スマホにメモしています。

仕事だとこういうスケジュールをメモしています。

  • メールを送る・電話をする
  • 見積書・請求書を作る
  • 制作・修正する
  • 営業先で見せる資料を作る

一方でプライベートなことについても小さなことまでメモしています。

  • ブログを更新する
  • 買い物に行く
  • 洗濯する
  • 掃除する

なぜ小さなことまで全てメモするかといえば、やるべきことを忘れないようにするためです。

ボクは顧客との打ち合わせで忘れ物をした経験がありません。

入金や振込の期限を守れなかったことは一度もありません。

買い物に行ったけれども書い忘れた経験もありません。

なぜなら全てスマホのメモ帳にやるべきことをメモしているからです。

ボクは比較的物覚えの良い方だと思っていますが、それでもメモ帳に書くことで忘れることがほとんどなくなっています。

何かを忘れると二度手間になることが多いです。

時間も余計にかかるし、二度手間になるし、面倒だし、忘れることって何一つ良いことがありません。

ですのでもし物忘れが激しいと考えているのであれば、絶対にスマホのメモ帳に書き留めるクセをつけた方がいいです。

全てをスマホにメモしておけば物忘れがなくなる

理由2:アイデアを思いついたらすぐにメモすることができる

スマホのメモ帳を活用するべき理由の二つ目は、アイデアを思いついたらすぐにメモすることができることです。

スマホのメモ帳を使うメリットは、いつでもどこでもメモすることができることです。

「紙のメモ帳だっていつでもどこでも持ち運べるでしょ?」

このように思われるかもしれませんが、そもそもスマホは肌身離さず常に持ち歩いているものです。

その中にメモ帳機能があるということは、余計に持ち運ぶ必要がないことを意味します。

しかも書くためのペンがいりません!

ボクは仕事やブログのアイデアを思いついたらすぐにメモすることにしています。

なぜなら思いついたときにすぐ書かないと忘れてしまうからです。

しかし問題なのは、そのアイデアがどこで思い浮かぶのかわからないことです。

  • 仕事中・打ち合わせ中
  • 散歩しているとき
  • お風呂に入っているとき
  • 寝ようと横になっているとき

このようなときでも、本当の意味でいつでもメモできるのはスマホだけです。

メモ帳とペンを24時間携帯しておくのは面倒に他なりません。

ということで良いアイデアを取り逃がさないためにはスマホのメモ帳を使うことをオススメします。

ちなみにこのブログのネタ帳もスマホのメモ帳の中に入れてあります。

その辺りは過去に記事にしているので以下をご覧ください。

【毎日連続更新中】日々のブログのネタはどうしているのか?『今日のブログはどんな内容を書こう・・・』 ブログをやっている方であれば、一度や二度はこのように思った経験もあるはずです。 ...

理由3:上書きや削除が簡単にできる

スマホのメモ帳を活用するべき理由の三つ目は、上書きや削除が簡単にできることです。

ボクは基本的に不必要になったメモはどんどん削除していきたいと思っています。

しかし紙のメモ帳だとそれがなかなか難しいです。

紙を捨てていくことはできますが、厚みがなくなっていくメモ帳というのも味気ないものです。

それに比べてスマホであれば、いらなくなれば気にせずどんどん削除していくことができます。

またスマホはメモを新たに上書きすることも簡単にできます。

ToDoリストも一度書いたら終わりではなく、思いつけばどんどん追加されていきます。

もしくはリストから外れることもあります。

紙のメモ帳だと二重線や修正テープで消したりするところが、スマホであればアップデートも簡単にできます。

紙のメモ帳だとどうしても枚数が限られる上にコストがかかってしまいます。

一方のスマホであればページ数もコストを気にすることなく、いくらでも新しいメモ帳を作れるのも魅力です。

メモ帳を常に最新の状態にしておきたいのであれば、スマホでなければできません。

スマホのメモ帳であればコストがかからず好きなだけ使える

最後に

もともとボクはメモ帳を全く使わない生活をしていました。

しかし新しく入った会社で仕事を覚えるためにメモを使っていなかったためによく忘れて怒られたりしたこともありました。

でも今ではスマホのメモ帳を思う存分使っているために、何かを忘れたということが極端になくなりました。

スマホを持っている方であればタダで使えるので、メリットしかないメモ帳機能を使わない理由はないと思います。