フリーランス・独立

スキルだけで独立しても上手くいかない理由|差別化の発想が大事

ボクはこのブログでフリーランスのスキルに関して色々と記事にしてきました。

フリーランスが高いスキルを持つに越したことはありません。

しかし一方では、スキルを持っているだけでは上手くいかないとも思っています。

なぜならスキルを活かせるかどうかは、自分が思いつくコンセプトによって変わってくるからです。

そこで今回は、スキルを持つだけでは上手くいかない理由についてお話したいと思います。

スキルを持つだけでは上手くいかない理由

フリーランスにとってこのように考えることはとても大事です。

自分で稼げるようになるためにはどんなスキルが必要だろうか?

実際ボクは色々なスキルを独学で身につけたりしてきたことで、今フリーランスとして仕事をすることが出来ています。

しかし一方で、スキルがあるだけでは上手くいかないんじゃないか?とも思っています。

その理由はスキルを活かすためには、コンセプトやアイデアが非常に重要になるからです。

例えばボクには以下のスキルがあります。

  1. ブログを作って記事を書いていくスキル
  2. カメラ機材でキレイな写真を撮れるスキル

ただスキルがあるとは言っても、ボクよりも良い記事を書ける人やキレイな写真を撮る人はごまんと居ます。

フリーランスには特別なスキルが必要ない理由|最低限のレベルで十分日本ではフリーランスになろうとする方や副業を始める方が増えています。 そしてこれからフリーランスになろうとする方の多くがこのように...

そこで大事になってくるのがどんなものを作りたいのかというコンセプトです。

ボクの考えるコンセプトというのはこういうものです。

こんなのがあったら面白いんじゃないか?と考えて生まれる発想

面白いと感じたことを形にするのが重要

ボクには以下のような特徴があります。

  • 自分のブログで記事を書いている
  • 名古屋市に住んでいる

例えばこれらの特徴を活かして、名古屋の食べ歩きブログを始めたとします。

でも食べ歩きブログって日本中にたくさんありすぎです。

おそらく探せば名古屋の食べ歩きブログもたくさんあるのではないでしょうか。

そこで差別化を図るためにもう一つのスキルを考えてみます。

キレイな料理写真が撮れるスキル

つまりキレイな写真が撮れるスキルと食べ歩きブログのドッキングです。

普通食べ歩きブログっていうと、自分のスマホで撮影した料理写真がほとんどです。

しかしブログに載っている料理写真の全てがすごく美味しそうなものだったら、ユーザーも読んでいてさらに満足してくれるはずです。

食べ歩きブログに載っている写真の全てがプロ級レベルだったらおもしろいのでは?

このように自分が面白いと思ったものを形にしていくことだ大事です。

スキルを活かすためにはアイデアが必要

おそらくこのような食べ歩きブログを作ると、記事の作成に時間はかかります。

  1. 飲食店に行って実際に食べる
  2. お店に対して取材する
  3. 料理の写真撮影

これだけの手間をかけるのは簡単ではありません。

しかし他人には作れない記事を書くことが出来ます。

何が言いたいのかというと、こういうことです。

自分が持っているスキルを活かすためにはアイデアが必要

単にブログスキルと撮影スキルを持っているだけでは、残念ながら上手くいく可能性は低いです。

でも自分がおもしろいと思ったアイデアによってこれらのスキルが大いに活かされることになります。

フリーランスになるっていうとついスキルを意識しがちです。

確かにスキルは大事ですが、ボクはそれ以上に上手くいくための良いアイデアが大切です。

持っているスキルは多い方が有利

スキルよりもコンセプトやアイデアの方が大事だと言っても、スキルを持っていることも大事です。

むしろたくさんスキルを持っていればそれだけ有利になります。

先ほど例でお話した食べ歩きブログも、これらのスキルがあって初めて成り立つものです。

  1. ブログで記事を書くスキル
  2. 料理写真を撮影するスキル

どちらかのスキルだけではこのアイデアを実現させることは出来ませんでした。

つまりスキルの多さによってコンセプトの幅を広げることにつながります。

最低限のスキルは資格のようなもの

例えばYouTuberで考えてみます。

YouTuberになるにもスキルは必要です。

  1. 動画を撮影するスキル
  2. 撮影した動画を編集するスキル

これらのスキルはYouTuberになるために必須です。

でもそれだけでは残念ながら、上手くいく可能性は低いです。

なぜなら『どんな動画を配信するのか?』のアイデアがないからです。

YouTuberになろうと思わない理由|何を伝えるかが大事最近YouTuberを始める人が増えていて、有名人でも参戦する人が続々と登場しています。 さらには子供の将来なりたい職業ランキング...

でもこれらのスキルに加えて、料理を作るスキルがプロ級だったとしたらどうでしょうか?

素人でも簡単!プロ級の味へと変わるひと手間動画

みたいな感じで5〜10分くらいの動画で、同じ料理でも味が格段に美味しくなるひと手間を教える動画というコンセプトを実現することが出来ます。

YouTuberにとって動画スキルというのは最低限の資格のようなもの

美容師で言うところの国家資格『美容師』を取るみたいなものです。

それはフリーランスでも同じで、単にスキルや資格を持っていても何のコンセプトやアイデアもなければ上手くいく可能性は低いです。

なぜなら同じようなスキルや資格を持っている人はたくさんいるからです。

自分の持っているスキルを活かせるかどうかは、その良いアイデア次第と言っても過言ではありません。

最後に

ボクは人と同じことをするのをとても嫌う人間です。

すでに存在しているものをマネしてやっても意味がないでしょ?

これがボクの考えだからです。

だからこそ自分が持っているスキルをどう活かせばいいか?というアイデアを常に考えるようにしています。

そのアイデアを考えることこそが、結局は他人との差別化につながることになります。

フリーランスになるにはどうすればいい?|初心者向けに徹底解説ボクは2017年に会社員を辞めて、それ以降はフリーランスとして働いています。 主な仕事内容は、飲食店向けの販促物(メニューやチラシ...