フリーランス・独立

【売上は重要?】フリーランスが重視すべきは利益

一般的に企業の規模を表す数字としてよく使われるのが売上です。

会社の業績を表す数字としては売上が最も大きなものになります。

しかしボクは、フリーランスにとって売上って重要なのか疑問に思っています。

はっきり言って、これまで一度も売上を気にしたことがありません。

そこで今回は、フリーランスが重視すべきは利益というお話をしたいと思います。

フリーランスが重視すべきは利益

ボクがずっと疑問に思っていることがあって、それはみんな売上をアピールしていることです。

『売上よりも利益の方が重要じゃない?』

とこれまでボクは思ってきました。

ボクは経営学とか全然わからないので、単に無知なだけなのかもしれません。

でもいくら売上が良くても、手元にお金が残らなければ全く意味がないと思うのです。

ボクはこのブログで独立してからの月収(粗利換算)を全て公開しています。

フリーランスになってからの月収を実数公開ボクがフリーランスになってから現在までの収入を公開しています。 収入というのは主に粗利計算です。 原価のみ差し引いていますが...

ところがボクは毎月の利益しか把握しておらず、売上はいくらなのか自分でもよく知りません。

ちなみにこれは見込客に見積を出すときも同じです。

見積なので支払い総額は相手に提示するのですが、自分の中では相手から受け取る金額は正直どうでもいいって思っています。

それよりもかかる経費をざっくりと算出して、自分の手元にいくら残るのかしか把握していません。

『フリーランスにとって売上で把握する意味って何ですか?』

これはボクが本気で思っています。

ちなみに昨年の年間売上は、今年初めに行った確定申告で初めて知りました。

それで約2年間何不自由なくやれているので、やっぱりフリーランスにとって売上は把握するべき数字ではない気がしています。

売上アピールってただ自分を大きく見せたいだけ?

企業であれば、売上や年商でビジネスの規模を表すことが多いです。

でもフリーランスが売上や年商をアピールする理由って何でしょうか?

ボクが思うに、ただ自分を大きくみせたいだけだと思うのです。

例えば以下の2人がいたとします。

  • Aさん・・・年間売上:3,000万円、年間利益:300万円
  • Bさん・・・年間売上:600万円、年間利益:450万円

一見するとAさんがすごいように思えますが、実際には年間利益で上回っているBさんの方が優秀です。

もはや年間利益で1.5倍の差をつけられているAさんには勝ち目がありません。

この場合、Aさんであれば自分をアピールするために、『私の年間利益は300万円です』と言うでしょうか?

絶対に言わないはずです。それよりも、

『現在は年商3,000万円で、会社員時代には手に入らなかった悠々自適な生活を送っています』

って聞くとなんかこの人すごそうに見えませんか?

そう!まさに情報商材を売っている人の典型的な手口です!

ということでフリーランスで収入を年商や月商として言っている人は、実際には手元にお金が残っていない可能性があります。

だからこそボクは売上は一切無視して、常にいくら手元にお金が残るのかを考えるようにしています。

相手の支払額を把握しておくことは大切

ボクは売上を重視していないと説明しましたが、あくまでも自分にとっての話です。

顧客からすると、当然ながら支払い総額が重要になってきます。

むしろこちらの儲けなど相手には一切関係のないことです。

ですので商品の金額や見積を考えるときには、必ず支払い総額で考えるようにしています。

これは相手がその金額を支払ってもらえるのかどうかを考えるということです。

しかし仕事が無事に終わって、自分の手元にお金がやってきたあとは一切売上のことは考えません。

実際10万円を受け取っても、8割手元に残ることもあれば、3割以下しか残らないこともあります。

だからボクはこのような場合でも、『10万円の仕事をした』とは一切考えないわけです。

経営学のことはわかりませんが、これがビジネスの本質なのではないかと思います。

自分にとっては利益、相手にとっては支払い総額が大切

最後に

おそらくみんなボクが月商をいくら稼いでいるのかはあまり興味がないと思います。

それよりもフリーランスのリアルとして、月収をいくら稼いでいるのかの方が興味があるのではないでしょうか。

なぜなら売上が高くても利益が出せなければ、生活していくことができないからです。

売上はビジネスの規模を表す数字としては一つの目安になりますが、フリーランスにとってはあまり意味のない数字ではないかと思います。

ですのでボクは今後も月商ではなく、月収としてこのブログで公開していきたいです。