フリーランス・独立

フリーランスになってマジで大変だと思った3つのこと

ボクは会社員をやめてフリーランスになってから一度もこの選択に後悔していません。

フリーランスになって良かったと心から思っています。

良かったと思うことについては以下の記事をご覧ください。

【2年間経験】フリーランスになって心から良かった3つのこと会社員を辞めてフリーランスになったことで大変なことは多々あります。 実際に仕事をする時間が増えましたし、常にお金の不安は頭から離れ...

しかし中にはフリーランスで大変なことがあるのも事実です。

そこで今回は、フリーランスになってマジで大変だと思ったことについてお話ししたいと思います。

フリーランスになって大変だと思ったこと

フリーランスはよく大変だと言われますが、確かに決して楽ではないです。

ただ性格がフリーランスに向いているかどうかは大きく影響していると考えています。

向いている性格についての解説は以下の記事をご覧ください。

【2年経験してわかった】フリーランスに向いている3つの性格ボクは2019年10月でフリーランスになって丸2年過ごしたことになります。 当初は不安もありましたが、実際にやってみると、自分の性...

そしてボクは特に自分が好きな仕事をやれているのはとても大きいです。

仕事が嫌いであれば、なかなかフリーランスとしてやっていくのは難しいと思います。

仕事が嫌いならフリーランスになってはいけない理由ボクは2017年10月に会社を辞めてフリーランスになりました。 それからやっていて思うのが仕事を本当に好きで良かったということです...

しかしそんなボクでも、フリーランスになってから大変だったと感じたことがあります。

ボクが実際に大変だと思ったのは以下の3つのことです。

  1. 仕事がないことのストレス
  2. 全てのコストは自分で支払うこと
  3. 仕事に対する責任が重いこと

それでは順番に説明していきます。

大変なこと1:仕事がないことのストレス

フリーランスにとってお金は最も重要なものの一つです。

会社員であれば毎月同じ額の給料がもらえます。

しかしフリーランスは仕事がなければ収入はゼロになってしまいます。

そのため仕事がないことへのストレスはかなり大変です。

実際ボクもフリーランスになってから仕事がない時期を過ごしたことは何度もあります。

そのときのことは過去の月収報告でもお話しています。

【毎日暇していました】2019年4月の月収報告毎月1日は先月の月収報告を行っていきます。 2019年4月は毎日暇してましたので、先月に比べて収入が大きく下がっています。 ...
【1ヶ月の労働時間が20h】2019年5月の月収報告毎月1日は先月の月収報告を行っていきます。 先日ブログで少し触れたのですが、4月〜5月にかけて絶不調でした。 特に5月はかな...

「このまま仕事がないのかなぁ」

なんて考えたこともあります。

しかしボクの場合、自分の将来に対して根拠のない自信を持っていたのが良かったです。

たとえ仕事がなくても、そのときやるべきことをただひたすらやっていました。

仕事が暇なときはどうすればいいのか?

仕事がないからといって、毎日遊んでいては何も変わりません。

  • テレビを見る
  • YouTubeを見る
  • ゲームをする

このようなことに時間を費やしていては、仕事が上手くいくはずもありません。

大事なことは自分ができることをやって忙しくすることです。

実際にボクが暇な時期にやり続けたのは以下のことです。

  • ダイレクトメールを送り続けた
  • このブログの記事を毎日更新し続けた
  • 運営しているサイトの記事を更新し続けた

詳しくは以下の記事でも説明しています。

フリーランスは仕事が暇な時期ほど自ら忙しくするべき会社員時代だと毎月給料が安定してもらえていました。 しかしフリーランスになると自分の仕事量がそのまま収入となります。 フリー...

ただ単に暇な時間を潰していては意味がありません。

将来の自分につながる何かを行っていくべきです。

ただしボクは自分の経験上、仕事がないときほどあまり考えすぎない方がいいと思っています。

『このままだとマズいから何か新しいことを始めよう!』

このように思う気持ちはよくわかります。

しかしボクは実際それによって、全く関係ない株式投資をやろうとして口座開設までしてしまいました。

詳細は以下の記事をご覧ください。

フリーランスにとってヒマなときのアイデアが最も危険な理由会社員をやめてフリーランスになると、毎月の生活費は自分で稼がなければいけません。 そのため仕事があれば高収入が期待できるものの、全...

ですのでネガティブな時期ほど、発想もネガティブになってしまうので考えすぎるのはよくないです。

それよりも自分のできる行動を起こしていく方が大切です。

大変なこと2:全てのコストは自分で支払うこと

会社員のときには全てのコストを会社が負担してくれていました。

でもフリーランスになったら、コストは全て自分で負担する必要があります。

これが最初のうちは意外と慣れないものです。

実際フリーランスになって毎月かかるコストについては以下の記事で詳しく説明しています。

【リアルなお金の話】フリーランスは毎月いくらのコストがかかる?会社員をやめてフリーランスになろうとすると、まず考えるのがお金のことです。 『どれだけ仕事がもらえるだろうか?』 『最初はい...

ボクの場合、仕事関係のコストだけでも最低毎月約15,000円ほどかかってきます。

さらに国民健康保険と国民年金も全額自己負担になります。

ミスの損失も全て自己負担

これらはあくまでも月額で決まってかかってくる固定費です。

もし仕事で失敗して何か損失が出ると、それも全て自分で負担する必要があります。

ボクも実際に仕事上のミスでムダな支出をしてしまったことがあります。

詳細は以下の記事でも説明しています。

【実体験】フリーランスは仕事をしくじるとムダな出費がかさむボクがフリーランスになってから最も嫌っているものにムダな出費があります。 支払う必要がなかったムダな出費ほど、フリーランスにとって...
仕事のミスは冷静に対応するべき|目先の利益を追わないのが大事仕事をしていると、誰でも何かしらのミスをするものです。 そしてミスをすると、相手に対して適切な対応を迫られます。 そういった...

「自分も会社員でミスをして1000万円の損失を出してしまったことがある」

おそらくこのような方もいるかもしれません。

しかしやっぱり身銭を切る失敗は本当にダメージが大きいです。

たったの1,000円だったとしてもムダ金だと考えると本当に辛いものがあります。

ここは会社員時代には体験できない大変なところです。

大変なこと3:仕事に対する責任が重いこと

『仕事上のミスは自分でコストを負担する必要がある』

このようにお話しましたがこれに関連して、仕事に対する責任は非常に重くなります。

当然ながら、仕事を受けた以上は最後まで責任を持って果たす必要があります。

会社員時代であれば、仕事で失敗すると上司が代わりに、もしくは一緒に誤ってくれました。

しかしフリーランスになると自分一人で責任感のある行動を取らなければなりません。

責任感のある行動というのは以下のようなことを言います。

  • 自分の商品に対してクオリティには妥協しない
  • ミスをしてもそれを取り返す行動をする
  • 相手のことを信頼する

一方で責任感のない行動というのは以下のようなことを言います。

  • 約束を守らない
  • すぐ相手のせいにする
  • 何かあると言い訳が多い
  • 物事をよく忘れる

結局のところフリーランスになると、責任は全て自分自身で取っていく必要があります。

フリーランスになる上で、その覚悟は必要です。

最後に

フリーランスになることは確かに大変なこともあります。

でも会社員でいることもボクは大変だと思っています。

それにフリーランスでも、会社員でも将来に対するリスクはそれほど変わらないとも考えています。

【実はリスクが嫌い】なぜ会社員をやめてフリーランスになったのかボクは2年前に会社員を辞めて、現在はフリーランスとして働いています。 最近では働き方改革が盛んに行われるようになっており、今後はフ...

あとは大変なことを覚悟した上で、自分で道を選択することが大切です。

フリーランスになるにはどうすればいい?|初心者向けに徹底解説ボクは2017年に会社員を辞めて、それ以降はフリーランスとして働いています。 主な仕事内容は、飲食店向けの販促物(メニューやチラシ...