フリーランス・独立

なぜブログで月収を公開しようと思ったのか【理由を説明】

ボクがこのブログを始めて毎日記事を更新しています。。

さらにこのブログで行っていることの一つに、独立時からの月収を公開しているというのがあります。

ちなみに月収の推移は以下のページでご覧になれます。

フリーランスになってからの月収を実数公開私がフリーランスになってから現在までの収入を公開しています。 収入というのは主に粗利計算です。 原価のみ差し引いていますが、...

ブログのPVやアクセスを公開することはあっても、独立初期のゼロから月収を公開している人はいないのではないでしょうか。

そこで今回は、なぜボクがこのブログで月収を公開しようと思ったのかについて理由をお話ししたいと思います。

なぜブログで月収を公開しようと思ったのか

日本人は自分の収入に関して、あまりオープンにしない傾向にあります。

ボクが会社員だった頃には、同僚の月収やボーナスはほとんど知りませんでした。

関係が近い同僚であっても、やはり月収はオープンにしない傾向にあります。

そんなボクがこのブログでは、独立してからの月収を全て公開しています。

普通では考えられないことかもしれませんが、その理由は以下の3つがあります。

  • 理由1:ブログを差別化したかったから
  • 理由2:ブログにリアルを感じてもらいたかったから
  • 理由3:自分のフリーランスとしての軌跡を残したかったから

それでは順番に説明していきます。

理由1:ブログを差別化したかったから

ボクがブログで月収を公開した理由の一つ目は、ブログを差別化したかったからです。

最初にこのブログの記事を書いたのは、2019年2月27日からです。

ブログ業界においてはかなりの後発組です。

ボクはこのブログで主に、自分がフリーランスになってからのことを記事にしています。

しかしフリーランスとして活動している方はたくさんいて、ブログを行っている方もたくさんいます。

『自分のフリーランスとしての経験を記事にしても埋もれるんじゃないか?』

ボクがブログを始める前にはこのように感じていました。

当然のことだと思います。

『何か他の人がブログでやっていないことはないだろうか?』

このように考えた結果、一つのアイデアとして自分の月収を公開するというのを思い付きました。

実はもともと、スマホのメモ帳に自分の月収を毎月計算して書き留めていました。

ですので公開するにあたっては、それまでの月収をゼロから計算する必要がなかったというのも大きかったです。

ボクの基本的な性質として、何かおもしろいことをしたいというのがあります。

このおもしろいというのは、他人が誰もやっていないことをしたいという気持ちです。

先ほども言ったように、毎月給料が変わらない会社員ですらオープンにしません。

翌月の収入がゼロになるかもしれないフリーランスであれば、絶対にオープンにするはずがありません。

『もし来月の収入がゼロだったら公開したくない・・・』

普通はこのように思うはずです。

だからこそボクは月収を公開することが差別化になると考えました。

ブログのPVやアクセスを公開するのは今では当たり前のようになっています。

しかしブログで月収を0円から公開しているのは後にも先にもボクだけだと思います。

理由2:ブログにリアルを感じてもらいたかったから

ボクがブログで月収を公開した理由の二つ目は、ブログにリアルを感じてもらいたかったからです。

実のところ、フリーランスで月収を公開しているのはボクだけではありません。

しかしほとんどの人は月収が上がってから公開しています。

  • 『月収100万円あります』
  • 『年収が2000万円を突破しました』

ほとんどがこういう売れてから月収を明らかにする人ばかりです。

それに対して、多くの人が『本当にそれだけの収入があるの?』と疑問を抱いています。

ボクは別に月収を公開している人の多くがウソをついているとは思いませんが、そう思われるのは仕方がないことです。

なぜならその月収に辿り着くまでのプロセスが公開されていないからです。

それにネット上ではいくらでもウソをつくことができます。

でもボクはこのように思いました。

『月収0円から始まって徐々に増えていくプロセスを見れば、信じざるを得ないのでは?』

それはつまりブログに対してリアルを感じてもらえるようになるということを意味します。

ネット上ではウソをつく人がいるからこそ月収を最初から全て公開することでリアルに感じてもらいたかったということです。

理由3:自分のフリーランスとしての軌跡を残したかったから

ボクがブログで月収を公開した理由の三つ目は、自分のフリーランスとしての軌跡を残したかったからです。

ボクにとってはこの三つ目が最も理由として大きかったです。

このブログのターゲットは、以下のような人たちです。

  • これからフリーランスになる人
  • フリーランスになり立ての人

これから頑張っていこうとする人は、たいていすでに成功した人の記事だったり、動画を見たりして参考にすると思います。

でもボクが思うのは、すでに成功した人の話って全てが後付けでしかないということです。

あとから言うのであれば、いくらでも自分の都合の良いように変えてしまうことができます。

ボクがこのブログで表現したかったことってそうではないです。

そこに辿り着くまでに実際に考えていたことを知って欲しいと思っています。

もしボクが今後、月収50万円や100万円へとたどり着いたとします。

  • 『月収が下がったとき実際にどんなことを考えていたのか?』
  • 『新しいことをやろうとしたとき実際にどんなことを考えていたのか?』

つまりそこに辿り着くまでに、“そのときに”どんなことを考えていたのか?を知ってもらいたいのです。

それを書き記していくことがこのブログの役割だと考えています。

もしそれが実現できれば、フリーランスとして後付けではないリアルな軌跡を残せることになります。

そして月収が100万円くらいになったら、ブログ丸ごとが一つの作品として仕上がります。

ボクがこのブログでやりたいことはまさにこれです。

とはいっても実現はまだまだ先になりそうですが、その目標を実現するまではこのブログで月収を公開していきたいと思います。

最後に

今の時代、ブログといった方法があるのであれば、自分だけしか読めない日記を書いてもあまり意味がないように思えます。

それよりも自分と同じような人生を歩んでいる人が、『どんなことを考えているのか?』といったことを知りたい人は多くいるはずです。

ボクはこれからもっと成長していくことは間違いないと確信しています。

しかしフリーランスなので、時には月収が大きく下がることもあるかもしれません。

そういうときにも包み隠さずにリアルを伝えていきたいと考えています。

そしてそれが結果的にみると、ブログが良い作品になるための手助けになると思っています。