マインド・考え方

【要注意】何も考えずに他人の話を鵜呑みにすると搾取される

最近では『情報弱者』という言葉が流行しています。

これは知識や情報を持っていない人が、持っている人から搾取されてしまうことを表しています。

そのためボクは、今の時代に何も考えずに他人の話を鵜呑みにしてしまうことは非常に危険だと考えています。

何事も自分の頭で考えてから行動するべきです。

そこで今回は、何も考えずに他人の話を鵜呑みにすると搾取されるというお話をしたいと思います。

何も考えないと様々な形で搾取される

世の中には様々な形で搾取というワナが潜んでいます。

その典型的なものが、会社員(アルバイト・パートも含む)という働き方です。

会社員であれば、様々な形でお金を搾取されることになります。

最もわかりやすいのが税金です。

  • 所得税
  • 健康保険
  • 厚生年金

こういったお金を源泉徴収という形で強制的に搾取されることになります。

会社員は自動的に源泉徴収で天引きされることになるため、抵抗できる手段がありません。

また国だけでなく会社からもお金を搾取されています。

例えば営業社員として働いていたとします。

もし新しい売上1,000万円獲得したとして、実際に自分の手元にお金が入ることはありません。

なぜなら会社は優秀な社員から搾取することで、他の社員への給料や維持費などに支払いをまわす必要があるからです。

そのため営業成績が良い社員ほど、より多く会社から搾取されることになります。

目先のことしか考えないのはキケン

ボクは基本的に日本人はみんなフリーランスや副業をによって、自分の収入源を確保するべきだと考えています。

ただ会社員でいること自体は決して悪いことだとは思っていません。

会社員でいることにも次のようなメリットがあります。

  • 会社にあるノウハウを学べる
  • 稼ぐためのスキルが身に付く
  • ノウハウやスキルを学びながら毎月生活まで保証してくれる

こんなに素晴らしい環境にあるのですから、何もノウハウやスキルがないのであればまずは会社員として働くべきです。

ただボクが問題だと思っているのは、会社員としていることによって搾取されていることをわかっているかどうかです。

もし自分が搾取されているとわかっていると毎日どのようにして過ごすでしょうか?

「スキルを身につけたり、副業を始めたりして、会社に依存しない生き方をしよう!」

一方で毎日何も考えないとどのように過ごすことになるでしょうか?

「今月の給料何に使おうかな〜。明日の休み何しようかな〜」

自分で稼いだお金を何に使おうと、公休日に何をしようと勝手です。

でもはっきり言って、毎月の給料のために働くことはあまり意味のないことです。

もちろん給料がないと生活をしていくことができません。

  • 「今日は給料日で嬉しい!」
  • 「ボーナス入ったら何買おうかなぁ」

このように思う気持ちもわかります。

しかし今のことだけしか考えていないのは非常に危険です。

これは以前『ほぼ日刊イトイ新聞』で矢沢永吉さんが若者に向けて語っていた言葉(抜粋)です。(全文はリンク先へ)

  • 「定時にちゃんと帰りたいし、土日は絶対会社に振り回されたくない、たくさん給料もらえなくてもいい、そのスタンス変えなくていいんだな?」
  • 「いろんな生き方があっていいと思うけど、ぼくの持論としてこれだけは言っておきたい。それを絶対あとで、人のせいにしちゃダメだよ」

これを読んだときには思わず、『永ちゃん良いこと言うなぁ』って思いました。

確かに将来を考えずに今を生きることはできます。

しかし今のうちに搾取から逃れる方向にシフトしないと、あとから大変なことになることはわかっておくべきです。

ちなみにボク自身がフリーランスになったときに考えていたことも同じです。

詳しくは以下の記事で説明しています。

【実はリスクが嫌い】なぜ会社員をやめてフリーランスになったのかボクは2年前に会社員を辞めて、現在はフリーランスとして働いています。 最近では働き方改革が盛んに行われるようになっており、今後はフ...

その情報商材は本当に必要ですか?

会社員という生き方以外にも搾取されていることがあります。

情報商材の販売はその一つです。

ネット上で情報を発信する人は、必ず何らかのビジネス的意図があることを理解する必要があります。

意味もなく情報を発信するわけがなく、たいていはお金が絡んでいます。

例えば次のようなことを言う方がいたとします。

  • 「YouTubeをやれ」
  • 「動画を撮ってアップし続けろ」

もちろん本当に『YouTubeは稼げるからやった方が良いよ』という気持ちもあるかもしれません。

しかし気持ちの大部分は、『YouTuberを目指す人を増やして自分の教材を売って儲けたい』と思っているはずです。

別に情報商材を購入することがいけないと言っているわけではありません。

実際にボクも購入したことがあります。

ただ購入する前に、このように考えることが大事だと言いたいだけです。

「本当にその教材は自分に必要なのか?」

考えることは面倒ですが、何も考えずに購入していると単に搾取されるだけになってしまうので注意が必要です。

高額・低価格を問わず、何かを購入する時には一度じっくり考えてみるべき

最後に

誰からも何も搾取されたことがない人というのは、おそらくいないはずです。

しかし様々なことを経験するたびに、新しいことを学んで搾取されないようにしていけば良いのではないかと思います。

そのためにはどんなときも自分の頭で考えることが大切です。