マインド・考え方

【調査結果】身の危険があるとしても人は行動しようとしない

ボクはこのブログを2019年2月27日に始めて以降、現時点で毎日記事を投稿しています。

これまでの記事数はすでに250記事を超えています。

ブログの話になると、必ず話題になるのが人の行動に関することです。

人はなかなか行動しないものですが、むしろ行動しないと危険であるとわかっていても人は動こうとしないようです。

そこで今回は、人はどれくらい行動しないものなのかについてお話ししたいと思います。

そもそも人は行動しないもの

どんな人であってもまずは行動することから始まります。

  • ビジネスを始める
  • ブログで記事を書く
  • YouTubeへの投稿
  • 投資を行う

これら全て同じです。

ところがなぜか人はやりたいと思っていながら行動しないものです。

それは実際のデータによっても明らかになっています。

パーソル総合研究所が2019年2月に発表した『副業の実態・意識調査』によると、このようなデータが出ています。

  • 今後副業をしたいと考えている人・・・41.0%
  • 現在副業を始めている人・・・10.9%

この数値を見ると、副業したいと思っているにもかかわらず、実際に行動している人はかなり少ない結果となっています。

このような結果を見ると、『やりたいのならなぜやろうとしないのだろう?』と不思議に思ってしまいます。

副業を始めたいと考えている人が多いというのは、おそらく将来が不安だからです。

将来が不安であると今からわかっているのであれば、すぐに行動して対策を立てる必要があります。

事前に行動することの大切さについては以下の記事でも解説しています。

【将来に不安があるなら】今から行動して対策を立てるべきあるとき、ボクが働いていた会社の同僚が仕事を辞めるという話を本人から直接聞きました。 ところが辞める直前になって一転、会社を辞めず...

今から行動した方が良いとわかっていながら、行動しない人が多いのは単に面倒だと考えているのだと思います。

人は危険なパスワードすら変更しようとしない

人は行動しないものですが、それが危険だとわかっていても行動しないようです。

Googleの新しい調査によると、2100万件のユーザー名とパスワードをスキャンしたところ、31.6万件がすでにハッキングされた情報を使っていたことが明らかとなりました。

これは全体の1.5%になります。

そこでGoogleは、これらのユーザーに対して新しいパスワードに変更しないと危険であると警告を出しました。

Credit: Google / Password Checkup

そしてこの警告を受けた人の26%はすぐにパスワードを変更しました。

しかもそのうち94%は元のパスワードと同じくらい強力なパスワードに変更したようです。

これらの人たちはセキュリティに対して意識が高い方たちです。

ところが一方で、25.7%(81,368)の人はGoogleからの警告を無視することに決めたとの調査結果も明らかになっています。

つまり行動しないと危険だとわかっていながらも、行動しない人が4人に1人はいたということです。

ネット上の情報漏洩を甘く考えている人も世の中には一定数いるようです。

自分にメリットがあるくらいでは人は行動しない

Googleの調査結果では、人は危険とわかっていても行動しないことが明らかとなりました。

さらに人は追い込まれないと行動しない傾向にあります。

【事前に計画を立てるべき】人は追い込まれないと行動しないボクは子供の頃、夏休みの宿題をためて最後にまとめてやっていた方でした。 おそらくこのような方はボク以外にもたくさんいるのではないで...
  1. 自分にメリットがあるとき
  2. 自分に危険が及ぶとき

この場合は、おそらく危険だと感じる方が行動を起こしやすいです。

なぜなら心理学で人は損失回避の傾向があるとわかっているからです。

  • 独立開業
  • ブログ・アフィリエイト
  • YouTube
  • 投資

それであれば、このような自分にとってメリットがある行動などするはずがないとわかります。

自分にとってメリットがあっても行動しないことは、仕事関係以外でもよくあることです。

  • 体に良くないとわかっていながらインスタント食品を食べる
  • 自分の成長につながらないとわかっていながら雑誌やマンガを買う
  • 投資した方が良いとわかっていながらムダなものにお金を使う

ボクはこういう人たちを見ながら、『自分はこうはなりたくない』と常に思っています。

一方立場を変えて、もし何かを売ろうとするときには、人は行動しないことを前提に考える必要があります。

どんなビジネスでもそうですが、何かモノやサービスを売らなければ、お金を稼ぐことはできません。

そういったときにも良い商品をそのまま売ろうとするだけでなく、

  • 『どうすれば人は購入してくれるだろうか?』
  • 『どうすればこの商品の良さが伝わるだろうか?』

こういったことを考えることが非常に大事になってきます。

『人は行動しない』ということは、反対に行動する人にとっては大きなチャンスが巡ってきやすいとも言えるかもしれません。

最後に

人は現状維持を好んで変化を嫌い、なかなか行動しない生き物です。

それはわかっていたのですが、行動しないと危険だとわかっていても行動しない人も一定数いることには驚きました。

それであれば、自分にメリットがあるくらいでは行動しない人が多いのは納得です。

また単に何かを売ろうとするだけでは、人は行動してくれないので常に『人は行動しない』というのを意識していく必要があります。

そして自分自身でも行動しない人を反面教師にしながら、もっと行動していきたいと思います。