マインド・考え方

【要注意】自己投資しても全く稼げない人がいる理由

以前ボクはブログでこれまでネットビジネス関連にいくら費やしてきたのかをお話しました。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

【経験談】これまでにブログの勉強などでいくら費やしたのか?低コストでできるブログやアフィリエイトですが、一般的に自己投資しないと稼げないと言われています。 ボクも現在副業として多少の収入を...

何を始めるのでもそうですが、最初にある程度の自己投資は必要です。

ところが実際には自己投資をしてもなぜか全く稼げない人も多くいます。

そこで今回は、自己投資しても全く稼げない人がいる理由についてお話したいと思います。

価値を提供して初めて稼げるようになる

世の中には『どうすれば稼げるようになるのか?』といった情報があらゆるところで売られています。

そしてそれを購入したものの、実際には全く稼げない人も多くいます。

  1. 稼げる情報商材を購入する
  2. 購入して読んだものの全く稼げない
  3. 別の稼げる情報商材を購入する

この負のスパイラルに陥っている人のことをノウハウコレクターと言います。

そもそもお金を稼ぐためには、誰かに何らかの価値を提供しなければなりません。

詳しくは以下の記事でも解説しています。

【お金の価値から考える】そもそもなぜ営業活動が必要なのかボクは現在フリーランスとして仕事をしていますが、会社員時代は主に営業職で働いていました。 営業職はどの会社にも存在しており、しかも...

例えば飲食店で考えてみると、次のような価値を提供しています。

  • 美味しい料理やお酒
  • 居心地の良い空間
  • 質の高い接客やサービス

このような価値を提供することでお店側はお金をいただいています。

自己投資だけでは価値を提供していない

ではこの考えを『自己投資』に置き換えてみるとどうなるでしょうか。

自己投資というのは、お金や時間を使って誰かから稼げる情報やスキルを学ぶことを意味します。

一般的にはこのようなものが自己投資の対象となります。

  • コンサル
  • セミナー
  • 書籍
  • 情報商材

つまり自己投資というのは、単に価値を与えてくれる人に対してお金を支払っているだけに過ぎません。

『自己投資をすれば稼げるようになる』

もっと言うと、この言葉はお金の価値から考えると理屈として間違っていると言わざるを得ません。

『自己投資をすれば稼げるようになる』というのは正確に言うと、以下のようになります。

自己投資をして得た情報をもとに、誰かに対して価値を提供することでお金を稼げるようになる

ここに誤解があるために、同じ情報を手に入れても稼げる人と稼げない人が出てきてしまいます。

あくまでも価値を与えてもらっているだけでは稼げるようにはなりません。

価値を提供するからこそ稼げるようになるという仕組みを理解する必要があります。

行動してこそ情報に価値が出る

ボクは決して自己投資がいけないと言っているわけではありません。

むしろ自己投資は必要だと思っていますし、ボク自身もどんどん自己投資をしていきたいと思っているくらいです。

しかし自己投資を行っても、無意識にこのように思っている方が結構います。

『稼げる情報を購入しただけで自分が稼げるようになる』

よく本を買っても、買ったことで満足してしまって全く読まないという方もいます。

これと同じで、自己投資をすることに自分が満足してしまってはどれだけ経っても稼げるようにはなりません。

ボクの考えでは自己投資というのは、『稼げるようになるための準備段階』だと思っています。

そのため自己投資によってお金を費やして知識やスキルを身につけて、そこからどうやって行動していくのかがとても大事になってきます。

ですのでいつまでも誰かから価値を与えてもらっているだけでは、残念ながらノウハウコレクターから抜け出すことはできません。

価値を与えてもらったら、どこかの時点でそれをアウトプットして自分自身で価値を生み出すことが稼ぐことにつながっていきます。

最後に

自己投資をしても稼げない人はなぜなのかを説明しました。

もっと簡潔に言うなら、自分の頭で考えて価値を生み出す行動をしないと稼げるようにはならないということです。

その価値というのはブログでも、YouTubeでも、SNSでの情報発信でも良いと思います。

もしくは自分で何かモノを作って売ってみるのも良いと思います。

とにかくせっかく自己投資をして良い情報を手に入れたのであれば、何でも良いのでそれを利用して行動しないともったいないです。