マインド・考え方

なぜ多くの人は始める前の準備に時間がかかってしまうのか?

何かを始めるときって『あれが必要かな?』『これが必要かな?』って色々と考えてしまいがちです。

ボクも会社員をやめてフリーランスになる前には、時間をかけて色々と準備をしてきたのでその気持ちはよくわかります。

なおフリーランスの準備について詳しくは以下の記事で解説しています。

【独立2年】実際にフリーランス開業前に準備して良かったもの『フリーランスになりたい!』って思っても、どんな準備をすればいいのかわからないってありますよね。 ボクはフリーランスになってから2...

しかし最近では、見切り発車で始めてしまった方が案外上手くいくことが多いのではないかと考えています。

そこで今回は、物事のスタートは見切り発車で良い理由について説明していきます。

物事のスタートは見切り発車で良い理由

ボクは決して準備を全くする必要がないと言っているわけではありません。

準備は必要ですが、最低限の準備で十分でそれほど時間をかける必要がないと言いたいだけです。

なぜそう思うのかというと、こういう理由があるからです。

『最高の準備をすることは不可能だから』

ボクはいくら時間をかけたところで最高の準備をすることは不可能だと思っています。

とはいえ、サッカーの本田圭佑選手が試合前に『最高の準備をして試合に臨みたい』とよく発言していました。

じゃあこれはどうなの?って話です。

この本田選手の発言の意図を解釈すると、次のようになります。

『試合までの期間内にできる限りの準備をしたい』

本田選手の場合は、試合までの期間が決まっている中で自分ができる限りの最高の準備をするという意味です。

これは何であっても同じです。

  • 会社員を辞めて独立する
  • ブログを始める
  • 婚活をスタートさせる

これらは全て始まるまでの期間が決まっていません。

そのため最高の準備をするからと言って、多くの時間を費やしていてはいつまで経っても始めることができません。

よく起業準備中といっていつまでも会社員を続けている人がいますが、まさにそれです。

そのため準備に多くの時間を使うよりも、とにかく先に始めてしまってやりながら準備をした方が良いのではないでしょうか。

事前に最高の準備をすることは不可能

多くの人はなぜ早くスタートしないのか?

これまで日本で最も納税している斎藤一人さんが、仕事で大成功するコツというのをお話していたことがあります。

『事業を大成功させるコツは始めてしまってから改良し続けること』

斎藤一人さんは、とにかく始めてからあとはやりながらその都度『どこが悪かったんだろう?』って考えることが大事だと語っています。

  • 「社長業とは改良業なんだよ」
  • 「一発で当たることはない」
  • 「4〜5回は改良するつもりで始めるんだよ」

ボクの場合だと、フリーランスになる前は料理写真の撮影が低価格でできれば飲食店の需要がたくさんあると思っていました。

でも実際にやってみるとデメリットが大きかったので、写真撮影単体は今では商品ラインナップから削除することにしました。

詳しくは以下の記事で解説しています。

【自分が間違っていたと気づいた】フリーランスの商品価値の高め方今回はフリーランスの商品についてのお話です。 ボクは会社員時代に広告代理店で6年間働いていました。 本職は営業でしたが、そこ...

なぜ多くの人は早くスタートできないのか?

じゃあなぜ多くの人は早くスタートしないのでしょうか?

  • 『お金がない』
  • 『経験がない』
  • 『スキルがない』

このように言って、多くの人は準備にたくさんの時間を費やします。

でも結局のところ、お金、スキル、経験がないからスタートしないわけではありません。

単に新しく始める勇気がないからです。

始めてしまって改良していった方が上手くいきやすいにもかかわらず、始めないために一歩も前に進むことがありません。

そうならないためにも、だからこそボクは準備は最低限にして物事のスタートは見切り発車で良いのではないかと考えています。

スタートした後に改良することが上手くいくコツ

ブログも見切り発車で十分

ボクはこれまでブログやサイトをいくつも行ってきました。

そして実際に実際このブログも見切り発車で始めたものです。

『自分の考えていることや経験などを記事にすると何か面白いものが書けるかな』

ボクが最初に考えたのはこれだけでした。

そして新しいドメインを取得してすぐに開始しました。

その結果、ブログをスタートして250記事以上毎日更新することができています。

ただブログは始めるにあたって大きなメリットがあります。

メリット:始めるためのコストがほとんどかからない

コストがかからないということは、失敗するリスクがほとんどないことを意味します。

詳しくは以下の記事でも説明しています。

【行動しないは言い訳】もはや新しいビジネスはリスクを必要としない『自分の力でお金を稼ぐ』っていうのはこれからの時代とても重要です。 でも自分で何かビジネスを始めようとしたときに、必ずついてまわる...

またそれはフリーランスであっても同じです。

失敗すると悲惨なように思えますが、こちらも借金しなくても始められるため失敗するリスクはかなり少ないです。

こちらも以下の記事で詳しく説明しています。

フリーランスになることはお金のリスクがほとんどない3つの理由「フリーランスになる」っていうと、なんかすごい決心をするみたいに思われがちです。 もちろん会社員からフリーランスになると、収入の安...

ボクはフリーランスでもブログでも、始めてしまえばなんとかなるものだと学びました。

コストがほとんどかからないので、あとはやる気が問題だと思います。

最後に

事前の段階で最高の準備をすることはできないので、とにかく始めてしまった方が上手く行くのではないかと思います。

そしていくら事前に想像しても、必ず予想できないことが起こり得るため、そういったことに対処していった方がより成長することができます。

ボクも今後何か新しいことを始めるときには、準備は最小限にしてとにかくスタートすることを意識していきたいと思います。