マインド・考え方

【将来に不安があるなら】今から行動して対策を立てるべき

あるとき、ボクが働いていた会社の同僚が仕事を辞めるという話を本人から直接聞きました。

ところが辞める直前になって一転、会社を辞めずに働き続けると言うのです。

何があったのかはわかりませんが、これに対してボクはとても残念に思いました。

なぜかというと、そのまま会社で働き続けても事業が縮小していき給料が上がる見込みもないからです。

将来がそうなることがわかっているのであれば、会社を辞めたり副業するなどの対策を早めに立てるべきです。

そこで今回は、事前にわかっていることなら前もって対策を立てるべきということについてお話していきます。

事前にわかっていることなら対策を立てるべき

『事前にわかっていることなら対策を立てるべき』

ボクがこの考えを学んだのは、林修先生からです。

ブレイクして数年経った最近でもテレビで見かける林先生ですが、本職は言わずと知れた東進ハイスクールの国語の教師です。

そしてブレイクする前の林先生が、これからセンター試験を受験する高校生に対してのメッセージの中で言っていた言葉です。

『センター試験はおそらくみなさんが受ける中で最も時間制約の厳しい試験です。それを一番最初に受けなければいけない。しかしそのことがわかっているのですから、今から手を打とうじゃないですか』

素晴らしいメッセージなので、全文聞きたい方はYouTubeのリンクから動画をご覧ください。

ボクがこの動画を最初に見たときに非常に大きな衝撃を受けました。

というのもこの考え方は、日常の様々なところでも置き換えて考えることができるからです。

例えば以下のように置き換えて考えることができます。

将来は年金がもらえない(もしくは受給年齢が大幅に引き上がる)ことがわかっているのであれば、今から対策を立てるべき

もしくは次のような例としても考えることができます。

今の会社にいても給料が上がらないことがわかっているのであれば、今から対策を立てるべき

このように事前にわかっていることに対して対策を立てるというのは、とても素晴らしいことだと思います。

そしてこれほど将来的なことではなくても、直近で先のことがわかっているときにでも考えることができます。

  • 『2ヶ月先に売上が落ちるから今から対策を立てよう』
  • 『3ヶ月先に税金の支払いが来るから今から現金を貯めておこう』

林先生の動画を最初に見たのは今から3年以上前ですが、ボクは今でもとても良い言葉を聞くことができたと思っています。

わかっていても実際に行動する人は少ない

ところが最初にボクの同僚の例を出したように、わかっていても行動する人は非常に少ないです。

  • 『給料が上がらないとわかっていても、とりあえず今はなんとかなるし・・・』
  • 『会社を辞めるとどうなるかわからないから不安だし・・・』

確かにこのように思う気持ちもわからなくはないです。

でも実際多くの人は追い込まれないと行動することがありません。

【事前に計画を立てるべき】人は追い込まれないと行動しないボクは子供の頃、夏休みの宿題をためて最後にまとめてやっていた方でした。 おそらくこのような方はボク以外にもたくさんいるのではないで...

しかしボクは以下のように考えるからこそ、今わかっているのであればすぐに行動するようにしています。

今行動しないで、将来自分が後悔することはありませんか?

ボクは会社の給料が上がらないことも年金がもらえないことも受け入れていたので、独立して自分で稼ぐという道を選びました。

自分の人生は自分でハンドルを握った方がリスクが少ないと思ったからです。

【実はリスクが嫌い】なぜ会社員をやめてフリーランスになったのかボクは2年前に会社員を辞めて、現在はフリーランスとして働いています。 最近では働き方改革が盛んに行われるようになっており、今後はフ...

でも別に独立することが全てだとは思わないですし、副業やもっと将来性のある会社に仕事に転職する方法だってあるはずです。

ボクが言いたいのは、このまま留まり続けても良い結果が望めないのに何も行動しないことが良くないということです。

ただ最終的に自分の人生は自分が決めることなので、ボクはそういった決断を尊重したいと思います。

斎藤一人さんが次のように語っていました。

『行動しない人は行動しないことでどうなるかを学んでるんだよ』

ということでもし行動しない人を見かけたとしても、ボクはその人が行動しなかったことで将来どうなるのかを見守っていこうという考えに切り替えることにしました。

最後に

将来に対する不安というのはおそらく誰しもが持っているものだと思います。

しかしそれに対してどう行動するのか、もしくはしないのかについては人それぞれ全く違ってきます。

他人はどうあれ、ボクは林先生の言葉通り前もってわかっているのであれば、今から手を打つためにこれからも行動していきたいと考えています。

それが今はたいしたことなくても、3年後、5年後に大きな差となって現れてくると確信しています。