マインド・考え方

【悩みの解決なら】まず誰に相談するかを真剣に考えるべき

人間なら誰しもが一つや二つ何らかの悩みを抱えているものです。

そして自分で答えが出せないとき、周りにいる人にどうするべきか相談することが多いです。

それに対してボクは、誰に相談するのかで答えが8割決まってしまうと考えています。

だからこそむやみやたらに相談するべきではないと考えています。

そこで今回は、悩みは誰に相談するかを真剣に考えるべきという話をしたいと思います。

悩みは誰に相談するかを真剣に考えるべき

こちらが真剣に悩んでいることを周りの人に打ち明けるとします。

おそらく悩みを相談された人は、真剣に考えて答えを返してくれるでしょう。

ところがボクは、人間ってすごく適当な生き物だと考えています。

というのも人は真剣に答えるフリして案外適当なことを言うからです。

例えばボクが会社員を辞めて独立することを決めたと、両親に話したときです。

ボクの独立するという話に対して次のようなことを言ってきました。

  • 「今不景気だから独立しても上手くいかないぞ」
  • 「正社員でいた方が福利厚生もあって安全だ」
  • 「知ってる人で独立して失敗した人もいるぞ」

つまり独立するべきではないと言っています。

でもよく考えてみると、このように言われるのは当然の結果です。

なぜならボクの両親は、これまで一度も自分でビジネスをやったことがないからです。

結局のところ、自分の経験でしか語れないために、独立するという話に対して答えることができません。

問題なのは独立経験がないにもかかわらず、ボクに意見してくることです。

つまりこういうことです。

『自分が会社員としてやってきた人生が一番正しかったから同じ道を歩むべきだと言いたい』

もちろん悪意があって答えているわけではありません。

しかし相談相手を間違えるとこのような意味もない答えが返ってくる可能性があるので要注意です。

なお独立するときに周りから反対されたときの対処法は以下の記事で詳しく説明しています。

【経験談】独立する前に周りから反対されたときの対処法「よし!会社をやめてフリーランスになろう!」 このように考えても、実際にはすぐに行動に移すことができない人が大半です。 その...

好きなことを仕事にするべき?嫌いでも続けるべき?

ボクの話以外にも、相談する相手を選ぶべき問題があります。

それは『好きなことを仕事にするべきか、嫌いでも続けるべきか』という問題です。

この問いには世間でも答えが分かれるところです。

好きなことを仕事にできると答える人もいれば、天職など存在しないと否定する人もいます。

これもボクは先ほどの例と同じで、結局自分の経験でモノを語っているに過ぎないと考えています。

つまり本人がどういう人生を歩んできたのかによって答えが変わってくるということです。

  • 好きなことを仕事にできている人→『天職は存在する』
  • 嫌でも頑張って続けてきた人→『天職なんて存在しない』

結局のところ、誰に相談するのかで答えが決まってしまうということです。

ちなみにボクは今好きなことを仕事にしているので、『天職は存在する』と考えています。

またこれ以外にも、アラサー独身女性が彼氏と結婚するべきか悩んでいるという悩みを友人に打ち明けるとします。

この女性の友人が同じアラサーの独身であれば間違いなく次のように答えるはずです。

「本当に今の彼と結婚して大丈夫?もっとよく考えた方が良いんじゃない?」

なぜなら同じ独身仲間が減ることは自分にとってマイナスになるため、本音としては結婚されては困ってしまいます。

しかも厄介なことに、本人のためを想って言うフリをしてネガティブなことを言ってくることがあります。

だからこそ相談相手は実際に結婚して幸せになっている友人にした方が、背中を押してくれる可能性が高いということです。

相談しないという選択肢も考慮する

ボクはこれまでいくつもの会社を辞めてきました。

その度にボクは、誰かに相談することなく自分で辞める決断を下してきました。

確かに会社を辞めるというのは人生における大きな決断の一つです。

しかし自分の人生のことは自分で決めるべきだと思っています。

なお詳しくは以下の記事でも解説しています。

自分の人生なのに「会社を辞めたい」って相談するのはなぜ?「会社を辞めたい」って思うことは一度や二度誰にでもあるはずです。 実際ボクも会社を何回か辞めてきているので、そのように思うことは多...

ボク自身もそうですが、誰かに相談するときってある程度答えを期待していることが多いです。

  • 『君なら独立しても成功するよって後押しして欲しい』
  • 『探せば天職はきっと見つかるよって言って欲しい』
  • 『今の彼なら結婚しても絶対に上手くいくよって背中を押して欲しい』

ところが相談相手を間違えてしまったために、それによって結局自分も決断に迷ってしまいます。

それなら最初から自分で考えて決断した方がよっぽど良いのではないでしょうか。

無理に誰かに相談して否定されるくらいなら自分で決断した方が良い

最後に

誰かに相談したいときような悩みを抱えているときほど、冷静さを失っているものです。

しかしそんなときこそ、周りの人の中には自己の利益のために否定的な見解を答えようとする人がいることも覚えておく必要があります。

ボクの場合は周りからどう言われようと無視して自分の道を進みます。

しかし実際のところ、そのようなメンタルを持っている人はきっとそう多くはないでしょう。

それなら事前に相談相手を選ぶことでネガティブなことを言われないようにすることも、悩みを解決する上では必要だと思います。