マインド・考え方

無意識の行動は搾取される原因になる【常に考えて動くべき】

最近あれもやろう、これもやろうとして、頭の中が忙しいときがあります。

そんなときは結構要注意です!

なぜなら頭の中で考えている以外の行動は、無意識で行っている可能性が高いからです。

最近ボクは無意識に行動することによって、色々と搾取されるんだと気づかされることがありました。

そこで今回は、無意識の行動は搾取される原因になるというお話をしたいと思います。

無意識の行動は搾取される原因になる

ボクは2019年6月に、遊び目的で名古屋から東京に行きました。

将来東京に住みたいと本気で考えているボクにとってはモチベーションアップの一環です!

名古屋から東京へは東海道新幹線で行きました。

そして新幹線の中では車内販売が行われています。

ボクは車内販売で何も買わない主義なのですが、たまたま横にいた男性が車内販売でアイスコーヒーを購入していました。

そこで販売スタッフの女性から衝撃的な言葉を耳にしました。

「アイスコーヒー1杯で330円になります」

はっきり言って、ボクはこの金額を聞いた瞬間に耳を疑いました!

今の時代コンビニで挽きたてコーヒーが100円で購入できるのに、車内販売では1杯330円です!

たとえ駅のホームの自販機で買ってもその半分以下の値段です。

ボクは別に、「JR東海はぼったくりだ!」なんて言うつもりはありません。

それに富士山の自販機でもペットボトルが500円とかで売られています。

車内販売でも新幹線の移動中はそこでしか買えないため、高額になっているのは仕方がないと言えます。

ボクがそのとき思ったのはこういうことです。

「たかがアイスコーヒーでも何も考えないと搾取されてしまう」

そこでしか買えない駅弁などであれば高額なのも納得ですが、アイスコーヒーはどこでも購入できます。

もちろん高額だからといって、味が特別美味しいわけでもないはずです。

それを考えると、無意識に何かを購入するというのは非常に危険なことだと感じました。

コーヒーは単価が安いのでまだ良いですが、高額な情報商材などは購入時に注意した方が良いかもしれませんね。

無意識の行動をやめると小さなことに気がつく

今度はボクの地元のスーパーでの話です。

食費をなるべく節約したいと考えているボクにとって、スーパーでの買い物は欠かすことができません。

実際フリーランスになってからは毎月2万円も節約しています。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

【毎月2万円削減】ムダな食費を節約する3つのポイントフリーランスとして独立すると、常にお金や収入の不安が付いて回ります。 そのため会社員時代よりも、なるべく支出を減らすように心がける...

そんなボクはあるときスーパーで玉ねぎを購入しようと思っていました。

そのスーパーでは玉ねぎが3つで198円で販売されていました。

ところが少し移動すると、スーパーの中の別コーナーとして地元農家の野菜を販売しているところがありました。

そこでは玉ねぎが3つで158円で売られていたのを見つけました。

この玉ねぎはこのような特徴があります。

  • 玉ねぎの価格が通常よりも安い
  • 地元農家の野菜だから新鮮
  • 1個のサイズが一回り大きい

もはや選ぶ時間すらももったいないくらい明らかにお得です。

なぜ同じスーパーの2ヶ所で玉ねぎが売られていたのかというと、地元農家の野菜は数が限定的だからです。

そのためスーパー側としても別で玉ねぎを売る必要がありました。

このような状況は身近にあるため、小さなことに気がつくためにも無意識の行動は避けるべきです。

お金だけでなく時間も搾取される

無意識に行動するとムダなお金を支払わされますが、それは何もお金だけではありません。

場合によっては、時間もムダに取られてしまう可能性があります。

ボクは東京に行ったときに、両国国技館に行きました。

両国国技館の中に入る前に飲み物を買いたいと思っていたので、ボクはコンビニに入ることにしました。

記事の冒頭で1ヶ月前に東京に行った話をしましたが、ボクは両国国技館に行きました。

両国国技館の中に入る前に飲み物を買いたいと思っていたので、ボクはコンビニに入ることにしました。

JR両国駅から改札を出ると目の前にコンビニがあるのですが、そこに入ってみると、なんと30人ほどがレジ待ちをしていました。

「これはレジ待ちだけで20〜30分はかかるかなぁ」

行列に並ぶのがキライなボクは、仕方なく諦めることにしました。

でも冷静に考えたボクは気がつくことができました。

「両国くらいの大きな場所であれば他にコンビニがあるのでは?」

実際にスマホで調べてみると、そのコンビニから歩いて2分のところにローソンがありました。

ちなみにGoogleマップで見ると、位置関係はこのような感じです。

そしてそのローソンに行ってみると、なぜか誰一人として並んでいませんでした。

両国国技館のイベントであれば、地元ではない方も多かったことは予想できます。

しかし少し考えて行動するだけで、大幅に時間とストレスが軽減することができました。

どんな小さな行動でも考えるクセをつけることは非常に大事だと感じました。

そして時間は無限大にあるわけではないという意識も持つべきです。

最後に

今回挙げた事例は小さなことばかりでしたが、結局は考えることの積み重ねだとボクは考えています。

普段から行動一つ一つを考えるクセをつけておけば、大きなことに対しても対処することができます。

一方で何も考えずに行動してしまうと、お金も時間も搾取されてしまいます。

今の時代は無意識での行動は非常に危険であるということを認識しなければなりません。