マインド・考え方

自分の持っている信念や軸をブラさない生き方の重要性

自分の周りを見ると、中には絶対に信念が揺るがない人というのが存在しています。

そういう人を見ているとすごいと思いますし、そういう人の方が色々な場面で強いとも思います。

これからの時代は、信念や軸がブレない人の方が結果を出しやすいのではないかと考えています。

そこで今回は、自分の持っている信念や軸をブラさない生き方の重要性についてお話したいと思います。

信念や軸をブラさない企業ってスゴイ

現代にはなくてはならないサービスを提供している企業はいくつもありますが、その中でも代表しているのが次の会社です。

  • Google
  • Amazon

どちらも素晴らしいサービスを提供していて、もはや日常生活になくてはならないインフラになっています。

そんなGoogleやAmazonを見ていてスゴイと思うのが、昔からやるべきことの軸がブレていないことです。

Googleは検索結果に誰も影響を与えない

例えばGoogleの場合、創業して20年以上経ちます。

しかしこれまでに一度も検索エンジンに対して外部からの影響を受けたことがありません。

あれだけ大きな影響力を持つ検索エンジンです。

間違いなく大企業から検索結果の上位にするように話を持ちかけられることだって絶対にあったはずです。

しかし今でも検索結果に影響どころか、アルゴリズムすらリーク含めて一切公開されていません。

これはGoogleの創業者であるラリー・ペイジとセルゲイ・ブリンが、検索結果に広告を載せることを一切拒否していたことに由来します。

なぜなら次のような信念があったからです。

世界中の情報を整理し、世界中の人がアクセスできて使えるようにすること

その信念は今でも引き継がれており、広告はあくまでも検索結果とは別に表示されています。

Amazonは徹底した顧客主義

Amazonも信念が一切ブレていません。

Amazonが昔から掲げている信念といえば以下のようなものです。

  • 『The Everything Store (エブリシング・ストア)』
  • 『顧客至上主義』

Amazonは創業時こそオンライン書店でしたが、今では違います。

  • ゲーム
  • 家電
  • 日用品
  • ファッション
  • パソコン
  • 工具

ありとあらゆるジャンルの商品を扱っています。

まさにエブリシング・ストアです。

そしてもう一つスゴイと思うのが、『顧客至上主義』を徹底して貫いていることです。

『お客様が第一です』と口でいう企業はたくさんありますが、ここまで本気になっている企業はそう多くはありません。

ボクは2008年から入っているプライム会員ですが、今では年間4,900円ながら多くの特典が受けられるようになっています。

  • 送料無料などの配送特典
  • 独自コンテンツのあるプライムビデオ
  • 楽曲数が拡大しつつあるプライムミュージック

GoogleにしてもAmazonにしても、確固たる信念があったからこそ、あそこまで大きく成長したのかなぁと感じます。

信念がブレた食べログ

創業時からの信念をブラさないというのは簡単なようで難しいです。

良いサービスを提供していた企業の中には、ブレてしまうところも少なからずあります。

その中の一つが食べログです。

食べログは当初からこのようなコンセプトを掲げてきました。

『ランキングと口コミで探せるグルメサイト』

確かにこのコンセプトは変わっていません。

しかし残念なのが、最近食べログがお金儲けに走ってしまっていることです。

ランキングと口コミで飲食店を探せると謳いながら、スマホでは広告掲載の順番でしか探すことができません。

またこれまでの食べログ広告掲載料金は、月額固定のみでした。

ところが近年広告掲載店舗数が飽和状態にあるため、今では月額料金に加えて既存店から予約数に対して従量料金も加えています。

ヒトサラ公式サイトより転載

さらに食べログの3.8問題によりネット上では大炎上となっています。

民間企業なのでお金儲けは大事なのですが、信念を曲げてでもお金儲けに走るのは如何なものかと思います。

このように考えると、信念や軸を曲げないというのは難しいことなのかもしれません。

信念や軸が大事なのは個人でも同じ

ここまでは信念や軸が重要だということについて大企業でお話してきました。

でもそれは個人であっても同じだと思っています。

ボクは自分のフリーランスとしての仕事やブログにおいて、自分が持っている信念を大事にしています。

ボクが普段やっている仕事においてはこのような信念を持っています。

『個人経営の飲食店に対して質の高い広告物を購入しやすい価格で提供する』

もしボクが他の広告会社やデザイナーと同じようなことをしていたら、間違いなく独立して1年以内に終わっていたでしょう。

このブログであれば、このような信念で毎日記事を更新しています。

『これからフリーランスになりたいと考えている人、及びすでにフリーランスになっている人に対しての教科書であり指針になるようなブログを作ること』

このようなビジョンを持っているからこそ、収益関係なく毎日記事を更新することができています。

何事においても絶対に成功する方法というのは存在しません。

でもボクは自分が正しいと考えている信念や軸をブラさない方が、より上手くいくのではないかと考えています。

最後に

信念というのは人それぞれどんなものであっても良いと思います。

大事なことは、自分が正しいと思った信念を曲げずにひたすら続けていくことです。

ブログでもそうですが、ただなんとなく続けていては長く続いていかないですよね。

今後は仕事でもブログでも、自分の信念を大切にしながら地道に続けていきたいです。