月収報告

【1ヶ月の労働時間が20h】2019年5月の月収報告

毎月1日は先月の月収報告を行っていきます。

先日ブログで少し触れたのですが、4月〜5月にかけて絶不調でした。

特に5月はかなりひどかったと自分でも思います。

そこで今月の月収報告は、5月が不調だった理由と今後について考えた結果をお伝えします。

2019年5月の月収報告

2019年5月のボクの月収は以下のようになっています。

  • 本業:184,705円+管理費 12,000円
  • 副業:Googleアドセンス 57,968円

2019年5月の月収合計:254,673円

ちなみに今年1月から5月までの月収をみてみるとこのようになっています。

4月に引き続き、5月も最低ラインである20万円はクリアしたものの、それも全て既存客のリピートがあったからです。

本当にありがとうございます。

しかもあまりにも絶不調すぎて、1ヶ月の本業での労働時間は約20時間くらいでした。(ブログやサイト更新時間を除く)

会社員時代と比べると、労働時間の割に稼いでいるとなりますが、正直言うともっと働きたいです。

そして何が絶不調だったのかというと、4月と5月で合わせて新規客が1件しか受注できていないことです。

今年からダイレクトメールを使って新規受注を行っていたのですが、多くはないもののぼちぼち反応がありました。

ところが4月に入ってピタリと反応が止まってしまい、それが5月になっても変わらなかったというわけです。

今はまだ最低ラインの収入はクリアしていますが、このまま反応がなく新規受注がないと、間違いなく収入がゼロに近づきます。

これがフリーランスの恐ろしいところです。

もしお盆前の6月と7月の新規受注がゼロであれば、マジでヤバイと思っています。

そのため5月の終わり頃からこれまでマイナーチェンジしかしてこなかったダイレクトメールに大幅アップデートを加えることにしました。

ですので6月〜7月にかけては新規受注にしっかりと時間を費やしていきたいと思います。

今後の当ブログをどうするかを考えた結果・・・

5月はあまりにもヒマだったとお伝えしましたが、時間があったので本を読んだり、当ブログの今後をどうするのかを考えていました。

このブログはもうすぐ100日連続更新となり、その後の更新はネタがかなり厳しくなると感じているからです。

もともとこのブログは、以下の人たちをターゲットにして始めたものです。

  • これからフリーランスになろうとしている人たち
  • フリーランスになったけど上手くいっていない人たち

こういった方たちに支持されるためには、『どういったコンテンツを発信すればいいだろうか?』と考えました。

その考えた結果が以下の結論です。

『自分が成長して本業での収入を上げて、その軌跡をリアルに伝えることが大事』

そのためにはやっぱり、『新規受注を行って本業での収入を上げる必要がある』となりました。

つまり先ほど本業での月収報告でお話しした、『6月〜7月にかけてはダイレクトメールで新規受注を増やすべき』という結論にブログにおいても達したわけです。

本業においても、ブログにおいてもやるべきことは一つしかないので前に進むしかありません。

ということで6月と7月はお金をなるべく節約して、広告予算をしっかり投じていきたいと考えています。

5月はいろいろと考えて悩むことも多かったですが、本業とブログの両方の結論が同じになったので、ひとまず進む道はこのようになりそうです。

最後に

ボクは今年1年を見たときに、5月が今年の底だと思っています。

何の根拠もないですが、4月と5月がダメなら6月から上がっていけば良いと結構ポジティブに捉えています。

ということで今月は新規受注に力を注いで、しっかりとタネを撒いておきたいと思います。

それが結果的にお盆以降にも活きてくるのではないかと確信しています。