月収報告

【月収が先月から33%ダウン!】2019年6月の月収報告

毎月1日は先月の月収報告を行っていきます。

4月〜5月にかけては全然仕事ができていなかったので、6月からはなんとか復調を目指していました。

すると案の定、先月仕事をしなかったのが響いたのか、6月の月収は大幅ダウンとなりました。

そこで今月の月収報告は、6月の月収が大幅ダウンだった理由などについてお伝えします。

2019年6月の月収報告

2019年6月のボクの月収は以下のようになっています。

  • 本業:81,050円+管理費 12,000円
  • 副業:Googleアドセンス 75,779円

2019年6月の月収合計:168,829円

ちなみに今年1月から6月までの月収をみてみるとこのようになっています。

6月は今年に入って過去2番目に悪い収入となりました。

この月収報告は入金ベースで計算しています。

そのため4月〜5月にかけてあまり仕事をしていなかったので、

その分のしわ寄せが6月の月収に響いてきたのかなと思っています。

確かに月収だけ見ると、4月、5月と比べて6月は約33%ダウンになっています。

会社員時代では考えられない月収ダウンですが、

流石にフリーランスを1年以上続けるとそれも慣れてきます。

しかしボク自身の仕事に対する満足度だけで言えば、4月〜5月は最低限の収入は確保していたのに毎日不安だったのと比べて、6月は結構良かった方だと考えています。

月収が下がったのに満足というのも変な話ですが、もちろんそれには理由があります。

月収が下がったのになぜ満足しているのか?

まず6月は4月や5月と比べて、仕事をする時間が多かったです。

しかし入金が6月中に間に合わなかったこともあり、結果的に月収が下がることになりました。

ですので7月には少なくとも、4月や5月くらいの月収にまで戻ると考えています。

そして仕事をする時間が増えたのに加えて、既存顧客から新たに1件の顧客を紹介してもらいました。

そこから仕事につながったので、非常にありがたかったですね。

さらに6月末には、これまで送ったDMからの問い合わせが1件ありました。

4月〜5月は全く問い合わせがなかったので、これがボクの中で非常に大きな出来事でした。

この新規2件増えたということが、ボクの中ではとても喜ばしいことです。

ですので月収だけで見ると、6月は悪かったのですが、仕事内容では徐々に復調できていると感じています。

12月になって1年を振り返ったときに、4月と5月が最も悪い時期だったと思いたいと考えています。

ボクの仕事はお盆期間に入るとヒマになるため、この復調を継続していくためには、7月がとても大事な1ヶ月となりそうです。

今後のブログについて

このブログを2月27日に始めて、これまで毎日更新を続けてきました。

当初の予定では、とりあえず6月30日までは毎日更新しようと考えていました。

それをなんとか達成できたので、ひとまずは良かったと思っています。

今後については、少なくとも11月30日までは出来るだけ毎日更新を続けていきたいと考えています。

そして以前このブログでも記事にしましたが、Twitterでの発信はあきらめましたので、

今後はよりブログの記事のクオリティにこだわっていきたいと思います。

Twitterは自分に向かないので運用をあきらめます【その理由】一般的にブログやアフィリを行っている人の場合、検索エンジンやSNSから流入させることが多いです。 でもボクはこのブログをやるに当た...

はっきり言ってまだまだひよっこのブログですが、あと1年半もすればそれなりに大きなサイトに成長していると確信しています。

そこに対して今年は通過点に過ぎないので、焦ることなく徐々に成長させていければと思います。

最後に

会社員であれば給料をもらう時期はあらかじめ決まっています。

しかしフリーランスの場合には、入金時期は自分で調整することができます。

なぜなら顧客と直接交渉すれば良いだけだからです。(相手が大きな企業だと難しいですが)

ボクの場合には納品時、もしくは2週間以内にもらうようにしています。

ところが6月は前の月よりも仕事をしたにもかかわらず、月内の入金には間に合いませんでした。

早く入金してもらうように心がけていても、仕事をする時期と収入には時間差が生じてしまいます。

やっぱりフリーランスはなるべく早く入金してもらうのが良いのだと思いました。