営業・広告

営業スキルや販売経験もない初心者にとって武器は何がある?

どんな仕事でもそうですが、初心者で始めていきなり上手くいくことはまずありません。

特に営業においては経験値が大きくモノを言います。

では営業初心者にとって武器は全くないのか?と言えばそんなことはないはずです。

そこで今回は、営業スキルや販売経験もない初心者の武器についてお話したいと思います。

営業スキルや販売経験もない初心者の武器は何がある?

ボクは新卒で不動産会社に入社したのですが、そのときは営業職として配属されました。

しかしそれまでの人生で一度も営業はやったことがありませんでした。

いわば営業スキルや販売経験もない初心者です。

新卒だったので社内でも研修はあり、営業としてどのようにセールストークをしていくのかなどを教えてもらいました。

しかしそれでも最初の頃は上手くいかなかったです。

そんなとき、当時いた会社の役員だった方から言われた言葉が今でも心の中に残っています。

「上手く喋れる必要はない。まだ若いんだから顧客に可愛がってもらいなさい」

スキルも経験もない営業初心者のボクにとって、セールストークの実力はないに等しいです。

しかし若いうちは、トーク力ではなく『若さを武器にするべきだ』と言うのです。

またその役員は、年を取るにつれてだんだん武器が変わってくると語っていました。

  • 20代→若さを武器にして顧客に可愛がってもらう
  • 30代→スキルや経験を身につける
  • 40代・50代以降→顧客に対して安心感を与える

つまり若くて経験がない初心者であっても、何かしらの武器は必ず持っているものだということです。

「今その若さを営業で使わないでいつ使うの?」

この言葉を言われたボクは会社を去った後も、20代での営業では大いに若さを活用することになりました。

わからないことがあれば顧客に教えてもらい、自分の経験やスキルを高めていきました。

これらの経験は、ボクにとって心に残っている学びの一つとなっています。

若いときの武器=何も失うものがない行動力

新卒で入社した会社には9ヶ月しかいませんでしたが、その中でも様々なことを勉強させてもらいました。

特にボクが学んだと感じたのは、後先考えない行動力です。

入社して3ヶ月が経つ頃、ボクには1棟だけが売れ残っていた建売の新築戸建の販売ノルマを割り当てられることになりました。

しかも販売して1年以上が経過していたために、もはや新築と謳うことができないというおまけ付きです。

とはいえ当時のボクはこのような状況です。

  • 宅建の資格を持っていない
  • 住宅を売ったことは一度もない
  • 顧客・コネ・人脈は一切ない

まさに全てがゼロの状態です。

足を使った営業方法

ノルマを与えられたところで、ボクにはどうすることもできませんでした。

そこでひたすらチラシを作って、物件近くの住宅に毎日ポスティングをしていました。

7月、8月の真夏だったにもかかわらず、毎日約300枚のチラシを来る日も来る日もポスティングです。

今でも不動産会社のチラシが家に入っていることがよくあります。

これにはもちろん理由があります。

『不動産を購入する最も可能性が高いのは、物件の近くに住んでいる人だから』

ポスティングが効果的だとはいえ、今のボクがそれをやれと言われても間違いなくできないです。

でもあの当時は若さゆえに、何も失うものがない行動力を持っていたのだと思います。

また今でも覚えているのはその当時のボクは、『絶対に自分が売りたい』という強い気持ちを持っていました。

そう言った強い気持ちが、暑い日でも毎日ポスティングをするという行動力を生み出す源になったのだと思います。

強い気持ちが他人とは違う行動力を生み出す

行動に先入観は不要

当時のボクは営業として完全な素人同然でした。

でもそれが良かったことは、先入観のないままポスティングができたことです。

なお営業における先入観については以下の記事でも詳しく説明しています。

【チャンスを逃す】先入観にとらわれると営業では損をする営業という仕事において持っているスキルや経験は大きく活きてきます。 そのため営業初心者とベテランを比べると、やはり経験もスキルも間...

経験のあるベテランほど、過去の経験から先入観を持ってしまいがちです。

  • 「こんなところ配っても意味ないよな」
  • 「このタイプの人はおそらく断ってくるだろう」
  • 「キレイな家ほどお金を持っているのではないか」

しかし経験のない初心者であれば、一切の先入観を持たないまま行動することができます。

ボクがポスティングを始めて3ヶ月が経った頃、チラシを見たという方から1件問い合わせがありました。

しかしボクには国家資格として必要な宅建(不動産の国家資格)がなかったために、セールストークや交渉は全て上司が行いました。

その結果、無事に成約することができて、建売住宅を全て完売することができました。

これも全て初心者ゆえの先入観のない行動力があったから販売できたのだと思います。

先入観のない行動力は経験やスキルにも勝ることもある

最後に

スキルも経験もない初心者だからと言って、できないと諦める必要はありません。

  • ベテランにはない若さ・フレッシュさ
  • 先入観のない行動力
  • 仕事に対する高いモチベーション

これらは初心者であっても営業において大きな武器になります。

そして経験を重ねるにつれてスキルも上げていくことができます。

ですのでまずは手持ちの武器でいかにして戦うのかを考えると良いかもしれません。